**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
人魚の棲む海
2011.02.05   [Saturday] 22:54

昨日は、ESCOLTA Singing Drama 2011 「GLORIA SIRENA」に行ってきました。

ESCOLTAは、しろの第一ルドルフ(初見ルドルフなので)万里生くんと、結城安浩さん、吉武大地さんの3人のグループ。
………といっても実はしろは今回のコンサートが初見でして、ご紹介役をするにはとっても役不足でごめんなさいなのですが
コンサートに行ったきっかけは、先日リンクさせていただいたともさんのブログでのご紹介でした
1月にあった、万里生くんと万里生くんパパ誠さんのコンサートも気になっていたのに行けなかった(遅刻だったら行けたんですが~)こともあり、これはすてきー♪と思ってスケジュール見てみたら、ぴったりなことにお休み!
ということで、追い風に吹かれるままに、ぽちっとしてみました(笑)

ESCOLTAの音楽を聴くのはこれが初めてという飛び込み状態でした。
この際なので予習なしのまっさらで行ってしまおうと、あえてHPの試聴もせず(笑)
そんなでコンサート参加していいのか?ですよねすみません。
でも、これは期待~~♪という妙な予感もあったのです。
楽曲も、クラシックのクロスオーバーが中心ということだったので(そういうの好き)、聴きやすそうだなぁと。

そして、予感通り、期待通りのコンサートでした~

こちらのグループ、3人が3人とも実力派の歌い手なのですよね。
それぞれがソリストもできちゃうくらいの歌唱力だから、“ソリストグループ”っていうのかな。
その3人が声を合わせるハーモニーも、とうぜんソロも、聴きごたえばつぐんでした。

やっぱり万里生くん良い声してるなぁ~!
話してる声から、響きがあるんですよね。すごい。
なんていったものか…と昨日言葉を探してたどりついたのが、ビロードなんですが。
ベルベットでも天鵞絨でもベロアでもいいんですけど(笑)、そういう手触り(耳触り?)を連想する響きです。
あ。
今字を確認するのにwiki見てみたのですが、wiki曰くビロードとは「柔らかで上品な手触りと深い光沢感が特長」だそうで。うん、やっぱそれじゃない?(光沢感の声ってどんなだ!笑)
あ、すみません。わけわからんしろ感覚でした
えー。そんな万里生くんの美声ですが。
中でもこれは聴けてトクした!って気持ちになったのは、オペラ:トゥーランドットより、「♪誰も寝てはならぬ」!
万里生くんも声楽出身者ですものね。さすが~!の歌声でした
やはり、声の出し方って楽曲で変えてるのでしょうか。
今まで聴いていたのと、声の響かせ方ががらっと変わってたように感じました。
それから、違う曲ですが途中、ピアノを弾いてた姿勢が、物差しをさしたようにとはまさにこのこと。
すーごいぴーん!!としてて、育ちの良さを感じました(またヘンな注目点を)

リーダーの結城安浩さんはポップス出身のようで、万里生くん&吉武さんの声楽2人とはまた違う色を添えてて、これがまたグループの音楽を広げてる気がしました
思わぬ高音域にはびっくりしました。(アンコールの一曲を、ファルセットで歌いきった!)
持ち札の多い方ですね!さすがリーダー。
ツッコミ役としてもばっちりでした。

~とあるMCのひとこま~
吉武さん「(イタリア留学の話で)イタリアの空は、高いんですよね~」
万里生くん「(まったく違和感なく)そうなんだ~。青の色もちがうんだろうね」
結城さん「……(しばらく二人の会話を黙って聞いて。)…空の高さって変わらないんじゃ?」

ナイス締め!(笑)
なんてところもあったり。
万里生くんが、ふつーに「へぇ~」って聞いてるのも、おもしろかったです。(笑)

それから、吉武大地さん。
芸大卒業後にイタリア留学されてたらしいですねすごい方ですねぇ。
そんな吉武さんのバリトンは大地の声(いえ、これはなんのシャレでもなく!)
太陽を浴びて、さらっと乾いた大地の声、と思いました。
でも、なんだかひょっとして、本調子じゃなかったのでしょうか……?
なにしろ初聴きで比較対象があるわけではないので、なんとなーくなのですが……
でも、しみじみいいなぁ、の重低音でした。

