**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
歌のなかで、恋に落ちましょう。
2010.06.08   [Tuesday] 01:46

豊かな音楽にほっこり満たされた週末が終わり、月曜日です。
今週は、『ニュー・ブレイン』ガラコンサート楽しみだウィークです!(しろ的に)
6月、いろいろ盛りだくさんでうれしいですねぇ。6月が大好きになりそうです(単純)

盛りだくさんのひとつ、
コンサートの次の日5日には、『ミューズの晩餐』がありましたね
たくさんの方が見てるでしょうから、レポの必要はないと思うんですけど、
見てたらいろいろ書きたくなっちゃったので、(はいいつものことですー)感想書きつつレポします。

6月5日 『ミューズの晩餐』
司会は俳優の寺脇康文さん、ヴァイオリニストの川井郁子さん。
ゲストは、「実は俳優」(笑。コンサートより。)石丸幹二さんでした。

まず、四季の経歴そして、2007年からの石丸幹二第二章のご紹介。
「時かけ」のワンシーン映像あり、武道館の映像(やったー♪)もちょっとあり!
ふーわふわな石丸さんです(笑)なかなか期待通り、でてきてくれましたねー
いつか、写真見たときは、あれ?案外普通?でしたが、動いてる映像だとやっぱりだいぶふわふわヘアに見えます
sony musicさんでも小さい映像見られましたが(期間限定だったようで今は見られないです。ざんねん!)、これですこしだけど大きい映像&保存版getいたしました。
……て、この話題ひっぱりすぎだから、もういいかげんやめましょうね、はい。

ちなみに、この収録の時は、あの変身できそうな(??)髪型になる前でした。
LFJと同じくらいかな?
石丸さん、いろんなおしゃれ髪型されるから、見てて楽しいですね

トークの内容は、けっこう、聞いたことがあるものも多かったかもです。
プロフィール的なお話ですものね。
でも、そうだったんだーっていうのもやっぱりたくさんありました

●舞台俳優の意外な音楽人生
豊富すぎる楽器遍歴、ということで、
ピアノ→スネアドラム→「金管楽器がかっこよかったんですよ」でトロンボーン→「仲の良かった女の子に、「サックスにいこ?」と言われて「あ、はい」って」サックス(笑)→高校で、「昔から好きな音色だった」チェロ....この辺はつい最近、ラジオビタミンでもお話しされてましたね。
「好奇心旺盛なんですね。新しもの好きなんですか?」と言われてました。
それに対しては、子どもの頃、指揮者になりたいという夢があって、「それなら、いろんな楽器を知っていた方がいいだろう、と」でも、やっぱり自分で演奏してる方がいいな、と思うようになったそうです。

●「なんで音楽に惹かれたんでしょう?周りの方の影響とか…?」
環境は作ってくれたのでしょうが、まわり(家族とか)に、音楽やってる人はいなかったですね、というお応え。そして、
「なんか、子どものころから、音につつまれるのがすきだったんですよね」。
すみません。すごいしょーうもないことなんですが、うれしかったのでいわせてください!
ここで6月2日にあげたラジオビタミンの記事のタイトル「たくさんの音につつまれて
微妙にリンクしててうれしかったのでした!(笑)

●サックスで音大へ
サックスは、今も、ソプラノ、アルト、テナーを所有していて、休みの日には眺め、磨き、手入れをし、と大切にされてるそうです。
そこで、MCさんから「聴いてみたいですねー」と。
「あ、じゃあ」と軽ーく承諾してアルトサックスを手に取った石丸さん。
わぁ聴けるの聴けるの??と思ってたら、ちゃんと吹いてくれました~
別れの曲の一節でした。
しろは石丸さんのサックス聴くの初!でした。聴いてみたかったのでうれしかった~
「普段はほとんど吹いてません」とちょっと苦笑されてましたけど、できはいかがでしたか?石丸さん

●芸大声楽科へ
写真で紹介されてましたけど、母校(高校)に教育実習にも行ってたんですね!わーそのときの教え子さんラッキーだ
石丸さんの母校、しろにとっても学区内だったので(通ったのはちがいますが)、ついつい身近な感じがしてしまうのですよね。ちなみに今は、近くにあった高校と統合して、近代的なマンモス校になってる学校です。
芸大に入ったきっかけは、やっぱり「受けてみたら?」で、「あ、じゃあ」で(笑)
でも、サックスも好きだったので、決心をつけないと、と方向性を決めたそうです。
石丸さんは、言葉を使って表現をするのが好きで、流行歌に、自分で歌詞をつけてすきなように歌ってたりもして(これ、もしかして今も生かされてます?笑)、「言葉に執着があるんだ」ってことを思い出されたのが、声楽に進む決心になったようです

