**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
2011.06.28   [Tuesday] 02:18

おそーくなりました
6月17日のトークショーのレポートです。

進行は、前回と同じくぴあの戸塚さん。
登壇は、座席順下手からテイ龍進さん、大鷹明良さん、坂東三津五郎さん、石丸幹二さん、今井朋彦さん、加藤虎之介さんでした

人が多すぎて話し手ごとに色変えるとごっちゃごちゃになると思うので、
エコひいきで石丸さんだけ青です(笑)

●今、どのくらい役がご自分の中にはいってると思いますか?
加藤さん「100%です」
今井さん「難しいですね…。お客さまに影響されると思いますが、今日のお客さまの場合は…もちろん100%です!」
石丸さん「お客さま次第というのもあるんですけど…。今日僕、水を噴いちゃったんですよね

ハイ。この日の回(ていうかほぼ毎回でしたけど。笑)、
紙コップがなっかなか出てこないことに業を煮やしたMr.ローマは下からぐいぐいひっぱったり、ぱしぱしボタンをたたいたりした挙句に、3つくらいまとまって出てきた紙コップにさらにイライラが頂点に!
で。
口に含んだ水を、
お噴きになりやがりましたよローマさんったら!!(大笑)

なのでした(ぷぷ)

石丸さん「あれ、なかなか出てこなくて、カチーンと来たんですね。僕じゃなくて、ローマが。それでああなったとき、ああ今日100%ローマだなぁって思いました」

坂東さん「そうですね、だいぶ性格悪くなってきて。もう100%かな」
大鷹さん「俺はやってない。盗んでない。潔白です。100%です」
開口一番俺はやってないって!!大鷹さんのセンスすきです(笑)

テイさん「分からないままやってるんで…みなさんの足を引っ張らないようにしてます」

●他の役をやるとしたら、誰の役をやりたいですか?
テイさん「自分の役を…というのはは反則なんですね?そうしたら、虎之介さんの役が」
戸塚さん「理由は何ですか?」
テイさん「ストレスがたまってるので
(笑)それは、石丸さんローマにいじめられまくりだからでしょうか??(笑)


大鷹さん「中華屋の椅子のしたに入る役がやりたいですね。あれ、中に人がはいって動かしてるんですよ。やってみたいですね~。」
戸塚さん「なるほどー。中華屋の椅子を、おやりになりたいと」
大鷹さんのGGRトリビア!さりげなく入れてくるところがステキ~~
椅子の役の方もうれしかったでしょうね(笑)
そしてついつい、この次の回から、「この椅子の中に……??(どう入ってるの??)」と注目してしまうしろでした(笑)

坂東さん「うちの弟子(八大さん)がやってるベイレンが良いですね。だってセリフ少ないもん

石丸さん「じつは僕もベイレンて思ってたんですけど(笑)。あの2階から見てて、降りてこないという」

今井さん「ベイレンさん人気高いですね。僕も、ベイレンさんで。
僕もけっこう2階出入りすることがおおいんですけど、上から見下ろすのって単純に気持ちいいんですよね。
僕よく殿様とかやるんですけど。殿様ってスタジオでも高いとこにいまして、あれ気持ちいいんですよ。」

加藤さん「僕は……ベイレンさんですね。
2幕で下りてくるまで、じつは部屋の中で胸倉つかみあったり、小芝居をしてるんですよ。」
戸塚さん「それは……胸倉をつかまれてみたい、ということでしょうか」
加藤さん「え…そうですね。」
そうなんだ??(チガイマスカラ!)

●どんな稽古場でしたか?
この質問は指名制じゃなかったので、みなさんマイクの譲り合い(笑)
加藤さん「大人な稽古場でした」
大鷹さん「青山さんが、非常に粘り強くて。じーーーーっとみてらして、「できれば、こうしていただきたいんですけど…」みたいな」
青山さん、超低姿勢!
石丸さん「かぶりますけど、青山さんが待ってて下さるんですよね。セリフが多いんですけど、「いいんですよいいんですよ」って焦らせないでくださる。それで自然にセリフが入りましたね」

坂東さん「甘いところがないお芝居ですけど、青山さんが芝居を作るのが楽しくて仕方ないって感じなんですよね。
ふつう、演出家の方って芝居が開くと見に来ないんですけど、毎っ回見てくださる。
今日はやけに高く拍手をしてくださる方がいるなぁ~って思うと、青山さんなんですよね(笑)
そういう方なので、こういうお芝居でもぴりぴりしないというか。
懐かしい、甘い、ボタモチみたいな方で」