*   *   *

今回のコンサートで一番印象に残ったのは、タイトルにもなっている「GLORIA SIRENA」。
“栄光の人魚”の意味だそうです。
披露の前に、歌に込められた物語を少し話してくれたのですが、
元になっているのは、あの「人魚姫」のお話。
人間の王子さまに恋をして、声と引き換えに足を得て、人の世界に入っていく人魚姫。
これはご存じの童話ですが、
「……実は海には、その人魚姫を見つめる、人魚の王子さまがおりました。」
と、続くわけです。
人に恋をした人魚姫に恋をしている人魚の王子さまは、人魚姫を追って、人の世界にも行きます。
そして、想いが叶わず泡になってしまった人魚姫を哀しんで、最後は同じく海の泡になってしまうそうです。
その、人魚の王子さまの歌。

そのお話の切なさが胸に迫って、
(感動的な物語の紹介をしている途中、万里生くんが「声と引き換えに足を……あれ?足と引き換えに…?」(足と引き換えちゃだめだよ~)て笑いをとっていたにもかかわらず、笑)
歌の前段から妙に物語の世界に入り込んでしまい、
そして前奏のすばらしくドラマティックなヴァイオリン(超絶技巧!)にも感情が惹きこまれて、自然に涙していました。
物語性のある歌、好きなんですよねー。童話も好きなんですー。
とってもすてきな曲でした。
もくもくもくもく盛大なスモークも、2階から見ててすごくきれいでした。
1階席がスモークに埋まってましたね(1階のお客さま、ステージ見えなくなったりしなかったかな?)

*   *   *

アンコールもたっぷりで、満足まんぞく~のコンサートでした。
アンコール込みで2時間強。
わっかいなー!というパワフルなコンサートでした。(ワタシ精神年齢おばあちゃんなもので。笑)
たまたま、ちょうどスピーカーの音がばっちりくるポイントに入ってしまったのかもですが、もちょっとスピーカーの高音エコーさげてもよかったのじゃないかなとちょっぴり思ったりもしました……
3人とも声量も歌唱力もばっちりなので、ちょっと響きすぎててもったいなかったような。(←これぞ老婆心)

そうそう。会場は、国際フォーラムのホールCだったんですよ~
と、いうと。
よみがえる去年の6月。
石丸さんの初コンサート以来だったので、なんだか会場に入ったとたんにいろんな気持ちがうわぁっと去来して、鮮明によみがえって、それも感慨深いコンサートでした。
しあわせな記憶が残ってるところで幸せな気持ちになって、またすてきな時間を過ごせて。うれしいことです。

やっぱり、生の歌っていいなぁ~!!ってとっても思い。
ますます石丸さんのコンサートもたのしみになってきました
これって不謹慎発言…? でも、ESCOLTAのコンサートが良かったからその想いにつながるので、ファンのみなさまゆるして下さいね

ESCOLTAのみなさん、素敵な音楽をありがとう!
そしてきっかけになってくださったともさん、ありがとうございました



comment
2011.02.07 [Mon] 01:26
chawan

万里生くんのミュージカルデビュー作「マルグリット」は、春野寿美礼さんの宝塚退団後第一作だったので観に行ったんですよー。 
そうしたらたまたま終演後にESCOLTAのプチショーがついてまして、最初は「春野さんのアフタートークじゃなくて残念!」なんて思っていたこともすっかり忘れて聴き惚れてしまいました。(冷静に考えたら春野さんはトークが下手だし絶対こっちでよかったのです。←失礼すぎ)
三人三様の素敵な歌声はもちろんですが、吉武さんの響く超低音にびっくりした記憶が残ってます。
今度機会があったらコンサート行きたいな、と思っていたのに、しろさんに先を越されましたね。(笑)
ちなみに「マルグリット」はやたらとキスシーンが多くて(しかもディープ!)、宝塚ファンの流れで見に行った人間としてはちょっと目のやり場に困りまして…。
そうしたらESCOLTAのお二人も「万里生のキスシーンは家族のキスシーンを見ているようで恥ずかしくて正視できない」とおっしゃっていたので大爆笑でした。
万里生くんも大テレでした。
2011.02.07 [Mon] 15:34
シリウス

