**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
お祭りの後、静かな夜
2010.05.04   [Tuesday] 21:41

LFJの2日間が終わり(今頃最終公演くらいかな?)、世間よりも少し早く、しろのGWが終わろうとしています。
今年も行って、よかったなぁ。
そんな気持ちでいっぱいです。お祭りの熱がおさまって、しずかな充実感。

今日は「0歳からのコンサート」ひとつだけの参加。今回はロッシーニ作曲で、やっぱりオペラ音楽からでした。
今年はショパンといいつつ、他の作曲家さんの曲目がたくさん入っているのは、
「ショパンがLFJをプロデュースしたら、どんなふうに創るだろう?」というコンセプトだからだそうです。
なにしろ、ショパン自身の作曲したものを、全部演奏しても22時間くらいなんですって。
それで、300公演のLFJをやろうというのは、かなりクレイジーな挑戦だったそう(笑)
以上、前夜祭のトーク情報でした。

ロッシーニの曲は正直あんまりなじみがなく。
「セビリャの理髪師」「アルジェのイタリア女」あたりは一応知ってはいたけれど、どんな曲?と言われても、えーと……?なレベル
ほんとよかった、今日行って。
こうして、どんどん世界が広がっていくのがすごーくうれしい
そして、ありがたいなぁ、とおもいます。

石丸さんの司会は、今回も定番の、「0歳の赤ちゃんは~」からはじまりました。
これ、きっとこれからも、つづくんでしょう。
2年やったら、これがないとむしろ寂しくなっちゃうものね(笑)
それと、ロッシーニ氏の面白い経歴の紹介。
44歳で突然、オペラの作曲をやめて、お料理研究家になったんですって。へー!
なので、「この中で、食べるのが大好きな人ー」という質問がくわわってました。「みなさんも、ロッシーニになれるかもしれないですねー」って。
「0歳からのコンサート」に来る前に、たぶん「全曲演奏」のほうの朗読が入ってたのかな?ということで、朗読のテンションでいらしたのか、今日は昨日より落ち着いた感じのお話のされかた(昨日はまんま、歌のお兄さんでした。笑)で、柔らかな優しいトーンでした。
そういえば、一曲目演奏後の登場の時、(たぶん、)「いやぁーすばらしい演奏でしたね!」と入ってきたのですが、はじめマイクが音ひろってなくて、「…ぁーすばらしい~」ってなってました(笑)
マイク入ってないってちょっとデジャヴ~(時かけ初日)
でも、今回は石丸さんのせいじゃないよね、きっと(笑)
いや、前回も、ほんとはスイッチ入って渡されてるはずだったのかもですが

それにしても、ほんとに石丸さんってお子さんニガテ(?)なのかな。
ゆっくり、はっきり、にっこり、ちびっこにもちゃーんと届くようにお話されてる感じがらは、とてもそうは思えないのですけどね

*   *   *

今日も見事なジャングルっぷりでしたが(笑)、朝いちの「0歳からのコンサート」は、やっぱりなごみます。
あやされる赤ちゃん、赤ちゃんのリズムをとるお母さん(お父さん)、それを優しく見ているおじいちゃん(おばあちゃん)、それを見てほのぼのするしろ。(笑)
ほんと、三世代で横並びで演奏聴いてる様子は、ちょっとした「幸せの縮図」みたいで。
それが、あの大きなホールAを埋めるという公演。
なかなかないですよねぇ。
小さな子が、本物の演奏にふれる貴重な機会、というのももちろん、
保護者さんにとっても、ホールで聴ける貴重な機会。
さらには、それを傍から見てる、しろみたいな人にとっても、こんな風にほのぼのするする演奏会は貴重ですね。
貴重ってことは珍しいってことでもあり、運営されるのは大変な面もあったり、
またあのなかで演奏するアーティストさんにとってはやっぱり困った面もあるのでしょうが、
ぜひぜひ、このまま続けてほしいなぁ、と思う企画です

こんな風にカジュアルにクラシックが聴けるLFJって本当にすごい。
笑っちゃうくらいチケットがとりにくいのも納得です(笑)
今度チャレンジしようかなーという方がいらっしゃったら、、、しろと一緒にがんばりましょう(笑)
ホールAはわりととりやすいかな?ほかが瞬殺です
来年は、やっぱりもうちょっとフルオケ(…贅沢すぎ?)かアンサンブルで聴きたいかなぁ。
今年は大忙しな石丸さんのおかげで、ほぼピアノソロだったので(笑)

今年は、昨日1日はなんだかんだ歩くだろうと思ってヒールの低い靴で行ったので、ぜんぜん疲れずにすみました。後から、そういえば、去年はヒールでいったかもーと思いだしました。
去年よりも、ちゃんと一日の計画あったので、そんなに歩いてないのもあるのかも。
人が多いの覚悟して行ったら、覚悟しすぎたのか、あれ案外だいじょうぶだなー?と思うくらいで、ほんとうにひたすら充実、満喫した2日間でした
音の贅沢して、しろの耳がよろこんでるわぁ(笑)
というか、全身の感覚がよろこんでますね、きっと。

いろんな意味で、きらきらしたGolden Weekになりました



comment
2010.05.05 [Wed] 16:07
LEO

しろさーん、LFJ参加お疲れまでしたー[にっこり]
初参加で要領が分からず不安でしたが、しろさんと一緒にいられた時間は本当に安心して心から楽しめました[♪]
いろんな時間を一緒に過ごせて心から感謝です[はーと×2]
朗読もちゃんと聴けたし[♪]
しろさんのおかげで幸せなキラッキラweekでした[きらきら]
ありがとうございました[らぶ]
2010.05.06 [Thu] 13:27
しろ

[もも] LEOさん[もも]
LEOさん、こんにちは!
こちらこそ、LEOさんとご一緒できて楽しさ倍々増でした[♪]
おかげでコンサートの合間まで、まるまる楽しい時間を過ごさせていただきました。どうもありがとうございました。
音楽も陽射しも石丸さんも、きらきらでしたね!
あらゆるきらきらを満喫させてもらったLFJ2010でした~[はーと]
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**