**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
2011.04.10   [Sunday] 03:18

春がやってきた。

ということで、spring with kanji ishimaru コンサート第一回目、行ってまいりました。
会場でご挨拶させていただいた皆さま、ありがとうございました
ぽかぽかとあたたかい&なんとなくぽやんと気の緩む(笑)まさにうららかな春!のコンサートでした。

全曲は追いませんが、おもいっきりネタばれ&曲ばれしますので、これから行きます~!の方はご注意くださいね。

↓↓以下ネタばれです!ご注意ください。
葉っぱライン

日本橋三井ホール、ホール内の座席などのセッティングが自由ということで、チケットは手元にあるものの、これってドコなのかしらー?と思っていたのですが(笑)。
たぶん、今回はホールの公式HPで見られる座席表基本配置のアレンジバージョンなのじゃないかな?
前方の平席がN列までで、センターブロックのMN列のところにミキシングスペース(?)がある感じでした。
これは終演後に分かったことですが、平席部分の9割(かそれ以上)はpastorale経由でチケットをとった方!びっくり。400人くらいってことですよねぇ。
そんな感じなので、半後援会コンサートでした(笑)。あったかいわけだー!

*   *   *

コンサートの始めにも、合間にも、締めにも、被災地の方への心遣いがありました。
やっぱり、このコンサートを予定通り開催するかどうかも、かなり熟慮に熟慮を重ねられたようで。
このコンサートにかかわらず、こういった催し(舞台もろもろ含め)主催する側の方はすごく複雑な立場ですよね。
公演するのがいいのか、「自粛」がいいのか。
正直、はたから見てるしろも、一概にどっちが正しいとは言い切れるものじゃないかなと思うところです。
個人的な「こっちがいいなー」って言うのはあるにしても。
だからなお、そういう中で、ある程度のリスクを承知の上で、やってくださってありがたいなぁと思います。ありがとうございます。
石丸さんが舞台に立っていることで、石丸さんの歌を聴けることで、エネルギーをもらえるって方はたくさんいらっしゃるはず。
しろももらいました。しろはしろにできることで、これを、社会に還元していこう

*   *   *

それではプログラム。
一曲目。
「♪春の唄」
spring with~ですから、想像してたと言えば想像してたのですが、冒頭でこの曲!!
やられました。
ふいに聴くと、ぎゅーっときてたまらない曲です。サンデーもですが。エリザもか。……っていっぱいあるのですけどね(笑)
この時期に聴くとまた格別かなぁ。
ほぼ、ちょうど2年前ですね~(ん?日本語へん?)
ここから始まったんだよねぇ、ってじんわりじんわり。
いろいろよみがえってこみ上げて、胸がいっぱいになる「♪春の唄」です。

「♪ノスタルジア」
この曲は、映画公開中も石丸さんが歌ったらどんなかんじかなー?とちょっと思ってたのでうれしかったです
ほんのり切な甘ほろ苦い(どんなだ!)、ぽかぽかの春とはまた一味違う一曲。
これの前の「♪遠く遠く」もですが、石丸さんがpops歌ってる~~!てなんだか新鮮でした(「♪ハナミズキ」もですけどね)

「♪グリーンスリーブス」
十字屋さんのイベントのとき、ハープを「秋のコンサートとかでね」ってお話をされてましたが。
ばっちり!春に!実現してくださいましたね~
ミニ・ハープを入手されたってお話だったので、もしかして?とちょっぴり思ったこともありましたが、あんまり期待してなかったのでうれしかった~
『十二夜』劇中の、「♪グリーンスリーブス」のシーンをセリフ込みで、ということだったのですが。
が!!(笑)
歌いだし次のセリフのとこで、んん?何か聴いたことのないセリフが……(心の声:あれ?こうだったけ?)しかし話し続ける石丸さん(……ひょっとして、コンサート用とかなのかな??)
「(さすがにストップ)……いま、歌詞全部飛んじゃいました(苦笑)」
石丸さーん!!(大笑)
会場爆笑でした(笑)
コンサート開始からこの「♪グリーンスリーブス」までの歌を聴きながら、「コンサートはバンドさんもいるから、やらないんだろうなー」ってぼんやり思っていたのですが、その矢先の出来事でした(笑)
なんて愛嬌満点な方なのでしょうか