>ブログ

ご自分で作られたのですね。素晴らしいですっ!
女の子が花びらをふりまくところ(この日本語しか出てきません。適切かどうか・・・自信なし。苦笑)、右下の種から発芽したところが、好きです♪

番組は、関東圏の私達には嬉しいレポでしたね☆

田代クン!
しろさんは、『マルグリット』に行かれますか??
もしくは、初演の時に行かれました?
この作品、とーーーっても観たいのですが、観劇しようかどうか非常に迷っています。帝劇B席なら迷わず行くのですが・・・安くても8,400円なので。
2011.02.07 [Mon] 18:19
LEO

ESCOLTAのライブに行かれてたんですね♪
とっても素敵で楽しそうで良かったですね!
私もまりおくんとまりおパパさんのコンサートはすごく行きたかったのですが、ちょうど十二夜がない時間のチケットが手に入らず断念だったんですよ(涙)。
ESCOLTAの方は考えが及んでなかったなぁ。
彼ら、確か一度、赤坂さんの生放送に出たことがあったんですよー。
そのころはまりおくんのことも全然知らなかったので「エスコルタ?エルコスタ??」って曖昧なまま何気なく聴いていたのですが(失礼)、やはりどこか印象に残っていたんでしょうか。
ふと、そのことを突然思い出しました。
ひょんなところから(?)過去のMDを引っ張り出してみようという気になりました。
きっかけをありがとうございます♪
2011.02.07 [Mon] 23:04
しろ

○chawanさん○
コメントありがとうございます~!
お名前の件、対応が遅くなってしまってすみませんでした。
また何かありましたら、お気軽におっしゃってください(^^)

「マルグリット」とESCOLTAの話、(と、春野さんのトークのお話。笑)とっても楽しく拝見しました!
いつも思うのですが、chawanさんのコメントってエピソードだったりトリビアだったり小噺だったり、この面白さがコメントだなんてもったいない(クリックしないと表示されないなんて!)と思ってしまいます。
今回も、万里生くん&春野さんのやたらなディープなキス♡エピソードに大うけしてしまいました(笑)
私もそんなの直視できない!(大笑)
身内(というのか)だったらもっとですよね~。ESCOLTAのお兄ちゃんたちが(そう見える)「ま……万里生……!!(0_0;)」てなってるのが目に浮かぶようです。
今回はどうなるんでしょう。同じ演出で行くなら、紀香さんファンに業火のジェラシー燃やされそうでそれも大変!(ノ▽`*) ガンバレ万里生くん(笑)

今回のマルグリットも、アフタートークでESCOLTAの登場があるそうです(^^)詳細用万里生くんブログ→http://ameblo.jp/mario-capriccio/entry-10180531490.html

吉武さんの低音は、日本人として、いえ人としてすごく貴重な重低音だと思いました。こんな声の方はそうそういない!っていう。
ESCOLTAの音楽は今後聴いていきたいです(^^)
2011.02.08 [Tue] 00:11
しろ

○シリウスさん○
肩こりママさんのところは、シリウスさんの方がずーっとおなじみですよね(^^)(影ながら拝見してました~)
石丸さんを応援していると、いろんなところでつながって、不思議な気持ちがするのと同時に、すごく楽しくうれしいです。

ブログは、作ったと言っても、ほぼ配置とかの設計だけなんです(汗)
でも、シリウスさんがおっしゃったその2点だけがまさに「手作り」だったところで、……もう、なんて言ったらいいのか分からないくらいうれしいです~(P□≦。)うわーん!!
うう。ほんとうにうれしいですー。ありがとうございます。
そんな風に気にとめていただけるとは、夢にも思いませんでした。

こぼれ話。topの我が家の看板娘は、しろは「ぶーちゃん」とひそかに名づけてます(笑。呼ぶことないですが)
名前の由来:ブラン*ブランシュの頭文字から。(センスなさすぎ!)

