**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
2011.05.06   [Friday] 22:42

京都春の旅ふりかえり。

今回、たまたま京都でイベントがあった24日から、3連休だったしろ。(奇跡的!)
ここは、神さまに「行って来ーい!」されたついでに、京都をめいっぱい満喫することにしました
2泊3日でよく歩いた歩いた~。
やっぱり京都はすてきなところだなぁ!とつくづくしみじみ思い入りました。

今回、いくつか行きたいところの目星はつけてたものの、とっても無計画ツアーで、1か所行くと、さあ次どこいこっか?ココ近いみたいよ?あ、こっちも行けそう?よし行ってみよ~!(←いきあたりばったり。)
おかげさまで歩きました~
バスにも大変お世話になりました!(ややこしかったけど。笑)

ほんっとう、めいっぱい遊んだー!

*   *   *

金剛能楽堂のお向かいの京都御苑、こちら、今までしろが唯一京都入りした修学旅行のときにもいったところだったので、とってもなつかしかった~!
御苑の中にある京都御所も、どうしても見てみたくて、友達を巻き込んで、そのとき見学させていただいたのですよ~
御苑(公園)内はフリーに入れて、わんちゃんのお散歩されてる方もちらほら見かける自由度なのですが、御所(内裏)の中は、とつぜん行って「見せてください!」「ハイどうぞ~」というわけにはいかないのですよね
事前申し込みが必要だったり手続きがいるのですが、そのときは「修学旅行」という名目だったので手続きは先生まかせ(先生ありがとう~!)ですいすい入らせていただきました。
今回は手続きはしなかったので、2日目の朝に、駅に向かいがてら御苑を少しだけ、ふらふら~っと。
この御苑は、平安時代のままが残っているわけではないのですが(移転&再建)、1200年前はこういうところを人が行き交い、牛車が行き交いしてたのだろうなぁ~と想像して楽しみました

今回の京都旅行、うれしかったことのひとつが、

桜がまだ咲いてたよ~~!!


なのですよ。
一重の桜はさすがにすっかり若葉の時期でしたが、八重の桜はちょうど見ごろ
御苑のなかにも、そのあと訪れたところにも、たくさんお花がむかえてくれました!


sakurapage.jpg



桜づくし。
桜好きの人間が、春にカメラをもってるとこんなもんです

左の列の真ん中以外はぜんぶ京都御苑の桜たちです
左上。お花が、毬みたいにかたまって咲く種で、ぽんぽんがたくさんついてるみたいでかわいかった~!
右上は同じ木のアップ。
直前まで雨が降ってたのでちょっとへにょっとしてますが、きれいに咲いてますでしょう~

左下のしだれ桜も同じく京都御苑なのですが、この木、たぶんとっても古くからここにいる木なのじゃないかなぁ。
たくさんある桜の中でもひときわきれいで、見惚れてしまいました。
この木になにか棲んでるって言われたら信じちゃうかも。
不思議なくらいきれいな桜でした。

右下はお花の形がちがいますが、葉っぱが桜っぽかったので多分桜?かな?
ふんわりかわいらしいですね~。

唯一ちがうとこのが左真ん中の濃いピンクの桜なんですが。(桜もち桜もち!)
こちらは3日目に行った京都駅ほど近くの東寺の八重桜
きれいに満開でした!
この種類の桜は、桜もち色のお花&桜餅の葉っぱの色の葉っぱですよね。
石丸さんがおっしゃってたのはちがう種の桜かもですが、この桜を見たら、桜もち!って思っちゃうのが分かる気がするなぁと。
八重の桜はころころしてて、桜もちがたくさん木になってるように……見ようと思えば見えるかも(こら!笑)

東寺はなんだかすっごーく重々しい威厳を感じました。
3日目だったので、その前にもいくつも神社仏閣拝見してるのですが、なんだか「格」を感じました。
古からここに鎮座まします東寺。
門にじーっと見られているような威圧感。
歴史の重さはダテではないですね。
それから、宝物殿も見せていただいたのですが、いちばん圧倒されたのが、奥の奥の千手観音。
左右から照明が当てられてて、観音様の無数の手が、さらに無数の影になって映し出されてて、ほんとうに千本あるように見えました。神々しかった。