ボタモチて……どんなですかー!!
とりあえず、ほっこり和み系??(笑)

石丸さん「そのおかげで、自由に僕たちゴキブリが羽ばたきましたね
い…石丸さん、ゴキブリが羽ばたくて想像するとちょっと…イエ、けっこうヤですが~~(笑)

●稽古場でいちばん苦労なさったのは、やはりセリフの多さ、長さ、汚さなんでしょうか?
今井さん「汚さ……翻訳モノってけっこう、ぜんぶじゃないですけど日本人が言わないようなFワードがありますよね。
僕もふだん良いなれてるわけではないんですが(笑)、セリフが入るにつれて自然に言えるようになったかなと」

●稽古場のすてきなエピソードを聞きましょう。
①稽古場で、一番いっぱいいっぱいだった人、一番余裕こいていた人は?
石丸さん「僕がいちばんいっぱいいっぱいでしたね。いちばん違うこと言ってましたし(笑)」
石丸さんは自主的に。(笑)

それで、じゃあ余裕があった方は??といって、みなさんの視線がなんとな~~くかつ自然に加藤さんの方に。
加藤さん「え、俺~?」
そうだね、そうそう、とみなさん(笑)
石丸さん「そうですね、あの、あっという間に帰っちゃうんですよ(笑)。
2幕の「ウィスコンシンに行くわ~」って出てった後、でてこないですよね。稽古場でもそのシーンが終わると帰られて」

戸塚さん「それは……切り替えということで」
加藤さん「そうです!」
戸塚さん、ナイスフォロー??

件の加藤さんすぐ帰っちゃう説ですが、東京千穐楽のとき。
カーテンコールがいつもより多かったのですが(4回だったかな?)最後の回、ちょっと時間あいて出てきたとき、加藤さんだけすでにネクタイをはずしていて、どうしよっかなコレ~な感じで手に持ちつつぺこりとお辞儀してて、
ああ。加藤さんすぐ帰っちゃう説!!(大なっとく。)
と思ったしろでした。(笑)
クールな方ですね~

②一番ラッキー/アンラッキーは?
ここでも、なんとなーくこう、誰がマイクもつの~?と気配を伺うオトナな方々……(笑)
数拍待って、ここは自分が出ようという石丸さんナイス判断。
石丸さん「……それはもう、ひとりしかいないでしょう」
と加藤さんに視線を送る。 (加藤さん助けて~。後は任せた!な石丸さん)
加藤さん「…えっ。ぜんっぜん分かんないんですけど…」(←急にふられて困り気味。笑)
戸塚さん「何かラッキーなことがあったんでしょうか?」
加藤さん「いや、本当に分からなくて」(加藤さん本気で頭に「?」の困り。笑)

で、石丸さんに、ラッキーはなんだったんでしょう?と質問が戻り。
石丸さん「あ、いや、別にないんですけど

石丸さん……ムチャぶりしたんですね~~
とことの真相が判明(笑)
おヒマな方は、②からドラッグして反転してみてください(しろ解釈つき編)
いや、でもホンネの話、ああいう数瞬の間で、ここは……ってフォローにでる石丸さんステキだなぁ~!って思います
で、さらにフォロー。

石丸さん「いや、一番楽しそうだったなと思って。稽古場でも、彼がいると、ぱーんと明るくなるんですよね。あ、それは僕らがラッキーだったんですね」

石丸さん、超ナイスフォローに感涙モノですよー

アンラッキーは?となりましたが、うーん?とオトナのお見合いがつづいたあとに、「いないんじゃないでしょうか」ということに。

③稽古場で一番饒舌/無口だった人は?
誰だろう?誰だろうね?と見かわす方々。
今井さん「えー、みんな平均的に、しゃべってましたね」
今度は今井さんがナイスフォロー
戸塚さん「無口な人もいなかったですか?」
のつっこみにも、そうですね~な空気。

石丸さん「暗黙の了解、みたいなものがあって。もともと僕らみんな、わいわい喋るような感じじゃないんですね。
飲み会に行った時も、普通飲み会って、みんなでワーっとなるものですけど、みんな淡々と飲んでましたね。黙々と食べて。
で、青山監督は、こんこんと寝てましたね
あれ、それナイショだったんじゃないんでしたっけ?(笑。essayより)
でも、その静かな飲み会が、すごーく心地よかったんだなぁ~って感じるお話でしたね
話さなくても心地いい雰囲気、なんだろうなぁ。いいですね

