**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
ますます魅了
2010.08.11   [Wednesday] 01:41

昨日の夜から待ち遠しかった(笑)今日のマチネ。
いってきました~!

今日は、昨日よりも近くで見られたのでまた迫力が!
そして、あ、そっかーこうなってたのか~~!っていうのもたくさんで、昨日、わけも分からず見ていたものがちょっと飲み込めたかなと思います。
昨日は何が起きるんだろう、というどきどき。今日は、それがわかってるからのどきどき。
で、2回目もますます楽しかったです。
この作品って、通うほどはまってしまうかもしれない……。

観てる方も、1回目とリピートではぜんぜん違いますが、キャストの方もやっぱりそうなのかな。
石丸さんトートも昨日よりずっと余裕な感じでした。
「♪最後のダンス」がすごかった~~~!!
低音をためる歌いかた(なんて言うんでしょう…)がもう迫力!!
ゆったり睥睨な冷淡な「死」から、一気に嵐のような鬼気迫る激しさに。
この緩急自在さがすごい。
どちらも決まってます。
石丸さんの端正な声を、「ゾッとするような美声」と思う時がくるとは。

開幕前に、石丸さんが、「ねっとり」したトートを演じます、みたいなことを仰ったとき、「ねっとり」ってあんまり良いニュアンスではないのでは~(笑)と思ったものですが、昨日観たら力いっぱい納得しました。
「ねっとり」としか言いようがないですね、これは。
まとわりつくような感じでしょうか。歌声も仕草も。
まさか、「ねっとり」がいかにもすてきな表現のように感じる時が来るとも思ってなかったです(笑)
エリザベートを執拗に絡め取ろうとする、すてきな「ねっとり」トート。
………うーん、やっぱり、言葉にするとあんまし良い雰囲気感じないですね(笑)
でも、すてきなんですよ!!(めいっぱい力説)
観ていただければきっとなっとく!だと思うので、いっか

そうそう。昨日も思ったのですが、しろはウィーンのカフェのときの、髪を一つに結えたトート閣下がことのほかお気に入りです!
もーすてきー
男性の長髪にぐっとくる時が来るとは以下略。
石丸さんの新たな魅力をしってしまったら、新たな自分も発見できました(笑)
ほんとにもう、世界を広げてくれます。

トート閣下は、今日のカーテンコールでは、昨日とちょっとちがって、氷が解けないようにこらえてる感じでした(笑)
昨日は、ほんとうに、ほっ…て表情で笑ってらっしゃいましたけど、安堵で思わず浮かんだ笑顔だったのでしょうか
今日はいたって生真面目に口元をひき結んでる石丸さんでした。(でもこらえてるみたいでした。笑)
いつも、カーテンコールではにこにこ笑顔満開しているだけに、わぁトートなんだなーと新鮮でした

今日のエリザベートは朝海さん。
朝海さんはシラノ以来でした。
相変わらず、お人形さんのようにおきれいですね~!
とっても華奢!顔ちっちゃ!
エリザベートの豪奢なドレスの似合うこと
まさに貴婦人です。
ちょっとはらはらしながら見守ってしまったり、もありましたが
「♪私だけに」で、観ててあまりにもぎゅっと力が入ってしまったらしく、幕間で左手首が赤くなっててびっくりしました(知らない間に自分で握りしめてたらしいです。笑)
それにしても、瀬奈さん観てても思いましたが、やっぱり宝塚(元)の方って、仕草がほんとうに洗練されててきれいですねー!
結婚式の、フランツ陛下とのダンスとか、頭のちょっとした角度や視線の落とし方まで、どうするのがきれいなのか知り尽くしている感じですごいです。

