**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
2011.06.18   [Saturday] 00:17

まずは6月12日。
pastoraleさん主催のトークショーです。
進行はおなじみ谷田さん。メインゲストはもちろんで石丸さんでした
この日は、こ……ここじゃメモ取れない~~(チャレンジャーすぎるっ)なありがたいお席だったため、ノーメモですがすみません
お話の順番とかニュアンス違っちゃったら……というよりは違っちゃってるとこも多々あるかとは思いますが、ごめんなさい

*   *   *

さてさて。
この回は「セットを使わせていただけるんです」ということで、あのソファに石丸さん。谷田さんは「私はこの……事務イスで。」とさっそく笑いをとってました。

はじめは確か、
谷田さん「どうですか?ひさしぶりにまともな男の人の役で」
石丸さんはえええ?の反応。「(日本人のへその時も)ワタヤさんとかあったんですけど……」
谷田さん「だって…あんまりかっこよくなかったですよねぇ~(と客席に)」
(笑)うーむ、たしかにどっちかというとかわいい感じ?熱烈アプローチから逃げてソファーに昇ったりしてましたもんね~(笑)

話を戻しまして。
役については、「早替えが大変ですね~」、というお話だったかと。
リンクを誘惑した後、次の登場まで。上から紙が落ちてきてるわずが45秒(!)の間に早着替えをしないといけないそうです。
谷田さん「何か忘れたりしません?」
石丸さん「そうですね~。なにか留め忘れたりね(笑)」
これは、「しちゃいました」って言うニュアンスよりも、しないようにしなきゃね~的なジョークのニュアンスだったのでみなさまご安心を(笑)

それから、「ローマという人について、どう思いますか?」といった質問。
石丸さん「はじめホンをもらって読んだ時、放送禁止用語の多さにびっくりしましたね(笑)。
日本人はあまり言わないですよね?
自分の中にない言葉なので、どう言ったらいいかなぁと思いました。
聞いてみたら、アメリカでも、ふだんはそんなに言わないけれど、ストレスがたまってるときはものすごい言うんだそうです。」

谷田さん「その、ダーティーワードについて、じつはこの前、数えてみたんですよ。1公演中にローマがどれだけ言ってるか」
ここではお客さまへの挙手を求めるクイズになりました。
10個台から10刻みに上がって行って、「50個台だと思う方~」(ちらほら)くらいで
石丸さん「そんなに~…!?」 (←ちょっとショックでした?(笑))
谷田さん「2時間の舞台ですからね、出てないところもありますからね~」 (←楽しそう)
答えは15種類41個(たしか)だそうです。

石丸さんご自身は、ふだんはあんまり使わないけれど、車を運転していてイライラっとしたとき。
石丸さん「相手の車のナンバーを大きな声で連呼します。
品川○○ □□-□□~~!!って」
客席大爆笑でした
そのストレス解消法……珍妙すぎる!
石丸さん曰く、ダレコレを云々文句言うわけではなく、でも大きな声が出せるのですっきりするのだとか?
しろはぺらぺらのペーパーなのでちょっと試す機会がないのですが、車を運転される方、ぜひともおためしを~
それから、『日本人のへそ』に出てからは、どりゃ~~!とかうりゃ~~!とか、擬音が多くなったのだそうです(笑)
そういえば、『日本人のへそ』の役って、ぜったいローマの中にも生きてるよなぁと思います。若衆頭とか

『日本人のへそ』つながりで。
先日レミゼの舞台を観に行って、怜奈ちゃんの楽屋にご挨拶に行ったとき、怜奈ちゃんがぱっと観た瞬間
「とっちゃ~~~~!!」
と駆け寄ってきて、「えっダレのこと???」っておもったのだそうです(それはもちろんアナタでしょぅ!!)


ローマについては、はじめはキツネみたいにずるがしこいやつだな~と思ったけれど、稽古に入ってやっているうちに、いやこれはキツネじゃないな。もっと獰猛な、オオカミだな。……いや、野獣だな!と思って、野獣なら分かるぞ!と思ったのだとか(笑)
てビーストですか!!
ローマ=ビースト説。
うーん、ビーストのがかわいい感じだけど、暴れる雰囲気がそうなのかな?
逆にビーストがローマみたいだったら、きっとはじめの魔女をたくみに丸めこんで、一晩の宿を貸す代わりに高額の小切手切らせるとか……(むちゃくちゃです。)

アル・パチーノさんの映画も観たけれど、「俺はこういうローマはできないなぁ」と思ったのだそうで。
彼は、表情を全く変えない、怒っても怒鳴らないローマ。
で、石丸さんのローマを作っていったら「チンピラみたいになっちゃいましたね~」って(笑)
谷田さん「最近そういう役ばっかりやってますよね~」
石丸さん「ほんとにね。前は、
……“君の赤いスカーフはどこへやった?”  ってやってたんですけどね」
きゃー!!!ラウル~~~~!!!