大鷹さん「青山さんと初めて飲んだんですね。坂東さんから、絵にかいたような酔っぱらいだよって聞いてたんですが、本当に。絵にかいたような酔っぱらいでした

坂東さん「帰り、僕らが残って、青山さんをタクシーに載せたんですけど、じーっと僕らの方を見てたのがすごく印象に残ってます。
タクシーに乗って、ボタモチが遠ざかっていくのが(笑)」

青山さん言われたい放題(笑)
いい信頼関係があるんだなぁ~~と思いますね。
結果的に、石丸さんがバラした(笑)したおかげで、みなさんが愛情たっぷりに青山さんの暴露大会をはじめてもりあがりました(笑。青山さんごめんねー~)

その青山さんですが、みなさんのお話によると、
青山さんがタクシーに載せられた後、またみんなで飲むものだと思って、自分だけ置いてかれた~(というか帰らされたというか)って、タクシーの窓を全開にして、じーーーっと窓から見てたらしい、ということでした(笑)
でも、そんなことなくてみんなちゃんと帰ったんですよって。

④一番儲けた人/損した人は?
テイさん「僕が一番儲けさしてもらったんじゃないですかね。稽古場でふだん食べれないお菓子とか……」
とっても素直なテイさんの言葉に会場から温かい笑いが(笑)
テイさん「うなぎとか、聞いたことも見たこともなかったんですけど。食べさせてもらって。あと、石丸さんからは桐箱に入ったお弁当をいただきまして。見たともなかったですね」

他にも儲けた方いますか?の質問に、やっぱりなんとなーく加藤さんに視線。と、マイクが。(となりの今井さんがするーっとさりげなーくバトンタッチ)
加藤さん「……僕も?」
加藤さん、頼りにされてますね(笑)

加藤さん「えー。そうですね、おいしいお菓子とかいただいて。
それさっき聞いたー!の笑いが湧いたけど聞えないふり~でうーんと考えてみる加藤さん。
加藤さん「……あ!あと、うなぎとかね!あ、それから、桐箱に入ったお弁当
ほんとうに、あ、思いだした~!みたく言うので俳優さんて!(笑)

⑤一番ワルかった人は?
というのもありましたが、いなかったですかねーと言うことで解決。

*   *   *

とまあこんな感じでした~

お芝居中、ついついローマにつられて
「こんのおばかウィリアムソン~~~!!」と思ってしまってた(笑)ウィリアムソンこと今井さんがトークではウソのようにさわやかにすてき~~でした

そうそう、しろのGGR感想遍歴は、
ううイタタ(みんな)→ウィリアムソンのおばかー!(一点集中)→…でもウィリアムソンも大変なんだよね、そうだよね(はぁ人生って…人って…)
となりました。(すんごい大まかに)

ほんとなら、善良な(そこそこ)消費者としては、リンクだまされちゃダメ~!ウィリアムソンむしろナイス!……というのが健全な気がするのですが、
どうもヒトというのは目の前のものに感情移入するのですね、きっと。(ついついダマす方の肩を持ってしまうという)

辛口なまんまで終わるこのお話、
それで最後が「♪what a wonderful world」ですものね、ほんとニクい組み合わせです。
「素晴らしきかなこのロクデモナイ世界」って聞えてしまう。
軽妙な皮肉にも聞えますが、
そんなロクデモナイ世界でも素晴らしい!ってまっすぐな讃歌にも聞こえるのです。
このお芝居+この音楽、で残る余韻が秀逸。

そういえば、石丸さんの「ローマの休日」で"長い笛"(念のため申し上げますが、そういったのは石丸さんご本人ですよー)を吹いている冒頭、
千穐楽の時は「♪what a wonderful world」のあとに、「♪星条旗よ永遠なれ」の組み合わせでしたね。
いつも、ラストまで「♪wonderful world」だったのに、楽だからでしょうか?
これもおもしろかったです

うーむ、まともな感想をかけてないのがとっても心残りなのですが、ひとまずこのレポをあげればちょっと気持ちが落ち着くぞー
お待ちくださった方には、大変お待たせいたしました
読んでくださってありがとうございました~


2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**