**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
talk talk talk!
2010.01.07   [Thursday] 22:10

ええっと。

「しろの『近日』はいったいいつまでなんだ!!??」

ハイ。ごもっともです
年越すつもりではなかったんですが、ちまちま書いてるうちに(下書きはしてたんですよー)ばっちり年越してしまって、新年早々肩身の狭いしろです(←自業自得といいます)
すみませんそうこうしている間に大阪公演も終わってしまって、すっかり時期を逃した感がありますが、………まぁ、それは知らなかったことにして(こら)、さぁupup~~!!


 12月27日
 『兵士の物語』夜回 アフタートークイベント

この回は、演出家:白井晃さん&出演:石丸幹二さん&プロデューサー兼名司会(笑):福島さんの3名の豪華トークイベントでした♪

白井さんて、演出だけじゃなくってテキストもほとんど作ったそうです~。俳優さんもしてる方ですし、ほんと多才!!そんななのに、どこかほわわんとした雰囲気の方で、お話聞いててすっかり好きになっちゃいました(笑)。

あ。ちなみに、内容はしろのメモメモからなんとかくっつけてますので、実際とちがってるところがあっても、どうぞご容赦ください。
でも、あんまり「ちがーう!!」っていうところあれば、正解教えていただけたら幸いです。

●舞台を終えて、どんな気分ですか?

石丸さん「この作品やると、すごく爽快な気分になりますね」

と、白井さんの方を向いたんですが、白井さんが「……そう??」みたいな表情できょとんとしていて会場からさっそく笑いが(笑)

石丸さん「兵士を堕とした悪魔の気持ちでしょうかね」
福島さん「終わり方が、観た人によっては続きがあるんじゃないか?って思うんじゃないでしょうか?」
石丸さん「そうですね。第二幕、とかね。それは皆さんそれぞれで持ち帰っていただいて…」


●兵士が王女を抱きしめるシーンから、悪魔が起きるまで(?)は、もともとは音楽だけのところですが…

白井さん「宮殿のところからは、かなり音楽的で、物語は曲感のなかにある原作ですね。
もともとは、ナレーター、兵士、王女、悪魔でダンサーさんが演じるのがよくあるパターンです。「踊ってもいい」と書かれてるんですね。
ですが、今回は石丸さんがひとりで演じるということで、
………石丸さんに踊っていただくってことも考えたんですが……」

石丸さん「…えぇ??

白井さん「そうなんですよ(笑)。でもまぁ、音楽から聞こえる物語を、言葉にしてみた、ということなんです。」


ダンサー石丸さん……ちょっと…いやかなり見てみたかった気も…(笑)。
どうやら、石丸さんってダンスはちょっと苦手かな??なんでしょうか?(話から垣間見た感じでは)
そのせいか、白井さんが「踊ってもらうことも考えた」って言った瞬間、会場からはあたたかい笑いが(笑)。


●楽譜の下に、ストーリーテラーの言葉がふってありますね

石丸さん「どこでしゃべるかが決まってるんです。なので、譜面を読んでいるような感じですね。」
福島さん「いろんな楽器と一緒に、セリフのパートがあるんですね。(ピアノ・パーカッションと)トリオですね」
白井さん「日本語に翻訳しながら、音を聴かせるタイミングに合わせて言葉を変えたり、短くしたりしました。
せっかくの広いスタジオなのに、石丸さんと二人ではしっこに机を並べて~」

石丸さん「作るのがおもしろかったですね~!」


●クーパー&ケンプ版の楽屋からの、白井さんのアイディアですが


白井さん「………」(←あらぬ方をじっとみている。笑)
福島さん「白井さん?」
白井さん「…あ、はい。いや~(笑)」

たしかこの前に、前日のトークショーに来た方はいますか~みたいのがあったんですね。それで、白井さんは「へぇ~」と思って見てたそうなんですが……。完全に空を見てる状態でしたよ!!(笑)
でも、ちゃーんと話は聞いていたようで、すんなり質問に答えていらしてびっくりしました(笑)