●音につつまれたい石丸さんの「舞台」、四季へ。
四季に入るまで、ミュージカルを知らなかったという話。
これもすこし聞いたことはありますが(いやー石丸さんの脅威を知った時でした。笑)、
それで、芸大の先輩に「受けてみろよ」といわれて「そっか」と受けて、今までその道歩いてきてるのが石丸さんのすごいところだなぁー!(笑)
好奇心とかチャレンジ精神とか、ほんとに旺盛なんでしょうね。
知らない道でも、うっ、て身構えないで(いや多少は構えるのかもですが)、じゃあ、やってみようってなる大らかさ、尊敬します。
でも、もともと外国語で歌うもどかしさを感じていて、聴いている人もそのまま理解できる歌を、っていうのがあってこそなのですよね。
いろんな声かけのまま流されてるようにも見えますが(笑)、「音楽」と「言葉」は揺るがないものがあって、ていうのもすごくよくわかります。
まあ、きっと流されるべくして流されてるんでしょう。(…てきとーだな、しろ。)
「あきっぽいってことですか?」て聞かれて、「(笑)あきっぽいですね。つぎつぎに目移りするんです。でも、これも最近は、自分らしくて良いんじゃないかって開き直ってます(笑)」
「川の流れのように生きてます」とおっしゃってました。
あ、そっか。流されてるんじゃなくて、石丸さん的には、自分で自然に流れてるってことなのかな?
それもまた、人生?

●♪ソー・イン・ラブ
日曜洋画劇場のエンディングで~というお話から。
悲しい曲だと思ってたんですが、調べてみたらドロドロした恋愛ドラマ(ミュージカル「キス・ミー・ケイト」)のナンバーで、「これが、すきになりまして」と。
司会をされてるヴァイオリニストの川井さんと、ピアノとのセッションだったのですが、
今回はちょっと演技的なものを込みで、ということで、
川井さんが「石丸さんのファンの方に妬いてもらえるように」といったところ、
石丸さん「じゃあ、歌のなかで、恋に落ちましょう
!!!
とても、この前一路さんのドレスを褒めまくってた方の言葉とは思えないですよ、石丸さん!(大笑)
このときにがんばって殺し文句をおっしゃったのか、コンサートの時に実は緊張しすぎてたのか、どっちなんでしょうねー
ああびっくりした。(笑)
そして、「ソー・イン・ラブ」ですが、しろがもう一回聴きたいなーと思ってたソロ・バージョン
やっぱりこちらもいいないいなー
でもやっぱり、コンサートの時のデュエット、すごくよかったなぁ(わがままもの!)
そうそう。テレビ画面だと、舞台で見るよりアップなもので、めちゃめちゃ決め顔!な石丸さんにこちらが照れますよー(笑)
録画、これから見る方は気をつけてくださいね?(笑)

●芸大の空気
川井さんも芸大の出身(ヴァイオリン専攻)で、在籍がかぶっていたそうです。
川井さんに「こんなイケメンさんがいたとは~」といわれて石丸さん、「こんな美女がいたのは存じ上げてましたよ(にっこり)」
あれ?この日絶好調のようですね~(笑)
そして石丸さんからいたずらっぽく一言「学校によく、いらしてました?」
川井さんは、というかヴァイオリン専攻の方は、レッスンで学校に通う以外は一般教養は最低限しか受けないらしく、この質問にばれてましたかー!みたいな感じで笑ってらして。
この話、すごく同窓生なんだなーという雰囲気で、あたたかく感じました
なんだろう。大学のリアリティが……(笑)

●歌手として、
この前にCDの紹介があり。20年の舞台生活を経て、いま、歌手としてスタートしたのは?という質問があって。
今までは、役のキャラクターで表現していたものを、「自分」で何か表現できないか、と思った時、やっぱり歌だと思った、というようなお話でした。
「キャラクターをはずして、石丸幹二が、石丸幹二で歌います、と」
今までは役の着物を着てたのが、むき出しになって、大変なことだ、と今やりながら思っています。でも、たのしいです。とおっしゃってました。

●「歌手」石丸幹二のこだわり
「言葉を伝える、歌手でいたい。
詞の内容、とか、日本語で伝える手段を極めて行きたいですね」
寺脇さんから、「今まで俳優をされてきたから、その言葉にこめられるもの、があるでしょうね」という言葉に、
「そうですね、俳優をやってきたから、そう思うんでしょうね」