それから、その壁際にいた警備員さん(のような服だったと思うのですが)。
しろが言った時、前にお客さまが何人かいまして。
観音様の前に、水盤があって、その手前で参拝できるようになってるのですが。
何人かいると、自然に横並びになりますよね。
それを見て警備員さん、「ひとりずつ、真ん中でどうぞ」とおっしゃるわけです。
そうは言っても3人くらいいらしてる方だったので、遠慮したりで真ん中から外れていると、
「もうちょっとです」
「もうちょっと、です」
ひとりずつ、ま ん な か で
となかなか厳しい(笑)

なんだろー?と脇で見てたら、あとからその理由が分かりました
観音様と、水盤をはさんで真正面(つまり、まんなか)で向かい合うと、水盤の中に写った観音さまが、水盤を飾る睡蓮を胸に抱いているように見えるというわけなんです
「幻想的に見えるでしょう」
うむうむ、おっしゃる通りです。

たしかにこれは、真ん中で参拝しないと見られない。
これを見せたかったのか~!となんだかその方のアツい思いに感銘を受けました。

"ひとりずつ、まんなかで見るまでは帰さねぇ…!!"

くらいのこだわり。
観音さまも、それくらい思いをかけてもらったら本望ですよねぇ

*   *   *

それからもうすこし、旅行写真から。




左上は石塀小路。
行こうと思ってというより、迷い込んだ感じ(笑)だったのですが、ふいっと入った道がこんな感じで、ああ京都だなぁ~と。
ふつうに歩いていて、きれいな街並みに遭遇する、いいなぁ。

左下は、その石塀小路をぬけて、目的地のひとつだった圓徳院。
光の注ぐ、静かな美しいところでした。
これだと分からないですけど、地面は苔むしてて、その緑もやさしくてきれい。

圓徳院からは、すぐ近い高台寺へ。
高台寺は以前、夜間拝観で行って、ものすごーく感動したのを覚えています。
なによりも竹林!
つるつる光沢があるからでしょうか。
ライトアップされた光のなかで、竹自体が発光してるような、ほんとうに美しい光景に感動しきりでした。
今回は昼間に行ったので、またぜんぜんちがって楽しめました

右のは、泊まったホテルの中庭です。
江戸時代からあるお庭だそうな。
起伏、緩急があって、こういう小さな滝があったりして、日本庭園のきれいさに朝から癒されました。

なんでしょう。
日本人魂でしょうか。
こういう中にいると、ほっ…とする感じがありますよね。
京都の古ーい建物って、「豪華」というよりは「贅を尽くした」という感じ。
見た目の華やかさよりも、見えないところに心が真価がこもってます、という風に感じます。
映画や雑誌で外国の街並みを見て、きれいでいいなぁ~ってついつい羨ましく思ったりするけれど、日本にだってそういう「きれい」はちゃんと残ってるんですよね。
そして、人でにぎわっててもどこか落ちつく空気。
それが再発見できたのもうれしい旅でした。

*   *   *

今回の旅、それはもう、

晴れたり曇ったり雨が降ったりついにはゴロゴロピカーンと雷まで聞こえちゃったり一説には雹まで降ったとか??
な忙しーい空模様の下だったのですが(笑。石丸さんが嵐連れてきちゃったのかなぁ)

おかげでこんな思いがけない出会いが

p4250066.jpg


うしろが曇り空なのでちょっと見にくいかもですが、
これは神泉苑から見た、虹!!なんですよ~!
虹なんてひさしぶりに見た~~
ちょうど雨が降ってきたので、お不動さんのお社で雨宿りさせてもらったら、正面にこちらの虹!
雨が降らなかったら、もちろんなかっただろうし、お不動さんで雨宿りしなかったら気がつかなかったんじゃないかなぁ。
お礼を込めて、お賽銭&ありがとうございました~!とご挨拶してきました



p4250058.jpg
それから、こちらは平安神宮の庭園を見ているときに白鷺が
やーもう、庭園の池を背景に、絵になりますー。
登場してくれてありがとう!


*   *   *

あっちへこっちへ行ったのですが、北山方面にいかなかったので、いつぞや話題にしたマール・ブランシュさんに行けなかったのがちょっと心残り。
でもまぁ、旅にはちょっと心残りがあるくらいでちょうどいいでしょう。
次行くときのお楽しみ、ということで!

それからお土産には、教えていただいた阿闍梨餅を、これは入手しなくては~!と張り切って購入してきました
お餅のような、それでいておまんじゅうのような不思議な食感&おいしい餡!
もちもち食感大すきのしろはもちろん、お留守番の家族にも評判がよくって、よかった~!
ふうこさん、おいしいものを教えていただいて、ありがとうございました

それからそれから………。
こちらは長くなってしまうかもなので次のお話で~


2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**