**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
至福の休日の過ごし方
2010.06.23   [Wednesday] 21:40

これを書けばひとまず落ち着くので、もうひとつ。

コンサート翌日の、20日のことですが。
さぁ今日どうするかーと相談していたところ、ふと広告が目に入って、あ、いいねいいね~!と完璧いきあたりばったりに(笑)、三菱一号館美術館にいってきました
現在(7月25日まで)の展示は「マネとモダン・パリ」

こちらの美術館は、今年の4月にオープンしたばかりだそうなのですが、明治期の建物を再現した瀟洒な洋館造り。(写真はwikipediaより)
内部まで丁寧に再現されていて、ひとつひとつが、ちくいちきれいなのです。
マントルピースの上に絵が展示されてたりと、なんとも雰囲気がありました。
格調高い造りの中で絵を眺めて、時間がゆっくり流れてるみたいな静かな空気だけでも気持ちがゆったり。
丸の内パークビルディングとの間には中庭もあり、緑にも和みました
思いがけず、良いところをみつけたなぁ。

そして展覧会ですが、
マネの作品を中心に、同時代のフランスの画家さんの作品や、建築素描、当時のパリの写真もあって、かつてのパリを垣間見せてくれる感じでした。
マネの絵は、「何よりもまず黒」と言わしめた代表的な肖像画をはじめとして、シックな印象。
他の作品には絢爛華やかなものもあり、と幅広く目の保養になりました。
門外漢のしろには、絵の良しあし云々を語るのはとても恐れ多くてできませんが、眺めていて、「ああ、この絵いいなぁ。すきだなぁ」と思うものがたくさん。
つまりは、かなり個人的に好みでした
そして、見てしまったのです。(笑)

んん?「モンマルトル」??

おお?「ノートル=ダム=デ=シャン聖堂」??

極め付けが、なーんか見たことあるぞー、これ。もしかして……と思ったら、

「オペラ座」!!

パリ・オペラ座ですよ。ガルニエ宮です。

まさかこんなところで、こんな風に、聞きなじみのある、あれこれに出会えるとは!

しろが注釈付ける必要はないとは思うのですが、一応。
・「モンマルトル」
…『壁抜け男』の舞台は、1947年、パリ・モンマルトルとあります。
・「ノートル=ダム=デ=シャン聖堂」
…ノートルダム寺院ですね。『ノートルダムの鐘つき男』(ディズニー的には『ノートルダムの鐘』)の舞台のあの大聖堂。
・「オペラ座」
…これこそ、言う必要もないでしょうが、『オペラ座の怪人』の、あのオペラ座です。

こんなあれこれに出会ってしまい、
肝心のマネ作品でないものの前で、わー…!わー…!と(心の中で)たっぷりはしゃぎ(マネさんごめんなさい)
とくにオペラ座は、設計案あり、透視図あり、あの大階段(映画だと、マスカレードで使っているあの大階段です)の豪華な絵あり、おまけにガルニエさんの肖像画もあり
もとは純粋に絵を見に行ったはずなんですが、こんなんで少々(?)ナナメな楽しみ方もしてしまって、2倍以上にたのしめました(笑)
考えてみたら、「パリ」ってうたってるんだから、予測できないこともないんですけどね。
いや、でも、まさかねぇ。そこまで考えてなかったです。
なので、「こんなところで会っちゃいましたね~~!」的なうれしさ満載だったのでした

前日は音楽にとことん癒され。
さらにこの日は絵画の世界に和み。
ああ良い休日だった。

そしてこちらをご購入。
すみれの花の砂糖がけーマネ展ー ガラス瓶の正体は、
すみれの花の砂糖がけ。

お菓子なんかの飾りにちょこっと使ったりするみたいですね。
手に取ったことはないのですが、ほぼ同じタイトル(ものは同じでしょう)の某女流作家さんの詩集もありますね。

すみれの花って、なんとなくすきです。
なのでちょっと興味をそそられて買ってみました。

食べ物ですが、見た目がかわいいのでもうちょっとこのままで置いておこうかと思います。
たぶん、このまま食べても香りが強くておいしくはないだろうし、ね(夢がないなー!)



comment
2010.06.27 [Sun] 09:51
ふうこ

遅ればせながら、こちら記事にこんにちは!
私もつい先日行ってきたんです、一号館美術館。
5月に一度行ってみたときは、すごく混雑していて入館を断念していましたので、6月は午前中早い時間からリベンジしました!
小さな部屋が連なっていて、心地よい美術館でしたねー。
ところでしろさん、新国立の「オルセー美術館展」は行かれましたか?
私はすごーく行ってみたいのですが、激混みらしので躊躇しています(汗)。チャレンジするなら平日かなぁ。
ジョルジュ・スーラの、「あの」絵の習作が数点来ていますよー♪
2010.06.28 [Mon] 19:42
しろ

○ふうこさん○
こんばんは!
わーふうこさんも行かれたんですね!そうそう、美術館というよりも、贅沢なお屋敷におじゃましてるみたいな心地よさでした。
そんなに混む美術館だったとは……。私が行ったときは、お昼前だったんですが、そこそこいるなーくらいだったので、今思えばラッキーでした。
「オルセー美術館展」!ポスト印象派ですね?
そのお話を聞いて、俄然行きたくなってしまいました(←またナナメな…)
昨日も日中入館制限かかってたみたいですね(汗)
私も行くときは平日狙いで計画立てます(^^;)
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**