白井さん「今回は、一番シンプルな形でやってみようっていうコンセプトがあって。でも、やってみたら、これひとりでどうするんだ~?ってなって」
石丸さん「白井さんも舞台にのって下さるのかな~なんてちょっと思いました。」
白井さん「悪魔で??」


白井さんの悪魔……。(←気になるのはそこなのか)

白井さん「今回は、石丸さんが、あのクーパー&ケンプ版(白井さん自身が何と言って呼んでたかわすれちゃいましたが)の楽屋を訪ねたとして、でも行ってみたら誰もいなかった。それで、あ、台本がある。衣装がある、ってひとりで演じてみちゃったってコンセプトはどうだろうって思って」


●悪魔は外の悪魔か?内面の悪魔か?

石丸さん「両方思いましたね。演じているときは、外の悪魔だと思ってます」
福島さん「日常で悪魔が出てくることはありますか?」
石丸さん「よくあります。デパートとかで…(笑)」

福島さん「悪魔に負けないようにしてることは?」
石丸さん「負けることにしてます(笑)。でも、人間は悪魔と格闘しながら進んでいくんですよね。」


●兵士は実は幸せな人生を歩んでますよね

白井さん「その時その時はですね。」


この辺、どこかから白井さんの物欲話(?)に。

白井さん「書斎に並べたCDとか本が、ずっと使ってないことに気がついたんですね。それで、もういらないんじゃないかって」
福島さん「捨てるんですか?」
白井さん「いや、ブック○フなんです。これが、良いお金になるんですよ。引越しの時にもね、洋服とか。これも、良いお金になるんですよ


さて。
そろそろ、しろが白井さんを好きになってしまった理由がお分かりでしょうか(笑)。
なんだかとっても正直な方なんですよね~~!!
そしてブック○フのまわし者……。(ちがいます)
演出とか俳優業されてる方なのに、舞台に座って話している様子が、

THE 素

って感じで。(なんだいそれ)
ああ、天然天才ってこんな感じなのかなって。(何か間違ってると思います)


●時計が最後、逆まわしでぐるぐるまわりますが

白井さん「悪魔ってなんだろうって考えたときに、時間だったらどうかなって思ったんです。万人に共通で、決して後戻りはできない。人が後ろを振り返ってしまうとき、それが悪魔が来た時っていうことにしたらどうかなって。
でも、もしかしたら、こうして時間が巻き戻って、気がついたら兵士が最初の場面にいる、実は兵士の夢だった、とかもありかな、と。」



ここに来てまさかの夢オチ!(笑)
アリスみたいですね~!
うん。世界観というか、雰囲気ちょっと似通うところがあるかもしれません。
あ。でも、夢オチはあくまで、「あり」ってことだと思います。


福島さん「石丸さんは過去を振り返りますか?」
石丸さん「単純なので、後ろはあんまり覚えてないです(笑)。新しいことを、どうしようか考えるほうが楽しいですね」
福島さん「いろんな女性と付き合ったりして……」
石丸さん「意味深ですね」
福島さん「よかったなぁって比較したりとか……」
石丸さん「……あのー、どこの週刊誌ですか?(笑)」


まさか福島さんからこんな質問が!!(笑)
かなりおもしろかったです。
もっと聞いてください。(こらこら)


福島さん「昔の自分と比較して、思い返したりとか」
石丸さん「それはありますけど、そこから同じ過ちを繰り返さないように、ですね」

石丸さん「でも、兵士としては、母親とか、フィアンセとは自分から別れたわけではないから。母親を自分のお城につれてこようっていうのは悪いことではないだろうし。
自分でもきっと、そういう道を選ぶだろうって思いますね。でも、悪魔がそれできても、ピヨーンと飛んで逃げて、悪魔ざまー見ろーってやりますね」



●ストーリーテラーのイメージは?

