**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
つづいてるんです。
2010.09.20   [Monday] 01:36

はいもうひとつー。

9月6日瀬奈さん&禅さん&城田くんのトークショー。
とーってもおもしろかったのでぜひとも書きたかったんですが、ちょっと遅くなっちゃいました
まあまあ、レポは必要ないわけなので、思ったこと記録と言うことで~

こちらのトークショーはエリザブログの9月6日の記事で動画ダイジェストを載せてくださってます
upされたとき、2分割されてて、わぁ~!と思いました。
時間オーバー気味にお話ししてくださってたのかな。
ふだんは指揮者、今回司会者、の塩田さんが、「僕と禅ちゃんそろうと、1時間あっても足りないからねー」っていうようなことをおっしゃってたけど、ほんとにそんな感じで話がはずみすぎちゃったのかも?
観てる方としては、すてきなサービスありがとうございますー!ですが、
終演後のところ、本当におつかれさまでした。

*   *   *

ではでは、ダイジェスト感想で気になったとこだけいきまーす

●新ダンサーズ
今回の動画、初日を迎える方がおふたりいたからか、カーテンコールから入ってましたね。
それで長くなって2分割になったのもあるのかな。
しろが気になってた村井さんの隠れトートダンサーズ(違)、ばっちり入ってましたね~!
よかった見間違いじゃなかった~~
ひゅひゅひゅって手の動きばっちり!
……村井さん、ひょっとして、今回撮ってるの分かってたから……?(笑)
おちゃめなパパならそれもありそうな気がします(笑)
サービス!

●ふたりの奥さん
禅さんフランツがシングルキャストなのに対して、シシィはダブルなので。
禅さん「一夫多妻制ですね~」
というとこは動画に入ってますが、そのあとだったかな
禅さん「とっかえひっかえね~」 (←うれしそう)
って言ってたんですよ~(笑)。ざんねん、カットされちゃいましたね。(笑)
ダイジェストだから、やっぱりところどころカットされてるみたい。ここの間はなんて言ってたんだっけ??って思うのですが、思いだせないの多数…

●悪夢にうなされる閣下
城田くん、やっぱりそうとうのプレッシャーがかかってるようで。
いまも毎回胃薬というお話。
前は毎日のように、
城田くん「エリザベートの夢 かっこ悪夢 を見てました」
城田くん、ほんっとがんばってるんだね~~!(ほろり)
舞台ではそんな気配を感じないので、若トートさま、ほんとうに立派!!
重みを重みとして受け止めつつ、ひとつひとつの舞台に真っ向から挑んでるのだなぁと。
あの大きな舞台、大役の重みをぜんぜん感じない人が(そんな人がいたらですが)、力を出し切ってばっちり役を演じるのなら、きっとふつうのこと。
胃がいたくなるくらいの重みをしっかり受け止めて、それであのトートさま。
でもってこの10年でたくさんのファンの方がいるあの舞台での好評。
ほんとうにすごいことだなぁと思います。
城田くん、早く11月になりますように~!と一緒に願ってあげられなくてごめんねーですが
11月になった時に、充実感でいっぱい、満足感でいっぱいで、ほーってできますように~~!!と心から祈ってます

●男前!

男前その①
瀬奈さん、はじめて男性キャストと共演してどうですか?ってお話で。
「♪ふたりで馬に乗り~」って手を出すとこで、
おいで(上向きにさしだす手)」ってやっちゃって~って(笑)
これがまたおかしいのが、
瀬奈さんが実演しつつ話してる横で、無言でにこにこ、瀬奈さんに応えて
「はい(下向きの載せる手)」ってやってる禅さん!!禅さん妙にうれしそう!!(大笑)

瀬奈さんがやって見せるたびに、
瀬奈さん「おいで
禅さん「はい
が客席からはちゃんと成り立って見えるわけです。
瀬奈さんがとってもりりしく、禅さんがなんともオトメらしく(笑)
先生に「ちょちょちょ!」って止められたそうですが(それはそうだー。笑)宝塚で男役やってた方だとけっこうあるそうな(禅さん談)

男前その②
馬車とかで揺れてるシーン。
フランツとシシィで手を取り合ってるとこで、揺れるたびにぐっと禅さんの手を握り、
だいじょうぶだよ」ってやっちゃうらしい瀬奈さん。
それから、
禅さん「階段で一回、ぐらっとしちゃったことがあって、そのときも、「ふんっ!」(←力を込めてひきもどす瀬奈さん)って。「まかせて!」って」 (←やっぱりうれしそう)
……瀬奈さんにほれそうでした(笑)

