**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
しあわせのおまもり
2011.01.24   [Monday] 22:06

“なにかをあたらしく手に入れるのは、うれしいきもちの時に。”

モットーてほどじゃないのですが、その○○まで(たぶん)ある、しろのプチ心得のひとつ。
いや、心得って言葉だと、たいそーですが、単純に、お買いものするなら、楽しいきもちの時じゃなきゃたのしくないもんねーってことだったりもします
ものには気持ちが宿るから、うきうき気分で買ったものには、うきうきした気持ちが宿りますでしょ
あ、モノ自体が何かを思うって意味じゃないですよ?
持ち主の思い入れ。です
なので、お買いものは楽しいきもちの時にします。
これぞ!ってものを買うときほど、そう。

そしてその進化系。逆パターンで、
トクベツ楽しいうれしいきもちの時は、ほくほく気分で何かをちょこっと手に入れてみたりします。
ほくほく気分の忘れ形見。
……うん?形見は何かちがう?
ほくほく気分をしまっとく容れモノというか、拠り代というか、まぁそんな感覚で…(わからんよ)
……なんだか妙にスピリチュアルな方向になってきましたね…
そんなつもりはなかったんですが。あれ

あ、わかった。思い出の品というやつです。そんな感じです。
スペシャルな日、トクベツな日に、なにか残しておこう~っていう。

そんななので、舞台関係では、初日とか千穐楽に行くと、何かを記念に手に入れることが多いのですが。
このまえの16日。
『十二夜』マチソワした日なのですが、この日はとってもとってもとーってもうれしい日になったので、
こりゃーなにか残さねばいかんっ!!
と、思わず大きく赤く太字で書かないといけないくらい、猛烈に心動かされまして(注:ヘンです)、居てもたってもいられず(注:オカシイです)初日でも千穐楽でもありませんが、スペシャルにとあるものを入手してまいりました。

20110116.jpg


こちらですね、スワロのサン・キャッチャーです
名前は初めて知ったのですが、太陽の光をつかまえるのですね。なるほどー。
ほんとは、窓辺につるしてるのですが、うまく撮れなかったので直置き。(笑)
いっしょに写ってるのは、16日にしろに降ってきた&いただきものの紙吹雪です。
四角いのだけかと思ってたら、ちゃんと花びらかーわいい~
薄いピンクが桜みたいですね。これにもうれしくなっちゃいました

このサン・キャッチャーなるもの、存在は前から知ってたんですけどね。
どこからというと、しろお得意の童話(あれって童話で良いんですよね?)
読んだのがだいぶ前なのでおぼろげなんですが、「パレアナ」のワンシーンにでてくるのです。
ご近所の偏屈なおじさまのお屋敷に行くと、窓辺にこれがあって、部屋が光できらきらしてるというのが。
幼心に、きれいなんだろうなぁ~とほんわか想像してみたものです。
オトナになって、どこだかのお店にならんでるのをはじめて見たときは、わぁーあれって本当にあったんだ~と思ったものの、とくだん入手の予定はなかったんですが、
こりゃーなにか残さねばいかんっ!の時に、たまたま目に入り、
うん、これにしよう~といたったわけです。

お店の親切なお姉さんが教えてくれたところによると、インテリアなだけじゃなくてお守りみたいな意味もあって、形によっていろいろ所以があるのですって。
こちらの意味は、調和…円満な人間関係だったかな?
えーと……。じゃ、ヨロシク!(笑)
いえ、とくに人間関係困ってるわけじゃないのですが(教えてもらったのはレジのあとだったのですよ)
そう聞くと、ほかのはなんだったんだろうー?ってちょっと思ったりも。
あ、いっこ分かります!ハートの形のは、恋愛とか愛情とかだと思うな。うんきっとそう!まちがいなくそう!(だれが見てもそう思うって!)