肩こりママさんのレポは、ほんとうにいつもながら隅々までお気持ちの行き届いたレポートで、拝見できてとてもうれしかったです~(^^)

「マルグリット」は見たことがなくて、もとの「椿姫」は好きなのでフライヤーはチェックしてたものの、今回もそれほど意識してなかったのですが、こちらでchawanさん、シリウスさんの反応をお聴きしたら、俄然興味が……(←ノセられ安い。笑)
あ、そうそう。万里生くんのキスシーンにも好奇心が……(そこちがうからΣ(□|||))
非常に迷ってきました…どうしよう~。
2011.02.08 [Tue] 00:22
しろ

○LEOさん○
そうなんです~(^^)
LEOさんもだったのですね。
2代テノールは、きっとまたある!!と思ってつぎを狙ってます♪

赤坂さんの番組にもでてたのですか~。
たしかに、1回聞いたら印象に残る歌声ですよね。
生で聴けて、本当に良かったです。
みなさんのお人柄も素朴な気さくな感じで、あったかくて、3人のやりとりにほんわかしました。

いえいえ、お礼を言っていただけるようなことはしてませんのでとんでもない~(^^)
プチ・リマインダーになれて光栄です♪
2011.02.08 [Tue] 01:39
とも

ESCOLTAの歌声の海にザブンと飛び込んでいただけて、ESCOLTAファンとして嬉しい限りです(^^)

万里生くんの歌声が「ビロード」というのは、目から鱗でした。
私は「どこまでも伸びてく破壊力ある声」とう固定観念がついてしまってたので、今度もっとよく聴いてみます!
大ちゃんのバリトン・ボイスも、良いでしょう!(>▽<)
彼の生声のコンサート「Voce」を聴くと、一層その良さ&凄さがわかりますよ。
正面に座った時、あまりの音圧に椅子の背もたれにのめりこむんじゃないかと思いましたもの。

彼らの音楽に予習は全然必要ありませんから、ご安心を。
でも、もし心に残ったら、復習してあげてくださいませ(笑)
2011.02.08 [Tue] 02:07
しろ

○ともさん○
わぁ!お越しいただいて、ありがとうございます。
実は、さっき私もともさんのところにおじゃましていました(笑)
同時訪問だったかもですね。

今回はともさんのお導きでステキな歌声の海に飛び込ませていただき、どうもありがとうございます~!

万里生くんの声コンサートで思ったのは「ビロード」だったのですが、「どこまでも伸びてく破壊力ある声」こちらもああ~!と大納得です。
なんというか…とどまるところを知らない感じで良ーく通る(透る)声をお持ちで(ほめ言葉です)

吉武さんの生声!!わぁ自然の響きでぜひ聴いてみたい~(≧▽≦)
「背もたれにのめりこむかと思う音圧」ってすばらしいキャッチフレーズですね~!気になります。興味しんしんです。
また新しい世界が広がりそうです♪ありがとうございます。

実は復習予定で、CD注文中です(笑)
迷った末に、はじめから行こうと1stアルバムなので、コンサートの3人の雰囲気とは違うかもですが。聴くのが楽しみです(^^)
2011.02.10 [Thu] 01:19
肩こりママさん

なんだか色んなところでリンクしていくのを感じて楽しいです!
実はESCOLTAさん
デビュー当時からチェックしていてもちろん山崎さんがおられた時から!
『題名のない音楽会』へのご出演やハービスエント(大阪)でのイベント等チェックしていたのですが
結局生歌をお聴きする機会はなくそのうちに別に心奪われる歌声に出会ってしまいまして…
なんとそのアーティストさんはその後ESCOLTAさんのコンサートでゲスト出演されることになり!!

田代さんのミュージカル第1作『マルグリット』は拝見しました
しろさんと同じく原作の『椿姫』も好きですので!
そして今年再演があると知りチケットを手にしていますよ♪
センターブロック1列目のものを(笑)
良いミュージカルですよ~
主要キャストは田代さん以外は初演とは違う方になっているので
そちらの方でも味わいが違ってくるのかと楽しみにしています

そして吉武さん!
こちらは何と応援しているピアニストさんと仲がよろしくて
そちらのコンサートに吉武さんがゲスト出演!
思いがけず吉武さんのバリトンヴォイスをお聴きするに至ったのでした!
それも石丸さんが「20周年記念バースデーパーティー」で歌われて大感動した『You Raise Me Up 』を歌われて
胸が熱くなりました