男前その③
女声の歌を今まであまり歌ってなかったので
瀬奈さん「つい低音のとこで、うなってしまうんですよね」
うなってしまう……!?
かっこいい王妃さまだわー!!(笑)
瀬奈さん、かっこいい上におもしろいです。すてきです。

男前その④?
あんなかわいいかっこ(少女シシィの衣装)をしつつ、ぐっとこぶしを握って「まかせろ!」なポーズをとるシシィがすてきでした(笑)
でも、禅さんに「(塩田さんの言葉に)かわいい衣装って……かわいいですよ~」って言われて
瀬奈さん「やだ意識しちゃいます~」って恥じらった後、
禅さん「僕は少女シシィのにこーって笑顔にやられました」
って言われると、両手の人差し指をほほにあてて無邪気に「にーっ!
もうかわいらしー!

●メヂカラ
城田くんトート、メイクには30~40分かかってるそうです。
伊礼さんも吸い込まれそうになったメヂカラの秘密は。
城田くん「目になんか……塗るんですよ。あの……墨汁みたいな
なっ!!
トートさまは、墨汁を目に塗ってたんですかーー!! (驚愕の事実!!)
城田くん、おかしすぎ(笑)
それねー、アイライナーとゆうんですよー!(笑)

●まだ続く男前!
男前その⑤
禅さんが「あさこさん(瀬奈さん)のファンの方ごめんなさい」といって、おもむろに席を立って熱を込めて状況説明。
第1幕最後のシシィ・トート・フランツの「♪私だけに」
禅さん「(シシィが)ぱっとセンスを下ろした直後なんです。
「カッ!!」
とミエを切るんですよー!これは私にしか見えないんです。SS席です
かっこええーーー!!って」

とっておきの男前に場内爆笑!
瀬奈さん「きっ!てやっちゃうんですー」
禅さん「そのあと、すみません私ミエきっちゃいました、っておっしゃるんで。
いや、 きってください!って」

禅さん、完全に姐御を慕う皇帝陛下になってましたけどもー(笑)
この打てば響くようなやりとりのセンスの良さが好きすぎる~!おもしろいかただなぁ!

男前その⑥
フランツに対抗して、トートさまも。
城田くん「僕も瀬奈さまにですねー」
もはや瀬奈さま!(笑)
城田くん「ドクトル・ゼブルガーから僕に(トートに)もどるとき、マントがうまく、ぱっ!てできなくて。
で、先生が「あさこあさこ、」って」

それで瀬奈さんに実演お手本やってみてもらったとこ、
城田くん(瀬奈さんのマネをして)「ぶゎさーーーっ!!
か……かっこええーー!!
なにそのメリハリ!(笑)
もうヒーロー城田くんなんだかヒーロー瀬奈さんなんだかわからないこのトークショー。
でもって、瀬奈さん「やめてくださいー」と言いつつ、ファンのおふたり(笑)に乗せられて「…そうですか?」ってその場で実演。その気さくさもかっこええです。
瀬奈さまのぶゎさー!を再び見た後、城田くんが「ああこの手(最後の手)まであったんですね。手の角度もすばらしいですね~」てその場で何回も練習してました。(「きっ!」もとりいれて)
これがまたおかしかったー!

●いつでも歌ってます。
休みの日もいつも歌ってるらしい城田くん。
(確か、「歌詞を忘れたら」という話)僕パニックになって客席に降りちゃうかもしれないんで~って。(いや、それはむしろ大歓迎だと思いますよー?笑)
禅さん「お手洗いでも歌ってるよね。
(ドア)バタン。「エリぃ~~ザベ~~ト♪」って」

それは聴いてみたいような聴きたくないようなーー(大笑)
でもって、やっぱり禅さんも歌ってるらしく。
城田くん「禅さんは御発声が多いですね。「うぃいぃいぃぃ~~~~♪」って」
ちょ、どんなんですかそのお手洗い!!
たのしそすぎるー!(え。)

