**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
吸い込まれました。
2010.05.03   [Monday] 23:26

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 熱狂の日音楽祭2010 ショパンの宇宙」(長っ)行ってきました。
朝から10時間はフォーラムに滞在してたかな。なのに、あっという間の1日でした。
一日よーく満喫した~~!
明日の内容と混ざらないように、メモがてらちょっとだけUPします。

*   *   *

朝イチの、「0歳からのコンサート」
朝からたくさんのヒトヒト、ちびっこがホールAに大集結!
なんともいえないわくわく感につつまれました。
今回、赤ちゃんには誘惑されずに聴けましたよ~♪
なぜならしろの両脇に座ったのは、人生の大先輩の方々だったので
石丸さんのお話もちゃんと聞けました(笑)
今日は黒のジャケット&パンツに、グレーのシャツ。タイも黒、というシックないでたち。

わー
今、そうだ写真あるんじゃ?と思ってLFJ公式サイト見てみたら、案の定いらっしゃいました~
もーう、超!!スマイリー!!
吸い込まれそうどころか、吸い込まれます。
覚悟はいいですか?(笑)
はい、どうぞ!
朗読インタビュー&ブロガーさんからすてきコメントも載っています。
石丸さんがほめられているのは無条件にうれしいです(お母さんか!)

爽やか自己紹介&コンサートの紹介に続き、
「0歳のお友達はどのくらいいますか~?」の導入。
そして、「わー赤ちゃんがたくさん上がってきましたね~!
0歳、1歳くらいまでは、ハーイ!と手を挙げるかわりに、お母さんたちが、一斉に赤ちゃんをかかげるのですよね。
あっちもこっちもライオンキング。(違)
そして最後は、「8歳より上の方はどのくらいいらっしゃいますか~?」(ハーイ!)
えーと。すごく聞きおぼえがあるような気がするのは、しろの気のせいですよね。きっと(笑)

今回の「0歳から~」の曲目は、ショパンが愛したオペラ音楽から。
「よおーく聴きおぼえのある曲もあります。何かは、聴いてのお楽しみに」
その何かは、きっと結婚行進曲のことでしょう。
♪ぱぱぱぱーん、のあの曲が入ってました。

印象に残ったところをいくつか。
指揮者のドミトリー・リスさんの指揮が素人目に独特で、釘づけでした。
たとえて言うなら、見えない糸を絡めとり、そして、振り回す…!
そんな感じでした。(どんな)

他の公演にはない光景。
演奏者のかたが、曲の合間に、面白そう~に客席を眺めていらっしゃる(笑)

そして確かにそこは「ジャングル」でした(笑)
去年は思わなかったですが、そう聞いて行ってはじめて気がついた、というか、その方、なんてうまいこと言ったんだろう!(拍手!)
しろは1階席にいたんですが、
2階席から降ってくる、「ぴぃーーーーーぃ↑↑」という超高音。
そして、どこからともなく「キャッキャーッ!」「あぉ~~~~~
ここはまさに、極彩色の鳥がさえずる、朝のジャングル…
そのジャングルの中心に、どーんと構えるフルオケ。
予想した以上にとっても楽しくなってしまいました(笑)
みんな元気元気!
しかもだんだん元気になる!(笑)
このコンサートでは、子どもたちの歓声も演奏を彩るサウンド。
去年は、それなりにオケさんの音を拾おうと、ちょっと頑張って聴いてましたけど、
今回は逆に歓声に耳を傾けてしまうくらい、頑張らないで楽しかった~
やっぱり、クラシック通の方には難しいだろうなーというのは、ね。ありますけど
主役も主賓もちびっこたちですから

*   *   *

「全曲演奏」
朗読はおっしゃってた通り、冒頭でした。
3分のテキスト、ということでしたが、聞いてたら5分くらいあったような?