「人魚姫」のお話 その後…
哀しくも何だか救われる気がします
石丸さんが劇団在団中にご出演だった『オンディーヌ』
「人魚姫」の原型のようなストーリーで戯曲なのですが
石丸さん演じるハンスがひどくて救われないのですよね…(苦笑)

いろんなところで繋がっていて面白いです!
語りだすと止まりませんね~
長々と失礼いたしました…
2011.02.11 [Fri] 02:30
しろ

○肩こりママさん○
こちらにもありがとうございます~。
わぁ!ほんとうに、リンクがうれしいです(^^)
同じ方がすきだと嗜好が似てるということなのでしょうか~(ノー`*)
でも、デビュー当時からチェックされてたとはさすがです!
ひょっとして(ちがっていたらごめんなさい)ゲスト出演されたアーティストさんて、藤澤さんでしょうか?肩こりママさんのところでお話されてるアーティストさんといったら…かな?と思いまして。
心ひかれたアーティストさんが、後にコンサートでゲスト出演されるというのもなんだか不思議につながってるようですね(^^)

『マルグリット』センター1列目!!すごいですね~!!(≧▽≦)
それは楽しみですね~♪
ここでのお話にかなりノセられて(笑)改めてスケジュールを見て見たら、東京公演はちょうど『へそ』の公演期間とほぼかぶってるのですよね~(> <;)これ以上日程をつめつめにしていいものか…(『ヨセフ…』も気になるし…←ヨクバリ)
どちらにしても、3月は楽しい予定でてんてこ舞いになりそうです。

吉武さんもピアニストさんつながりで!ママさんの周りにたくさんの環が見えるようです。そしてさらに石丸さんにつながるのですね~!ほんとうにすごいです(^^)
『♪You Raise Me Up』、ほんとうにすてきな曲ですよね。その前の日本語の朗読ももう……。
ぜひまた聴きたいです。

『オンディーヌ』が「人魚姫」の原型のような…!
私は戯曲のあらすじ程度しか知らないのですが、言われてみればなるほど~!
オンディーヌ=水の精=人魚姫、騎士ハンスが王子ですね。
思ってもみなかったですが、たしかにぴったり。
石丸さんの騎士ハンス、もし見てたら「ハンスひどすぎるよ…!(がーん)」てなりそうな気もするのですが、ひどい男を演じる姿も、やっぱり石丸さんならではのハンスだったのでしょうね(^^)それはそれで見てみたかったなぁ。
肩こりママさんはたくさんの石丸さんをご覧になっててすてきだなぁと尊敬です!
私が見たことのない石丸さんのお話を伺うと、ほんわかと想像が広がって、なんだかうれしい気持ちになります。

たくさんのつながりのお話をしていただいて、どうもありがとうございました~!
2011.02.11 [Fri] 14:04
シリウス

予報通り、本日は雪ですね。(私は横浜ですけど)

あんなにずーっと迷っていた『マルグリット』ですが、行くことにしました!!

昨日『エディット・ピアフ』を観劇したのです。
(評判が良かったし。それに安くチケットを譲っていただいたこともあり)
休憩時間にロビーでボーッとしていたら、目の前の劇場入口(出口)から出てくる大きなマスクをした男性を発見。
ほぼ顔が隠れてるにもかかわらずスグに誰だかわかりました。
万里生クンでした~♪
この偶然は「マルグリットに行きなさい」ってことだと思いまして・・・行くことにしたのです☆

ちなみに・・・、石丸さんの(1人バージョン)の『G・G・R』のポスターの前辺りに立ってて、ケータイを持ってどなたかとお話されてました(笑)
2011.02.15 [Tue] 20:02
しろ

○シリウスさん○
雪、警戒してた11日はあまり積もらなかったのに、昨日はけっこう真っ白になりましたね~。

「マルグリット」決めましたか~!
すごい偶然ですね!万里生くんから直々にお誘い(?)されたら行くしかないですものね~(*´艸`)
余談ですが、「マスク」と聞いて、一瞬ファントムのマスクみたいのが浮かんでしまいました(笑。そんなのつけて劇場に来る人いないよ!)

石丸さん単独のGGR、ポスターもあるんですね。それは麗しいポスターでしょうね~♪
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**