●今も続く
しめの禅さんからのメッセージも印象的でした。この辺もちょっと編集が入ってるようです。
その辺をおぼろげな記憶で補うと、
このエリザベート全体が劇中劇のような作りで、舞台上にあるのは113年前の世界じゃなくて、「今」、死者が起きあがって生前の自分を再現して演じている。
過去の世界にトート(死)が現れたらそこで夢物語になってしまうけど、死者が演じているから、「死」が出てくること(見えること)に違和感はない。
最後、出演者ははけると棺にはけるんです。で、ルキーニが「エリザベート!」っていうと、またやるんかーいって出てくる。これはずっと続くんです。
っていうようなお話。
「今」だからの力?なんていうんだろう、リアリティのような。
目の前で、起きてるんだ、っていう感じが、おもしろいなぁと思って。
このお話、なにかのインタビューでも読んだのですが、直にお話聞いて、ああなるほどなぁってすこし実感できた気がします。
それこそ、本の中の話なんじゃなくて、今自分の目の前にある、実際に触れてる世界なんだ、っていう感じかな。

おもしろいー!!

ということで、とってもとーーってもたのしかったトークショー。
石丸さんの時も動画でupされたので、正直なとこ、ま、なるよねー!って期待してたんですが、かなえられてよかった~~
動画で見てまた爆笑でした。
ほんとうに、キャストの3方も塩田さんもトークまでお上手すぎ~~!
でもってすごいきさく~~な雰囲気が伝わってきて、本当に笑わせていただきました。
とりあえず、なにを置いても、瀬奈さんかっこええーーー!!だし。(笑)
宝塚の男役の方がいかにオトコマエ度が高いかが、垣間見えた気がします。
ほんっとうに、まんぞくまんぞく~!行ってよかった~~
瀬奈さん、城田くん、禅さん、塩田さん、今さらですが、終演後の時間までたーっぷり楽しませていただいて、ありがとうございました。
ほんとうにおつかれさまでした



comment
2010.09.21 [Tue] 00:36
chawan

こんばんはー! すばらしいレポありがとうございますっ!
最近自宅のPCの調子がいまいちで、動画UP!と言われても「固まるからクリックするのやめとこ」って感じなんですよ。
だから文字が一番。(笑) すばらしい臨場感でした!!

アサコちゃん、まだまだ男役が抜けてませんよねえ。  今でもトートのほうが似合うかもしれません。 
戴冠式で馬車に乗るときのドレス捌きはヒヤヒヤします。 そこらへんはお姉ちゃん役の南海まりちゃんにもっとしっかり教わりなさーい!って思うんですけどね。
とは言え、ヅカファンとしてはアサコちゃんの男前っぷりが実際の男性に賞賛されるのはやはりちょっと嬉しいのです。
所詮、本物の男が宝塚の男役の作られた男らしさに勝てるわけはないのですから。おーほっほっ!(と、言い切る)
あれは女形と同じですもん。 いかに男らしくかっこよく見せるか、という芸であって、実在の男ではないところがいいんです。

組替えと歌劇団の陰謀(?)で、在団中にルキーニ→エリザベート→トートそれぞれの役で3回も「エリザベート」に出演したアサコちゃんですが、私はルキーニが一番好きでした。 
そしてシシィ役は彼女が男役として磨いてきた芸を封じられて必死に演じる姿が、まさに宮廷で苦しむシシィとリアルに重なって、歴代のシシィの中でも一番感情移入した覚えがあります。
ただし、今回はすでに「女優」なのでそういう同情票的な評価はNGですもんね・・・。 「がんばって!!」の一言です。(なんか母親の心境かも)
2010.09.22 [Wed] 21:01
しろ

○chawanさん○
こんばんは。コメントありがとうございます~!
うう。PC不調ですか~。使えてたものが使えなかったりすると、もどかしいですよね。
↑これ、ダイジェストのさらにダイジェストになっちゃってるので、なんだかすみません(汗)
秋の涼しさでPCの体調も回復してくれますように~(>_<)

確かにchawanさんのおっしゃるとおり、まだ男らしさがあるような~!
少女のシーンも、お転婆娘というよりも、少年みたいな活発さかな?と思いました。
そういう瀬奈さんのまっすぐな感じが私は好きですが~(^^)

トークショーで、ほんとうにかっこええ~!でした。
あまりの男前度に惚れ込んだ方々は禅さん城田くんだけじゃないはず!(笑)
女の人だからこそ作りだせる究極のかっこいい男性なのですね~!

全然個性の違う(性別も違う)3役をこなすって言うのがまずすごいなぁと。
あんまりかっこいいので、トートもルキーニも見てみたかった~!と思いました。
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**