**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
十夜の十二夜を迎えました。
2011.01.05   [Wednesday] 03:19

明日早いしどうしようかな~と思ってたのですが、やっぱり観てしまったら書かないではいられないらしい。(笑)

今日はご存知、『十二夜』初日でした
朝は『シアターへようこそ』(再)を聞き、夕方早めに渋谷に向かったら、夕日はきれいだし、夕焼けバックに富士山のシルエットがぽっかり浮かびあがって見えて感動!
今日は良い日だ~~!と思ったらほんとに良い日でした
初めて観る日ならではの、どきどきそわそわわくわく感でついたシアターコクーン。
席に着いたら、さらにもーどっきどきでした。
ど…どうしよう。これは、目が合ってしまう……!!(いやそれは思い込みです。)
という、うぎゃーなお席でした。
pastoraleさんが神さまに思えました。ありがとうございました
たぶん、つぎからはわりと安心して観られると思うので安心です(笑)
シアターコクーンは『コースト・オブ・ユートピア』以来。
前はサイドからだったので実感なかったのですが、1列目からしっかり段々になってるので、とーっても見やすいですね

ではでは、以下ネタばれに移りますので、未見の方はご注意くださいね
葉っぱライン


舞台とってもおもしろかったです!
おもしろいというか、「可笑しな」という言葉がぴったりな感じの舞台でした。
開演前にスタッフロールがある舞台てはじめて見た!おもしろいですね~。
古楽調(?)な音楽もすっごくステキでした!これは完全好みだ~~
サックス・ヴァイオリン・タンバリンなどなど、おなじみな楽器もたくさんありましたが、見たことないものもたくさんで、目にも楽しかったです。
わぁわぁこれなんて言う楽器なんだろう~?って興味しんしんで見てしまいました。プログラムにあるかな?(←例のごとくまだ見てないです)
それぞれの音色もすてきだし、曲調もすてき。
ボキャブラリー不足でどんなと表現できないのが残念です(涙)
何調というのでしょうか。
旅回りの音楽隊みたいな(それは見たまんま?)
民族音楽のような………あ、そういえばワタシ、そういうの好きでした(笑)
それは好みなわけだ~。
衣装もとーってもかわいらしかったです
こちらもうまく表現できない
女性はわりと現代的な。オリヴィアの衣装が変わっていくのが、なるほどー!でした。
男性はボタンがいっぱいで、愛嬌たっぷり。
笹野さんのだぼだぼ衣装に、白雪姫のおとぼけくんを連想してしまいました(笑)
かわいかった~
公爵さまはちょっとジプシーぽく見えました。ジプシー公爵??(こらこら)とおもっちゃいました。すてきー

旅回りの音楽隊のお祭りさわぎに紛れ込んだような可笑しな舞台。
舞台そのものがはりだしてて、一体感があったので、そういうのもあるのかな。
お祭りっていうのもちょっとニュアンスがちがうかなという感じなんですが……なんだろう。ハレの日?
あの音楽のせいかな……。
あ、そうそう!日本でいうとお囃子のような?
にぎにぎしいのとはちょっとちがうんですが、えーと……雰囲気が…。
……うむむ。だめだ。まだ考え考え書いてるのでうまく出てきません
まあまあ、まだ初日だし!これから見てくうちにつかめたらいいねってことで
なんとなく、あ、そっか、これって「十二夜」(タイトルのゆえんになった十二夜の意味で)なんだよね~~って思いました。

*   *   *

さて。
石丸さん。
あけましておめでとうございます~
の2011年初石丸さん(なのですよね。考えてみたら)には、思いがけずビックリさせられました(笑)
また……!と思った方も多数?かもですが。(笑)
まだ初日なので、詳しくは劇場で!(マワシモノ)
わーい髪の毛みじかい~でした。
そうそう、旅行あと、グレンギャリーのお写真で想像ついてたとこもありますが、またも見事に変身!いや変形??
長めの髪もすてき~ですが、短いのもやっぱりいいなぁ。さわやか!
個人的には、あのくらい短いのを見ると、NBを連想してふふふってなります
そして今回もおヒゲでした。ダンディー
お手入れが大変そうなステキヒゲでした。かっこよかったです。
後半で髪もぴしっと、衣装もぴしっとでててくるとこはますますダンディー!
石丸さんに「ダンディ」ってはじめて使ったような。なるほど恋多き(?)オーシーノ公!っていう大人な魅力の石丸さんでした。

石丸さん、演じて演奏して歌って、大忙しにたのしそうでしたね~
歌も演奏も、思ったよりもたくさん入ってました。歌うところが3回?あれもっと多かったかな?
みんなで歌うわははの歌も楽しかったですが、シンプルな楽器演奏に、アカペラに近い感じで歌われる歌もどれもすてきでした
ほんとうに、こんなに聴かせてもらえるとは~。
おもにセリフで進む舞台なのでなおさら、歌い出すとすぅーって伸びやかな声が際立って感じました。
月並みな言葉になってしまいますが、この人はほんとうに、唄うために生れてきた人なんだなぁと。
でもって今回はサックスも!すーごく楽しそうに吹いてましたね
お芝居プラス演奏も歌もふんだんに入ってて、石丸さんを余すとこなく発揮な感じ。
こうしてみると、ほんとにすごい人ですよねぇ。(しみじみ)
いや、ふつう、どれか一つがそれだけできたらいいんじゃない?(これこれ!)
このオーシーノ公(+吟遊詩人)って、石丸さんじゃなきゃだれがやるんだろう?くらいの役ですね。これってアテ書きというものなのかな?
そういえば、原作よりもオーシーノさんの出番が少なかったような気がします。
あ、吟遊詩人役もあったからかな?