この「♪グリーンスリーブス」、古楽器をたくさん使っていた劇中とはまた楽器も違って、アレンジも違って、だから、それを聴き入ってらしたんでしょうね~(ぷぷぷ)
ああ即興セリフだったのか~(笑)というのがわかり、でも即興であそこまでつなげられる役者さんてすごいなぁと思ったりしました。(本当に)
そしてまた、いつものように(こらこら)ふいに思いだしたようで、またお話始めてました。

ハープは、十字屋さんでも弾いていたサウルハープ。それを購入されるまでのお話もあって、『十二夜』が終わったあと、欲しいなぁと思って、イベントのときに関わった十字屋さんの方とお話したら、やさしく「もう、お買いなさいよ」「その楽器、お似合いよ」って上手~にすすめられて、(十字屋さんの方って、マダムかな。だとしたら、ほわほわおっとりおすすめしてる様子が目に浮かぶようです。)じゃあ~、って買われたそうです。
あら?これって、サックス始めたときとか、声楽の道に入ったときとか、劇団はいることになったエピソードにも似通っているような~(笑)
いや、でもほんとにお似合いなので、今後のコンサートでも、またぜひやっていただきたいですね~

「♪Madrid」
こちらはバンドさんオンリーの曲目。(石丸さんはお着換え中)
これがかっこよかった~!!
バンドマスターの松本さんが、このコンサートのために書き下ろしたそうです。
"石丸さんのコンサート"としてはポジション間奏といえるのでしょうが、本当にすてきな曲ここで会場のテンションをまた高めてくれてました。松本さんすごい!

そいえば、どこかのMCで、石丸さんやくざ役の発声のために、今ちょっとハスキーボイスになってます、ってお話されてました。
そうですよねぇ。
以前CD発売の頃に、収録のとき『コースト~』の役と同時進行だったので、歌う用の声に調整するのにボイストレーナーさんに入ってもらって~なんてお話を聞いたことがあったので、今回のコンサートはどうなのかなと思ってたのです。
きっとああいうぎゅっとつぶした声って、喉にクセ(というのかなんというのか)がつくのだろうなぁ。
『日本人のへそ』見るたび、声に凄味が出てて、だんだんヤクザっぽさが板についてきてるなーと思ってたのは、裏を返せば、ハスキーになってたってことでもあるのかな。
「今しか聴けない声です」とおっしゃってました。期間限定、ちょっと渋い石丸さんの歌声。

「♪愛と死の輪舞」
これは歌うよね、の確信を込めた期待のうちの一曲。
こういういろんな曲の中にあると、ほんとうにメロディラインがきれいだなぁと改めて思います。前奏のきらりきらりの音と、変化の音とで、あの舞台のワンシーンが鮮明に浮かびますね。
この曲のMCのとき、つい「今回は腰ミノは言わないよね…?」と思ってしまいました…(言うかい!)
今回は、「やたら髪がながくて、やたら服が長くて、やたら化粧の濃い…」でした。
石丸さんたらー(笑)

「♪君住む街角」
前回のin concertで、『ぜったいムリやろうコーナー』のひとつだったこの曲。
ほんっとうに楽しそうに歌ってて大好きです
客席でいっしょににこにこしちゃったのはしろだけじゃないはず!
石丸さんが楽しげな曲を歌ってるときって、思いっきり楽しそうで、見てて聴いててついつい一緒に笑っちゃいますよね。

「♪ストレンジャー・イン・パラダイス」
ミュージカルだとこういうタイトルなのですね~。思いっきり「♪韃靼人の踊り」って思ってました。
ミュージカルにある、ってしったのも、石丸さんのご紹介からだったのですが。
歌劇もミュージカルも物語はよく知らないのですが、この曲を聴くと、なんとなく、突き抜けた広大な宇宙が浮かびます。
乾いた大地。岩がちな土地。荒涼とした砂漠。一面の星空。風。突き抜けて、宇宙。
壮大な曲だからでしょうか。あと、どことなく切ない旋律。
そんなイメージで聴いていたら、この曲を使っているミュージカルはアラビアンナイトの世界をモチーフにしたものだそうで。
あら?じゃあ、砂漠とかはわりとあってるのかな?と、なんだか持ってたイメージが少しかぶって、へぇ~って不思議でした。
この曲に、石丸さんのすぅーっと伸びていく声。本当にすてきでした