舞台へのスポットライトの中、石丸さん登場。
照明が絞られて、テキストを開いて、ひと呼吸。
「兵士の物語!」

……て、言うかと思いました。(いや、言わないから)
本当は、「ショパン。」です。
ちょっとあの間合い、記憶に刷り込まれてました(笑)
夜のNo.237公演では、朗読のなかで、
ふっと息を詰める一瞬、、そして
「僕と、結婚してください」なんてセリフも! (マリアへの求婚)
このセリフ、「イノック・アーデン」でもあったって聞いたような?(しろは見てないのですが)
思わぬところでステキセリフ聞いてしまいました~

*   *   *

NHK収録。
1日通して、何回か分けて仮設スタジオでの収録があったので、見学に行ったんですが。
えっほんとにここで歌っちゃっていいの??と思うような
省スペーススタジオでした(笑)
なんて贅沢!
朝いちばんの収録は、壁1枚に隔てられて見逃すという、あっちゃーなこともあったりしましたが(スタジオ内じゃなくて、横の壁の前で撮ってたんですね~)
あとはちゃーんと拝見できて、ほくほく。

スタジオから退出されるとき、カメラが他に移っている間に、そうーっと抜けて、「こっち?ハーイ!」みたいなジェスチャーをして、そろそろーっと歩いて行かれたのもほほえましかったです~。
退場したので、もう終わりだと思って見学の列を抜けたら、ちょうど後ろで再スタンバイしてるとこまで見られちゃいました
石丸さん、扇子であおがれてる~~~
髪の毛ちょんちょんて直されてる~~~
文字通りの舞台裏です!
そして、もう一回スタジオに入って、4人でトークしてるあたり。
たぶん、カメラがちがうところに移ったときなので、放映でうつってはないと思いますが、
誰か(石丸さんだったのかな?)が、何か落したのか倒したのか、「ことっ」って物音が立ってしまい、
一瞬「あっ!」って顔をされてました(笑)
そういうのが逐一間近で、はわわわしながら見学(笑)
熱狂の日どころか、熱が出そうでした(笑)
なんて贅沢な1日だったんだろう
今日行ってほんとうによかったよかった。
トークの内容までは聞き取れなかったから、録画を見る楽しみもあり♪

そして、明日もあります。
明日は、「0歳からの~」1公演だけですが、楽しんできます!

……あれ?
ちょっとだけのつもりが、気づいたらけっこう書いてました(笑)



comment
2010.05.04 [Tue] 20:23
ふうこ

しろさんこんにちは。LFJ、私は3日に参加してきました。
今まで遠慮していた「ジャングル」も、幹二さんのおかげ(?)で踏み込めましたー。隣の小さなお客さんは曲が盛り上がってくると唄っちゃったり♪して。面白い体験でした。
直前のプログラムの関係で歌は間に合わなかったのですが、扇子であおがれている幹二さんを拝見しました!あまりに驚いたので思わず立ち止まってしまいましたが、間近で拝見するのは久しぶりで、免疫も切れていた(笑)ので、その後はそそくさと通り過ぎちゃいました。
素敵な演奏にどっぷり浸った一日でした。夜は著名な音楽家さんも普通に見かけたりしましたよ。本格的な演奏会初参加って感じの小さなお客さんが、おしゃれをして、少し緊張して通り過ぎていく光景、とても微笑ましかったです。
2010.05.04 [Tue] 21:37
しろ

[もも] ふうこさん [もも]
ふうこさん、こんばんは。
そしてコメントどうもありがとうございます~!
ジャングルの演奏会、他にはなかなかない体験ができますね。お子さまたちにも、大人にとっても。
ほのぼのして、ほんとうに、あたたかい企画だなぁと思います。
ふうこさんの、「小さなお客さま」ってとっても優しい響きですてきです[きらきら]

あおがれる石丸さんをご覧になったということは、きっと近い圏内にしろもいました(笑)
免疫!(≧~≦)
そうか。しろは免疫ないのにその場にいたから、熱が上がりそうになったのだなぁ。100%納得です(笑)

おっしゃることに、すごーく共感です。
ほんとうに、「小さなお客さま」のちょっと背伸びをした様子がもう、微笑ましくて(ほんわか)
いろんな意味で、心が満たされた2日間でした。ふうこさんも楽しまれたようで何よりです[はーと]
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**