そんなで、今回うまい具合にほんとに「お守り」だったわけなのですが、
サン・キャッチャーにお守りの意味がなくったって、こういう幸せしあわせーな気分で手に入れたものは、しろにとっては幸せのお守りみたいなものです
見るたび、「あーあのときうれしかったなー。幸せだったなー」って、ふふってなれるので。
今回のお守りは、目に入ると16日の感動とうれしいきもちが思い出され、プラス、感謝かんしゃ。ありがとう。ってほっこりした気持ちにもなります。

いつも、楽日とかで入手するのはもっとうんとささいなもの(ハンカチ率高し。実用的なものをその機に買って一石二鳥?笑)ですが、普段使いのものでも、やっぱりなんとなく愛着がわくのですよ。
なにしろ根がおおざっぱな性格なので、「これが○○のときの」っていうのは全部把握はしてないんですが、これってあの時だったっけー?それともこっちかな?って時々思いかえしてみるのも楽しいです。
全部うれしい記憶につながってますからね。

*   *   *

それから、サン・キャッチャーにはつづきもあって。
16日帰ってきて、さっそく窓辺に設置してほくほく気分で眠った次の日。
ちょっと寝不足ではあったんですが、夢見も良く、
目覚ましの音に、うー今日は十字屋ーってぱちっと目を開けたら、世界がきらきらしてるじゃありませんかー!
そういうものだっていうのは知ってましたが、知ってるのと見てみるのとは大ちがい。
朝、目をあけて一番に目に入ったのが、
いつもどおりのしろの部屋の、いたるところで小さな光がきらきらおどってる光景だったのですよー。
プリズムを透かしてるので、その小さなひとつひとつが虹色なんです。
これにはちょっと感動して、朝からはしゃいでしまいました。
こんな良い朝はひさしぶりだー!という、本当に良い目覚めでした

2日連続でこんなうれしい気持ちにしてもらって、いろんなものにとっても感謝でした。
これにしてよかったー!
うちでは東の窓辺にゆらゆらしてるので、太陽が出てから、あまり高くならないまでの間にかぎり。お天気によって、光の加減によって、朝起きて一番に、うまーくこのキラキラが見られると、気持ちもきらきら良い気分にさせてもらってます。
ほんとに満足
これからも、どんなお守りよりも強力に、幸せ気分を守ってくれそうです

*   *   *


20110104.jpg


こちらもそんなお守りのひとつ。
十二夜初日リップクリームです(ヘンなネーミングはやめなさいて)

さくらんぼの良い香りなのです。
そして、ちょっと甘い。(匂いじゃなくて、ほんとに甘いんですよー)
あ、別にぺろぺろなめてるわけじゃないですからね?

**Special Thanks**
1月12日 20時台、21時台
1月13日 0時台
1月14日 3時台、4時台
1月15日 22時台、22時台
1月16日 20時台
1月17日 8時台、20時台
1月19日 20時台、21時台
1月20日 22時台
1月21日 8時台、9時台、17時台、17時台、17時台、19時台、21時台、23時台
ぱちぱちしてくださった方、どうもありがとうございます
すっごいすっごいため込んでしまって、ごめんなさい
21日にはたくさんいただきまして、にゃー!!って大変恐縮しつつ、大喜びでした
えーん皆さまどうもありがとうございますー!
これはやっぱり、腰みのへの拍手なのかな?ふふ(笑)
ほかにも心当たりがありすぎて(あのスタイルとかなんとか)分かりませんが(笑)
石丸さんナイスーしろもうれしいです!
ちなみに、あのスタイルのイモにはひょんなところでお目にかかりまして、「あ!あのスタイルのイモだ!」とやっぱり思ってしまったしろでした。(こらこら)
そんなに見る機会もないと思いますが、しばらく見るたびに思い出しふふふ笑いをしてしまいそうです。
しろちゃんてそんなにフライドポテトすきだったけ?てヘンな誤解を招く前にやめなくてはー。
そうそう。今日は移動中に梅らしきお花を見かけました。
寒さが緩むのはまだまだ先かなというところですが、春はちゃくちゃくと、近づいてきているのだなぁ
「あ!サクラダ・ファミリア!……じゃなくてタケノコ!」って言えるのも、もしかしたらもうすぐかも。(そんなばかなー)