「♪夢やぶれて」
これ!まさか石丸さんの声で聴けるとは~!
こちらも隠れ「ぜったいムリやろうコーナーpart2」??
いやーよかったですねー!
ワタシ、今期のレミゼで初レミゼ観劇なのですが、それでも知ってるこちらの曲。(スーザン・ボイルさんのときも聴きましたしね)
石丸さん、アリなんじゃない?と思いましたが、役的には「ムリやろう」というか「ムリですね」コーナーですね(こればかりはさすがに…)
やたら長い髪とやたら長い衣装とやたら濃いお化粧してもムリだよね、これはね。(こらこら!)
やーしかし、ほんと歌的にはアリアリでした。絶品でした

「♪ありのままの私」
石丸さん曰く、去年のトニー賞の前に『ラ・カージュ・オ・フォール』を観たとき、このナンバーのところでみんながぐっと身を乗り出すように聴き入って、歌い終わった途端にほうっと息をついて、会場がわぁっ!と沸いて、その感動が今も残っていての選曲だそうです。
ここぞ!という場面での息をつめて見守る客席。劇場いっぱいの緊張感と、ぱんぱんに膨らんだ期待。
それが、期待以上に叶えられたときの興奮、熱狂。喝采。
しろ自身はBWに行ったことはないのですが、そういう感動、なんだか目に浮かぶようで、そのお話にもすごく感じるものがありました。
"忘れられないあの瞬間"の曲を共有してくれるのってうれしいですね

「♪記憶の旋律」
最後にこの曲って、in concertもだったのじゃないかな?
アップテンポのこの曲、石丸さんがはじけるように楽しげで、客席から自然に手拍子がわいて空気がひとつになる感じ、最後の一曲にもってこいだなぁ!って思います。

~アンコール~
ご注意!アンコールもネタばれします!(と一応言っておきます)

「♪名もなき星になる日まで~別れの曲」
こちらも、これは歌うよね、の一曲。プログラムに入ってなかったのはちょっと意外でした。アンコールで持ってきましたか~!
今回またアレンジがちがって、今まで聴いたどれよりもスローな、そっと響く曲調になってました。
この曲自体は「定番」になってますけど、このところ、毎回違う曲みたいなアレンジで、おお!って思わされます。

「♪ジャカランダ」
この曲も好きですー
かわいいやさしい曲ですね。ほっこり。

「♪SMILE」
こちらの曲、何回も言ってると思いますが、石丸さんにぴったりだなぁと聴くたび思う歌です。
"笑って、笑ってごらん"のメッセージにあったかくてやさしい強さを感じる曲です。
肩の力が抜けて、ふ~ってなる感じがします(抽象的すぎ!笑)
良い曲ですね~
そうそう。アンコールのときも衣装替えしてて(というか、小物替え?)、凝ってるなぁ~!と思いました。今回のお衣装は小物変化込みで3着。(と、握手会のとき入れたら4着)どれもすてきでございましたよー♪

*   *   *

よし、全曲ではないですが、最後まで辿りました  
終演後、pastoraleで購入した方向けに握手会がありました。
想定外に多くの方が集まったということで、事前に「お声掛けはなしで」ってご案内でした。
えっ……まさかみんな、しーん……とした状態で握手だけしてもらうの??と思ったものですが。(一応申しあげますが、冗談ですよー!笑)
な……何話そう……!!っていういつもの動揺がなかったので、少しほっとした部分も大いにありました(笑)。
下手ブロックから順番にスタッフさんの誘導があり、列を作って握手→会場を出るのながれでした。
たしかに今まで経験した中でいちばん、対面してる時間は少なかったのですが、その短い間で思いっきりおもてなししよう!という石丸さんの気持ちが伝わってくるような握手会でした
ひとりひとり、顔を見て視線を合わせて、にこー!ってめいっぱいのとびっきりの笑顔えがお!!
コンサートあとなのにさすがです
最後まで気持ちよーくぽかぽか気分にしていただいて、帰路につきました。ありがたやー

ちなみに、コンサートはアンコール込みでぴったり2時間(休憩なし)、握手会が終わるまでにその後30分くらいだったかな?

石丸さん、バンドさん、スタッフさん、spring with1回目おつかれさまでした!ありがとうございました。
それでは、会場でお会いしたみなさまとの間に自然発生した合言葉で(笑)。
また明日~!(笑)


2011.04.10   [Sunday] 02:48

そうそう、こちらは4月8日分の『シアターへようこそ』のセットリストです。

NHK-FM番組表~4月8日『シアターへようこそ』

ひとつ、あの、「IF I CAN'T LOVE HER」はCeltic Womanではなく、Terrence Mann氏だと思います(笑。BWオリジナルでしたよね?)


2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**