**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
繁守さん
2012.02.04   [Saturday] 00:01

1月31日はエリザベートの制作発表でしたね。
今回は公式さんレポートにくわえて、ノーカットで動画配信まで!!
すごい!ぜひ今後もやってほしい~(≧▽≦)
といっても、SafariってUSTREAMも見れない…ようで(しろだけ?)
なので、まだ見れてないのですが……そうこうしてる間に配信終わっちゃうのかな(汗)
いやでも、お写真も文面もありますからね~。ありがたい(*^^*)
ところで、そのお写真。
ルドルフ3人のとこだけなんか加工したのですか??
という頭身のすばらしさに、ひょえ~っとなりました(笑)

じつはキャスティング発表で、ほおお!と思ったのが主にこのルドルフsだったのですが、(トートもフランツもなりましたけども!)
というのも、
ひとりめ、古川雄大さん。
去年、シアタークリエの『八犬伝』で拝見したのですねー。(当時のレポート)
八犬士の毛野役をされてたのですが、“女性と見紛う美貌”という設定まんま、物語からぬけだしてきたみたいなビューティフルな容姿と、その反面、トークでのまさかの天然ぶりが面白くて(笑)、とっても好感が持てて、わーほかの作品でも観てみたいなぁと印象に残っていた俳優さんでした。(ごっちゃごちゃですがそのトークレポ)
お歌は聴いてませんが、ダンスもとってもお上手でした~!ダンスシーンがたのしみ♪( *´艸`)
後から知ったのですが、『ファントム』でラウルのWキャストに入ってらしたんですよね。
てことはお歌も得意分野なのでしょうか。うーむ楽しみ。

それから、平方元基さん。
このかたは夏の『ロミオとジュリエット』で拝見しました(^^)
しろのティボルト像って、家に誇りもあって、次代の当主で守らなきゃという役割もあってというのはわかりますが、ゆえに、どうも若大将というかどこか横暴というか、暴君予備軍というか、でもって直情径行というか(←いろいろヒドイ…汗)……なイメージだったのですが、それを覆す貴公子系ティボルト!
でも、ジュリエットへの報われない恋という色を強く出してたこの作品のティボルトでは、その切なさが伝わってきて、よかったなぁ~と思っていたのでした。
ああこういうティボルトもありなんだなぁ~と。
もうおひとりのティボルトの上原さんも、しろのイメージまんま!というか輪をかけて豪胆そう!(笑)なティボルトでありつつ、その熱さのまんまの切なさがとっても好きだったんですけどね(^^)

こんなところでまたお会いすることになろうとは~!の予期せぬ再会(予定)にわくわくです。
舞台ってこういうのもおもしろいなぁ!
ちょうど、pastraleさんでのチケット申し込みが終わりましたが、今回もなんと、やーばーいー予定がさっぱしわからないよ~!!(泣)状態で、賭け……というよりもはやお休み取る覚悟で申し込みました(^^;)
ちょうど前回のエリザの時もそんなことを言っていたような。
そういう巡りあわせにあるのでしょうか。やれやれー。
なんにしても、5・6月もたのしみだなぁ~~♪
去年もとにかく濃い、ひたすら濃い!!役をつづけてされた石丸さんが、その濃さを経てますます濃厚なトートさまを作りだすのか、それとも濃さとは別の方向へ進まれるのか、2期目の閣下にわくわくですね。
キャストも刷新されているところもあるし、化学変化も楽しみです。
できたら、プリンシパル制覇して観たいところ。

わくわくのつのるところですが、そのまえに3月も!
気づけばもうあと1ヶ月くらいですね。
キャストさん、スタッフさんはお稽古まっただなかですね。
めいっぱい楽しみにしています!応援しています。どうぞおつかれの出ませんようにー(*^^*)

*   *   *

そういえばその『ジキル&ハイド』ネタで。
エッセイでの、「なんでエドワード・ハイド?」発言には、しろもウケました(笑)
言われてみればたしかにー!
「Hyde」は「hide」からきてるのかなー?とか単純な憶測ですができるので、まあともかくとしても、エドワードってどこからきたのかなっていうのもありますね。
多重人格の人って他の人格の人も、誰かが名付けなくても名前を持ってるイメージありますが、
考えてみると、その名前で名乗ったことにも意味があるのかなどうかな?
それでふと思い出したのですが、件の「Edward」、むかしからイギリスの王さまにもよくある名前ですが、
おぼろげ~な記憶で、たしか「繁栄の守護者」とかそんなような意味があったような?とおもってさっき検索してみました。
参考はこちらのHP→「人名力」さん

eadが「繁栄」「幸福」「富」で、weardが「守る」、ふむふむだいたい合ってるみたい?
ところがその続き。

訳:
繁守(しげもり)



ええっ……!!
そっか、ハイドって訳すと繁守さんなのか!!
だいぶ印象がちがうけど……ってちょっと待って、
ソコ訳すものなの??ΣΣ(□|||)

いやー……繁守さんがツボすぎてどうしようかと思いました。
なんとなく、武将にいそうですね。
いっそのこと、和名は隠田繁守さんとかいかがですか?(センスなすぎ?)

あ、お近くに繁守さんというお名前の方がいらっしゃったらすみません(汗)
しろはそのお名前自体がどうこうというつもりはなくて、その「訳:」のところを見た瞬間、
先日見たデビット・ハッセルホフさんハイドの映像の下に、「繁守」って訳名がどーんと出てるところを想像しちゃったのでした(^_^;)

えーと……それで結局、なんで「エドワード・ハイド」だったってことになったのかな(笑)


comment
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**