**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
Prince Charming
2010.07.13   [Tuesday] 01:41

ややいまさらですが、映画『魔法にかけられて』の日本語版のCDをipodに落としました。
しろはもともと、オリジナルのCDを持ってたんですが、これだと日本語ボーナストラック入ってなくて
日本語バージョンはDVDでしか聴いたことなかったんですね。
でも、やっぱり、[kanji ishimaru]で「♪そばにいて」聴いてから、日本語版もちゃんと聴きたーい!と思いまして。
ただ、今回はレンタルにしました。
日本語トラックで入ってるの4曲だけなんだもんー

←こちらが日本語版
ボーナストラックつき。



こちらがオリジナル生産版。→
ジャケットがこっちの方が好き(笑)

そして、もちろん、忘れてはいけません!
日本語版『魔法にかけられて』と言ったら、畠中王子です!
Prince HIROSHIです!(わざわざ英語にしなくても…)
やだもうエドワード王子ったら超美声~~
でも、5フレーズくらいしか歌ってない~~~(涙)
ああもっと歌ってほしい。
考えてみたら、この吹き替え畠中さんなんて贅沢な起用してますよねぇ。もっと歌ってもらっちゃったら良かったのにー(話かわっちゃうって!)
なんとなく、CDだけ聴いてると、映画の王子(かぼちゃパンツのいかにもな王子。そして猪突猛進不思議系。笑)がぽっと頭に浮かんで、それでばっちり畠中さんの声で、なんだか不思議な感覚です~
DVD見ながらだと、そこまで「畠中さん!」て意識して聴いてないので(というか見てると吹き替えとか忘れて入っちゃうので)、あんまり違和感なかったのですけどね。
でも、めちゃめちゃおとぎ話な歌を歌う畠中さん、必聴です。
歌詞がもう、めろめろに砂糖菓子のように甘いっ!(きゃーっ)

ソロコンサートの時、石丸さんが「これはまだ、ミュージカル化してないんですが」っていう紹介のしかたしてましたが、まだってことは、いつか舞台化して、畠中王子&歌手石丸さんでやってくれたら楽しそうですよねぇ~
あ、でもそれは歌手の吹き替えの方に失礼か…

今回、改めて調べてみたんですけど、この映画って、歌を歌う3役(ヒロインのジゼル(木村聡子さん)、エドワード王子(畠中洋さん)、歌手(小西のりゆきさん))はちゃんとミュージカル俳優さんが配役されてるんですね。
調べたきっかけが、「♪そばにいて」が小西のりゆきさんだったからなんですが。
あれ?何かこの名前は聞いたことが……?と思ったら、『ジェーン・エア』のロバート!!
うわーぜんっぜん気がつかなかった……!!
いや、でも、前にこの映画観たときは、『ジェーン・エア』見る前でしたけども。
ええ!?あのロバート!と思ってもう一回聴いたら、ああそう言われてみれば……!でした。
しろは、ロバートの話してるところの印象しかないんですが、1回聴いたら忘れられない声ですよね(なのに言われなきゃ分からないってどうよ、ですが)
たぶん、小西さんがやってなかったら、ロバートだよ、って言われても、へぇー…?(←良く思い出せない)くらいだったと思います
とってもハスキーな渋い声ですよね~。
ロバート、って見たらぱっと声が浮かぶような、耳に残る声でした。
オリジナルの歌手の方もけっこうハスキーボイスなので、やっぱりその辺の雰囲気の合う方をあてたのかなという感じもします。

歌い方は、オリジナルのJon McLaughlinさんははかなりpopソングぽく(ミュージカル的じゃなく)、語りかける感じなので、どっちかというと、石丸さんの方がオリジナルに近い歌い方してるかな?と思いました。
でも、みごとに3パターンで雰囲気が変わります。そうすると、同じ歌なのに感じるものもちがう気がします。不思議だなーおもしろいなーとついつい聴き比べてしまったりして(笑)
いっこ、分かりやすくあれって思ったとこが、Jonさん&小西さんがファルセットつかってるとこでも、石丸さんは胸声つかってました。
あえてファルセットを効果にしてるのか、声域の関係なのか、逆にファルセットをあえて使わなかったのが石丸さんのこだわりというか石丸さんらしい「♪そばにいて」なのか……ほわほわーっとそんなことを考えながら聴いてました。
絵を描く人と同じように、ひとつの曲と時間をかけて向き合って創る歌い手(演奏者も)は、きっとひとつひとつの音とかニュアンスに、いろいろ込めているものがあるのだろうなぁ。
絵よりももっと、感覚的な、言葉にならないものかもしれないですが、そういうのもひとつひとつ丁寧に、聴いて感じられたらいいな(目標)と思ったのでした。

余談ですが、"Prince Charming"って「あこがれの王子さま」の意味のつもりだったのですが、ひょっとしてシンデレラの王子さまだけを言うんでしょうか?
ためしに検索してみたら、Wikipediaがそんな感じで。
でも、
種類:人間
性別:オス

ってひど……(ほんとにそう書いてあるんですよ?Wikipediaに。笑)
不憫すぎる。王子なのに。……ていうかほんとにソレ王子なんでしょうか?
もーおもしろかったからこのままでいいや(笑)

**Special Thanks**
7月7日  1時台、8時台、11時台
7月9日  22時台
7月10日 15時台、16時台
7月11日 17時台、19時台、20時台
にぱちぱちしてくださったかた、どうもありがとうございます
エリザベートが着々と近づいてきています。こうして次の舞台次の舞台って観たいものを追っていくと、月日が過ぎ去ること過ぎ去ること
そうこうしている間に、『美女と野獣』東京公演も開幕!
しろは遠征して観たのはこの演目だけなんですよね。いつか観たいなと思って数年。もっと遠くに行っちゃう前に、と旅行をかねて行きました。1年半後に東京に戻ってくるとは!(笑)
でも、仙台でのびのび過ごした時間も含めてとっても思い出深い、大好きな舞台です。
開幕だー!とるぞー!!ってやるには、しろはのんきすぎて四季のチケット合戦も、わーすごいなー!と見てただけなんですが(笑)、また観に行きたいなー(やっぱりのんき)
さてさて、つづいてここで、BBSよりLEOさん情報です!
7月11日、石丸さんは「ファウストの悲劇」に行ってらしたそうです。
ウワサの星さんのブログは、「星智也 ブログ」で探していただくとすぐたどりつけると思います~
お稽古中はなかなか様子が伺いしれないとこですが、こういうお話を聞くと、オフも充実してらっしゃるんだなーお酒も楽しんでるんだろうなーと(笑)
元気にしてるのですね~ってなんとなくうれしいですね。ほっとします
さてと、あと1ヶ月弱。いまのうちに、他のやりたいこと・やることやっておこうっと!



comment
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**