それはもう、客席大盛り上がりですよ!拍手まで湧いてましたよ!
しろが大喜びしたのはそりゃもー言うまでもありません。

石丸さん「 “なくしてしまうはずはないよ” ……って」
大喜び再び(大サービス!!笑)
石丸さん「そういうのばっかりやってたんですけど、今そういうの全然ないですね(笑)。少年とか、若者がやるには良いんですけどね。もう過ぎたかなと」
谷田さん「涸れちゃった?(笑)」
もういいかな、と思ったそうです(笑)

*   *   *

それから今回のメイン趣向は、“リチャード・ローマにズバッとインタビュー!”コーナー(しろ命名)だったのですね。
「石丸さんに」ではなくて、「ローマに」。
と言われた瞬間、ソファにふんぞり返る石丸さん(笑)。いえ、Mr.ローマ

谷田さん「まずはじめに、セールスマンになったきっかけは?」
ローマ「……(もったいぶって) おしえない。 」
ローマになりきった回答に客席爆笑(笑)

谷田さん「それじゃインタビューにならないじゃないですか~!」
ローマ「だって、リチャード・ローマに聞いてるんでしょ?……(再び)おしえない。」
谷田さん「えーっ。……なんで「おしえない」なんですか?」
ローマ「……(もったいぶって)おしえたくないから。」
谷田さん、ええ~といいつつも。じゃあいいわとしぶしぶ(?)次へ(笑)

谷田さん「じゃあ、最初にとった契約はなんだったんですか?」
ローマ「 さぁ? 
ほんとにインタビューになりませんね(笑)

谷田さん「ローマみたいな人が、なんでそんなにキャデラックがほしかったんですか?」
ローマ「乗ったことがないから?」
さすがに答えることにしたようです。
ローマ「それか、売ってカネにしようかと思って」

谷田さん「結婚してますか?」
ローマ「失敗した。」
それで、何回くらい?さぁ何回くらいだろう。え~そんなに~?みたいな話になって
谷田さん「リンクさんオトす時みたいに女の人口説くんですか」
ローマ「いや、彼は自分から、オトしてくれって来るんだよ」
ローマ曰く(石丸さん曰く?)リンクは、手を拭きながら歩いて来る時に少し笑っているのだとか。
リンクは奥さんがこわくて、ひとりであのバーで飲むのが唯一の楽しみで、そのバーでリラックスしてる状態を見て、ローマはよしコイツだ!って思うのだそうです。
たしかに、見ててもこの人の奥さんどんだけコワい人なの~~!!と思いますものね

そのリンクが「オチた!」って思うのは、リンクが「おれ?」って聞き返したときだそうです。
反応したらオチた、なんですね~。

そうそう、お話に出てたキャデラック。
でおもいだしたのですが。
しろが見てて思うのは、ローマはキャデラックすごい欲しそうだけど、別に欲しくもなさそうだなぁと。
彼が欲しいのは、「キャデラックていう高級車」じゃなくて、「一等賞」なんじゃないかなと公演観てて思ったのでした。
TOPの王冠のような。No.1の栄光?
ステイタス・シンボルとしてのキャデラックであって、あれが車じゃなくても別に良かったのだろうなと。
逆にいえば、車が欲しくてtopを守ってるわけじゃなくて、たぶん一等賞品キャデラック!!がなくても変わらず同じように働くのだろうなぁ。
レヴィーンもきっとそう。
うーん、なんだか観るほど、生々しかった話が、ある種昇華されて感じる気がするのはなんででしょう。
話がそれました。雑談でした

*   *   *

それから、ローマの演奏についてもどこかでお話がありました。
夜公演はJazzyに、昼公演はもう少しアップテンポに。
昼公演では、頭にちがう曲をつけてから「♪wonderful world」に入ることになっていて、毎回ちがう曲にしようかなと思ってるそうです。
そうそう、この回で見るの2回目だったので、あれ?アレンジちがうのかな~??と思ったのですが、このトークで判明しました。
ちなみにこの日(昼公演)は
石丸さん「今日は何の曲でもなくて。 なんだか分からない曲になっちゃいましたけど(笑)」
谷田さん「ついに作曲しちゃいましたか!」
石丸さん「これでwonderful worldいくかな~、あの角曲がったら入ろうかなと思っていて……最後は入れました(笑)」

今日のトークショーでもここのとこのお話を少しされていて、それはまた改めて書こうと思ってますが、
石丸さん「このシーンはですね。ローマの休日、なんです」
だそうです
某超有名映画と掛けたこの石丸さん超一流のジョーク、笑うべきかほぉ~~と感心するべきかで若干反応の遅れた客席の代わりに、お隣の三津五郎さんが一番ウケてらっしゃいました(笑。良い方~!)

*   *   *

うーん、なんだか話がまとまらない感じになってしまったのですが、憶えてる限りは書いた!!と思う。たぶん(これこれ)
なにか思いだしたら後々書き足しますー

コレ書いてもまだ1/3!!
GGRは公演日程がそう長くない分、通うのも怒涛ですがトークショーもつめつめで怒涛ですね~
でもうまいぐあいに3回お話を聞かせていただいたのですが、
1回目=石丸さん&谷田さんの掛け合い(笑)
2回目=青山さん&石丸さん&三津五郎さんの名言連発
3回目=出演者6名のいろんな目線
で全然ちがったふうにおもしろかったです
あと2回分は微力ながらメモもあるのであとはがんばって残したいと思います~


2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**