それと、昨日うっかり書き忘れた、キーパーソンのルキーニ!(なんでこんな重要人物を忘れたんだろう…)
ここまで狂言回し的な存在とは思いませんでした~!
出現頻度が一番高いのでは。
インパクトが強いからそう感じるのもあるかもしれませんが。
あの独特の仕草と声と雰囲気とに、しろがもってた高嶋さんのイメージがすっかり覆されました。(とても良い意味で)
ルキーニのひょうひょうとしたとこ、好きだわー。
現世での行動からいうと、「暗殺者」ということなのでしょうが、物語の進行を見てると「扇動者」みたいだなと思いました。
ある意味、トートよりも悪魔的な。
懐が広すぎてつかめないよー
でも、なんか妙に余裕しゃくしゃくなこういう方、好きなんですよね。
見てる分にはですが。
こういう人が本当にいたら、怖すぎて近づけないわー
黄泉の帝王トートを超えて、一番人間ぽさがないひとですね。
……うーん、逆かな。一番人間臭いのかな。
高嶋さんが、すごくいきいきしてて、歯が白くて(それは余計)、
行動だけ見てたら憎々しいような気もするのに、憎めなくてむしろ惹かれちゃうのがルキーニの怖いところだなぁ。
こういう人に煽られると、知らず知らず動いちゃうんじゃないかな。
あ、今ふと思ったんですが、よくある心の中の悪魔の声。「やっちゃいなよ」って誘惑する声みたいなイメージですね、ルキーニって。
そういう構想?というわけじゃないか
なんとなーく、そう思ったのでした。

あれ。今日はルキーニが長い(笑)

今日は、トートの次くらいにフランツ陛下をガン見(やっぱりこの表現なのか)してきました(笑)
なんだか、大きな表情の変化じゃないのに、すごくすごく伝わってくるような気がするのです。
「もし選べるのなら~」の言葉も突き刺さります。切ないです。
真面目に悩んで苦しんで、でもどうにもならなくて、なんかやっぱり哀しい人だなぁ……。
うーん。2回目にして、意外にも、フランツ陛下にも肩入れしたくなってきました。
おかしい。ちょっと、「…なにフランツ」くらいな冷めた目(いや、なにその目線…!)だったのに。
あくまで、もってたイメージでなんですけどね。なので、たぶん大方のご意見とちがってしまうかもなのですが、石丸さんがフランツじゃなくて、実はちょっと、良かったと思ってました
でも、やっぱりイメージはイメージでしかないですね。
見てみるとまた、受けるものがちがうなぁと。
フランツ、皇帝の器というより、「辛抱強い普通の人」みたいで。
立派な人です。
でも、気の毒にも見えてしまいます。
ただし、今日観てますます肩入れしても、やっぱり不動のカリスマはトートなんだよね、って思っちゃうんだけどね。ごめんねフランツ(それってかえってひどいんじゃ……)
相手が悪かったってことで(笑)
禅さん、2回目観たらやっぱり、完っ璧に演じ分けてますよねぇ。
目がちがう。声がちがう。本当に年とってしまったかのように(3時間で!)自然です。
想定外に、フランツに肩入れしてしまったのは、かなり禅さんの力によると思います。

なんだか、今日もまた、物語を深く掘り下げるとこまで書けなかったですね
そろそろタイムアップかな。


*   *   *

ここまで書いたところで、ちょうど時間になったので、今夜の「石丸幹二のシアターへようこそ」もたった今ばっちり聴きました~
ミュージカルナンバーがたっぷり!!
プラス、石丸さんのそのナンバーとの出会いエピソードがあったり、NYでの過ごし方をお話されてたり、これはうれしい~~
ひとつだけ、リアルタイムな感想を。

はっとして聴き入ってしまったひとつが、RENTの「Seasons Of Love」でした。
これも、しろは舞台では未見で、映画版で観てるのですが。(我ながら、映像から入ってるの多いなぁ)
映画版だと、冒頭にこのナンバーが入ってるのですよね。
これですね、初めて聴いた瞬間、なんだかよく分からないまま涙があふれた曲でした。
RENTの物語を詳しく知ってたわけじゃなく、しかも、すごいくたくたなときで、正直ちゃんと観る心構えじゃなくなんとなく観始めてしまったのに(今思うとほんと失礼ですね)、一気に引き込まれました。
音楽ってすごいと思いました。
その時の感動がわぁっとよみがえりました。
音楽って、記憶をフラッシュバックさせますよね。
そんなRENTのできごと、すっかり頭から抜けてたんですが、ラジオから流れてきたら、はじめて観たときの情景までぱっと浮かんで、なんだか思いだして胸が熱くなりました。
石丸さん、すてきなきっかけをどうもありがとうございました