こうして、「言葉で(聞いてすぐわかる言葉で)伝えること」の、決意に近いような強い想いを聞いていると、
石丸さんにとって、「音楽」と、「伝えること」、「言葉」て、すごく密接なんだろうなぁ。
へたしたら、同じ意味、同義語なのかも。とちょっと思いました。
石丸さんにとって、音楽はそのものが「語りかけてくるもの」で、音楽が語りかけてくる話を通訳するように、聴く人に分かりやすく伝えてくれてるのかもしれないですね。
なんてね。きれいにまとめすぎたかなー(笑)

では最後にこちら。『ミューズの晩餐』HPにお写真もありました

*   *   *

ひとつ、追記(予定)のお知らせです。
ひとつ前の記事、しろが曲名分からなかったところの2曲を、おしえていただきました!
ほんとうに、みなさまご親切にしてくださって、ありがとうございます~!
ということで、この後(これからですが)追記で載せさせていただきます
ところで、あの超!絶!もったいぶった折りたたみ記事、読んでくださった方も多いようで、ありがとうございます、そしてすみません
もったいぶった分、逆に気にさせてしまってたり……して…?
蛇足だといいながらupしたのはしろですから、正直、読んでいただいてすごくうれしいです。が。しろのごちゃごちゃ感想が、みなさまが感じた感想のジャマにならなければいいのですが……と思っております
いつも勝手に感想ダダもれしてるんですが、今回はなんとなくそう思ったんですよね。へんですね

*   *   *

これ、書こう書こうと思ってながら時機を逃したので、最後にこそっっと書かせてもらいます。
エリザベートの公式HPで、トート:石丸幹二さんのインタビュー、アップされましたね。(動画コンテンツへどうぞ!)
初めはトートのところ、山口さんオンリーで、いつか出るのかなー?と思ってたので、よかった
載せようと思ってた名残り。↓(リンクじゃないです)

これは、Youtubeの方からなんですけど、右下にご注目です!
再生回数0回!やった一番乗りだー♪(笑)
いや、これ、公式HPに埋め込まれてる動画の再生回数はたぶん含んでないんですね
こんなんで喜んでるので、しろの毎日はいろいろしょーもなくたのしいですー(笑)

**Special Special  Special Thanks**
拍手のお礼、コンサート記念特大号!みたいな(笑)
ほんとうにどうもありがとうございます(ふかぶか)
6月4日 5時台、7時台、13時台
6月5日 8時台、8時台、10時台、20時台、23時台、23時台、23時台、23時台
6月6日 0時台、0時台、9時台、14時台、15時台、16時台
6月7日 0時台、9時台
にぱちぱちしてくださった方、どうもありがとうございます
どうでしょう。これ、ほんとうにびっくりですよね
石丸さんのコンサートのおかげでこんなに拍手をいただいて、それでしろはうれしい気持ちをたくさんいただいてます。
ここでぱちぱちいただくと、なんだかしろがんばった!みたいな気にちょっとなってしまうんですがすみません、そうではなく
コンサート、よかったねよかったね、って言ってくださってるんだろうなぁ、と、いつもながら勝手に解釈させていただいてます(笑)。うれしいです!
おかげさまで、5日のここのアクセスは、見たことない数字を叩き出しました(当ブログ比です)
あの、これ、プチ自慢したくて言ってるわけではなく(正直ちょっと自慢したいですが!笑。しろの力じゃないしねぇ。)
これも、ソロ・コンサートへの関心、賛辞からの反響だろうなぁ、とおもうので、「好評のようですよーー!!」とみなさまにお伝えするために書かせてもらいました。
たくさんアクセスいただいた反響、拍手すべて、謹んで、石丸さん&一路さん&スタッフさんみなさまにささげます(気持ちだけですけども)
そういえば、説明したことなかったと思うのですが、同じ○○時台があるのは、それぞれ別の方からいただいてるからなんです
web拍手って人数カウントされるようになってて、おひとりが何回かぽちぽちっとしてくださってるのとは別で何人の方がクリックしてくださったかのカウントが出ます。なので、みなさんがぽちぽちしてくださった回数は、もっとなんです!
ほんとうに、ひとつひとつ、うれしく、ありがたく、頂戴しています

全5回のコンサートも、あと3回。
石丸さん、一路さん、スタッフさん、移動が激しくて大変かと思いますが、ここから応援してます。お疲れの出ませんように!&最後の東京で待ってます!
これから行くよのみなさま、ぜひぜひ、とことんゆったり楽しんできてください



**For you...**
6月6日 1時台、16時台メッセージを下さった方へ。↓お名前イニシャルの前のmassageをクリックお願いします♪


   Fさんへ

   Nさんへ



comment
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**