***and more Thanks***
追記のお知らせ。
十字屋さんサロンでの、しろの空耳アワー。「タカヌ・パティ」??(あれなぜかフランス語チック?)ってなってたものですが、正しくは「タック&パティ」だそうです
たっくあんぱてぃ。たかぬぱてぃ。……しろってばまたナゾな空耳を(おはずかしい)
いや、そのですね、石丸さんの発音が良すぎたということで。はい。ええ。
と、いうのはもちろん冗談ですううっいつもながら、無知ですみません
タック&パティさん、ファンのみなさま、先日は失礼いたしました。
ああよかったー!ほんとのお名前が分かって。(ほっ)
レポ記事も、無事追記訂正させていただきました
お知らせくださったお二人の方、ほんとうに、ご親切に感謝です。どうもありがとうございました~
いつもいつも、しろが何だろう?はてはて?ってやってると、こちらですぅっと助けの手を出してくださるご親切。ほんとうにありがたいです。
こちらのタック&パティさんのお話は、遅まきながら昨日ROSALBAを入手したら、そちらでもご紹介されてるみたいだったので、ちゃんと読んだら、触れられたらいいなと思っております

そしてそして!
先日からBBSにもなにかと情報いただいてますー!
えっへっへー
もう、ほんとにほんとに、しろにはありがとうとしか返す言葉がないよ!です今回こちらにいただいた情報から、このあと少しリンクを足そうかと思ってます。
ほんとうに、みなさま情報提供・共有していただいて、ありがとうございます。
辺境のBBSですが、こうして使っていただけて、しろはほんとうに幸せものです

**For you...**
1月12日21時台&22日8時台、16日20時台、メッセージを下さった方へ。↓massageをクリックお願いします♪

   Pさんへ

   Rさんへ


comment
2011.01.25 [Tue] 01:49
chawan

「パレアナ」って「少女パレアナ」のことですか?(すみません、またもや食いつくポイントがずれていて…)
何でも幸せに前向きに物事をとらえる女の子の話。 私も昔読みました~。
たしかカルピス劇場(?)のアニメにもなりましたよね。
アニメでは名前が「ポリアンナ」になっていましたが。 
ジャンルとしては「少女小説」と言うんだったと思います。
「赤毛のアン」も「若草物語」も同じ分野です。私はなぜか大学生ぐらいの時にはまってその分野をだーっと一気に読みましたよ。 特に「リンバロストの乙女」が大好きでした。
あ、また脱線してしまった。
で、パレアナのどこに「サン・キャッチャー」出てきたんだっけ?と思ってググってみました。 なるほど!そこか、と。
久しぶりにあらすじ読んだだけで夜中にうるうるしてます。(笑)
しろさんのおかげで懐かしいことを思い出しました。ありがと。
2011.01.25 [Tue] 23:33
しろ

○chawanさん○
そうですそうです~「少女パレアナ」。少女小説にはいるのですね!
あ、小公子とか小公女(児童文学)に近いのかな。

実は書いた私自身が、シーンがあやふやなんですけど(^^;たしか、なんとかさん(おい)のおうちだったかと…。
私も、大学生くらいのころに読み返しました!回帰したくなる時期があるんでしょうか。
その手の世界の名作系はたぶん大抵読んだのですが、なぜか「赤毛のアン」だけは食指が動かず未読です。たぶん、小学生くらいのときに、周りでみんながあまりに読んでたので、逆に…(←あまのじゃく)
でも不朽の名作、今からでも手をだすのは遅くないかなー。

ここに食いついていただいて、すごくうれしかったです~。なつかしの大好き分野なので(^^)
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**