こちらの番組、8月16日(月)17時50分~18時50分で再放送もあるので、今回聞いてない方も良かったらぜひ~~
石丸さんのトークも、ミュージカルナンバーもたっぷり楽しめます♪

**Special Thanks**
8月4日 7時台、14時台、18時台、23時台
8月8日 1時台
8月9日 11時台、23時台
8月10日 7時台、19時台、21時台、22時台、22時台、22時台、23時台
にぱちぱちしてくださった方、どうもありがとうございます
10日の反響を見て、しろがびっくりしたのはきっと言うまでもありませんね そうですよね。(見ればかるしね)
もう、いつもほんとうにありがとうございます~~
今日はエリザベート開幕2日目にして、2回目の観劇をさせていただいたわけですが。
そこを意図していたわけではないのですが、Wエリザベートの初日に立ち会うことができて(行ってから気がつきました)、とっても良かったです~
今日も、朝海さん初日ということで、特別カーテンコールのごあいさつがありました
トクした気分!
これから3か月、石丸さんトートはさらにねっとりしていくのか?さらに妖艶さに磨きをかけちゃうのか?そしてさらにかっこよくなっちゃうのか?楽しみですね~~
もう、どんなふうだろう~のそわそわがないので、120%楽しみしかないです。
初日であんなに心臓わしづかみな俺様トートさまだったんですもん~
3か月の間には、仕事の都合でしろ自身の観劇には空白できちゃったりすると思いますが、気持ちはめいいっぱい帝劇に送らせていただきます!!
キャストさん、スタッフさん、3か月のロングランですが、どなたの力も少しも欠けることなく、千秋楽までお客さまを魅了しつづけられますように



comment
2010.08.11 [Wed] 08:46
chawan

連続観劇うらやましいですねえ。初日はお世話になりました!まさかあんなにしろさんの近くのお席とは嬉しい偶然でした。
石丸さん、ご自分で「ねっとり」と仰ってたんですか!それを知らなかったのに、私のトートの印象はまさにねっとりだったので、ものすごく納得です。(笑)
朝海さんも瀬奈さんも男役なので、ドレスの裾捌きなどはやはり宝塚の娘役にはかないません。初日は正直瀬奈さんの動きにヒヤヒヤする部分もありました。それでもやはり立ち姿の美しさは素晴らしいですよね〜。
これをきっかけにしろさんも是非宝塚ワールドへ〜!
2010.08.11 [Wed] 22:31
しろ

○chawanさん○
こちらこそ、お世話になりました(^^)
意図を聞いてなくても「ねっとり」ということは、石丸さんばっちり思惑達成ですね。おめでとうございます~!(笑)
なるほどー。宝塚娘役の方々の裾捌きはあれどころじゃないのですね!すごい!
いやー、宝塚版が日本ではオリジナル・エリザベートの感もありますし、本当に宝塚デビューが近い気がします(笑)
2010.08.12 [Thu] 23:22
nao

私も今日観てきましたよ~
石丸トート、やばいです!
山口さんも城田さんも観たいけど、石丸さんだけですでに散財の危機!しろさんの感想が拍車をかけます(笑)
2010.08.14 [Sat] 01:15
しろ

○naoさん○
naoさーん!観てこられましたか~(嬉)
やばいですよねっ!
同じく山口さんも城田くんも観たくて、とったのですが、
石丸さんは何回でも観たくなる魅力……いえ、魔力があります(笑)
いつもどおりダダもれ感想ですが、naoさんに拍車をかけることができてるのならうれしいです~♪(帝王の手下か!笑)
次の観劇が待ち遠しい~~(>_<*)
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**