後半のヴァイオラとセバスチャンのひとり対話のところで、なんとも切なげないたわるような目で見ていてぐらっとしましたー(笑)
みんな、びっくり、な表情で見守ってるのに、オーシーノとオリヴィアだけが共調して見てたような。
松さんの一人二役、どうやるのかな?って気になってたのですが、なるほどああなるんですね!

*   *   *

その松たか子さん。
男装がかわいすぎるっ
わー松さんかわいい~~!でした。
ショートが似合う!キュートな衣装もとってもお似合いでした。
くるくるかわる表情が、少年役(というか少年のふりをする少女役というか)にぴったりでほんとにかわいかったです。…って何回かわいいっていうんだですね
それから松さんもやっぱり良い声してますー
澄んでて良く通る声だなぁ。
この舞台で松さんの歌も聴けて、わぁ!でした。歌ってくれるとは思わなかった~。
前に『ジェーン・エア』で拝見したので、しっかり歌声も聴いてたのですが、こちらもやっぱり澄んだ歌声が冴えわたって聴こえました。
ふわーきれいな声~~!って初めて聴いたみたいに感動。
セリフのお芝居が歌声をより生かすってことがあるのかな。

むずかしいのだろうなという一人二役でしたが、さーすがおみごとでした
ごくごく自然~に、見てて、これはどっちが話してるんだ、とか気にすることなく「2人」を見てられました。

*   *   *

それから、オリヴィアりょうさん。
すてきだー!きれい黒い衣装がとってもお似合い
しっとり美しい優雅なご令嬢で、これは公爵も惚れますよね、うんうん。
黒いヴェールの姿も、ほんと「絵になる」感じでした。
落ちついた声のトーンも好きです。
かといってコミカルなところもとってもチャーミングで、たのしく笑わせていただきました。
クールな美人さんのかわいい一面て、ほんとにかわいいですよね。
こんな調子で猛アタックされたら、ぐらっとこない男の人はきっといないでしょう。シザーリオがほんとに男の子だったら、あっさりお話おわっちゃってたねー、きっと(笑)
みんなそんな調子でうまくいかないからのドタバタ喜劇ですが。

たくさん笑わせていただいて、ほんとにたのしかったです。
ナゾの熊(違)もたくさんでてました。これがウワサの熊か!と。
しかしなぜにあんなに熊がキーワードみたいなのでしょう。はてはて。きっとなにか意図があるのだろうなぁ。
もやもや。
ふむ?と思った事はあるのですが、まだ消化不良なので、書くのはおいおいにしますー
その他もっと、感じたこと書き足りないこといろいろあるのですけど……(ていうかまだぜんぜん作品そのものに触れてない感想になってるよ!)。えー。それもおいおいで……。(やっぱしこんな時間だし!笑)

たぶんこの舞台は、1回見てもおもしろいけど、回数重ねるとより面白みが分かる類の舞台なのじゃないかなという気がします。これはしろの個人的な「気」ですが
初回はどうしても、あっちもこっちも気になって、新鮮にわぁわぁして見がちなので、これからゆっくり楽しみたいと思います
つぎが楽しみだー

十二夜のみなさま、初日おつかれさまでした!
今年もこれから楽しみがたくさんあるぞ~~と思わせてくれる、すてきな舞台初めをありがとうございました
千穐楽まで、お芝居に音楽に笑いにもりだくさんな舞台に、キャストさんスタッフさん客席のみなさまが、めいっぱい楽しまれますように!


**ひとつ、お知らせ&訂正です。
前の記事で、NHF-FMの番組表、当日までしか見られないと思うって書いてしまったのですが、ちゃんと「過去の番組表」が1ヶ月分見られるそうです。(あわわ)
まちがい書いてしまってすみませんでした。
LEOさん教えてくださって助かりました~!ありがとうございました。今年もはじめからお世話になります



comment
2011.01.16 [Sun] 16:46
たにはらあいり(AT)

しろさん!
今年も宜しくお願いします♪

やっとやっと観てきました!

素敵すぎな石丸さんでした~♪

しろさんの感想も、再度いっきに読み直して余韻に浸りました。気持ちが近くて色々思い出せます!嬉しいです。

石丸さんの声は石丸さんの音♪新年から歌にサックスも聴けて嬉しい限りです。

これからもよろしくお願いします☆
2011.01.17 [Mon] 00:46
しろ

○ATさん○
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします♪
16日にご覧になったのでしょうか?(^^)
だとしたら、私も同じく劇場にいました。なんだかうれしい~!

石丸さんステキステキですよね!
歌ったり、演奏したり、ひとつの作品でいろんな石丸さんの姿が見られて、いろんな石丸さんの音が聴けて、ほんとうに豪華な舞台です。
見るたびにすきになります(^^)

つたない感想ですが読んでいただいて、ありがたい限りです~。
今年も石丸さんはたくさん活躍してくれそうで、楽しみが目白押しですね。これからも、ATさんと、たくさんの楽しみを共有できたらうれしいです。よろしくお願いいたします。
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**