石丸さん「紙芝居の語り手ですかね。ストーリーテラーが外に出てて、「○○が、~~といってます」っていう。日によっては、内側に入って話したりもしてます」
白井さん「ストーリーテラーの中に、兵士がいるのかもしれないし、兵士の中に、ストーリーテラーという客観視している自分がいる、っていう見方もあります。この回は、こっちの色を強く出してみようか、とか回によって違いますね」
石丸さん「そうですね。明日はまた違うかもしれないですね


さりげなく「明日もおいで」と宣伝石丸さん。(笑)
あ。
またしろがひっかかっちゃったと思います??
いやいやまさかまさか~~!
もともとチケット持ってましたから~~!!(←つける薬はないというなんとやらです)


●勉強家?

福島さん「稽古中、お二人はすごい勉強家で、何時間も休憩をとらないで集中しているんですよね。兵士の物語はそれくらい、創作意欲が掻き立てられるんでしょうか」
白井さん「いや、時間がなかったんですよね(笑)」

……またもや超正直な白井さん。(笑)

白井さん「1回やってみて、ここはこうした方がいいっていうのが見つかって、それで石丸さんとここはこうしようってキャッチボールしていると時間を忘れてしまって」
石丸さん「今回は、朗読と芝居の真ん中くらいのもので、こういうのはやったことがなかったので、すごくおもしろいですね。また機会があったら、違う演目でもやってみたいです。
わくわくする空間です」




とまぁ、こんな感じだったと思います。
しろメモでは。(え。)

しかし。
何をおいても白井さん。
気取らない飾らない癒し系のかたです。でも舞台はすごいです。
もう、3方ともと~~っても和やかな雰囲気の方で、ほんとにあったかい楽しいトークでした♪
行ってよかった

そして、次の日の舞台は、宣言どおりまた変化が
時計の、カチコチカチコチ……が、冒頭にひっそり加わってて、「おおっ!」
そしてラスト、印象的な大きさで再び
「カチッカチッカチッカチッ……」。
より意味深に、余韻の深さが増してました。
大阪ではまた進化してたのでしょうか。
ほんとに、あくなき制作意欲というか、向上心というか。
もっとこう!今度はこうしてみよう!っていう姿が見えるようで、感動しました。

そしてもうひとつ最終日のこと。
石丸さんがろうそくに灯をともすところで、マッチを使うんですが。

シュッ (マッチを擦る)
シュッ
シュッ
シュッ
「……つかない…」(ぽそっ)

というハプニングがありまして(笑)。
石丸さんのぽそっと発言が微笑ましくて、すっかりしあわせになりました(←へんです)
あ。そのあと、マッチを変えたのかな?ちゃんとつきましたけどね。

そんなこともあり。
とにかく毎回同じようで違う舞台。
ほんとうに、見てよかった~~


**Special Thanks**
12月26日 23時台
12月31日 22時台 にぱちぱちしてくださった方、どうもありがとうございます
しろが、なんだかんだと更新できてるのは、見てくれる方がいてこそです。ほんとに感謝感謝です。
2010年も、とろとろ歩きなブログになるかとは思いますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします
そうそう、さっそくなんですが。
1月は観劇予定がありません!!(←ナニ宣言!)
どうしよう!!




comment
2010.01.17 [Sun] 22:53
じむ

しろさん今晩は&お初です♪うるるさんとこから迷いこんできました(笑)お手柔らかにお願いします(^_^)

しろさんのアフタートークレポ、とても臨場感があって、行けなかった苦しみ?がかなり和らぎました!ありがとうございます♪

僕も、幹二兄さんファン歴とても短くて、初めてお会いしたのが、10月にあったFCクラブイベントなんです。とても魅力的で、男性から見ても「かっこいい~!」って幹二です。女性とは、勿論見方が違うとは思いますが、僕の憧れです!

今年は3月に、福岡で「39steps」と大阪でティーパーティーがあるので、今から楽しみです!また、遊びに来ますね!
2010.01.18 [Mon] 23:10
しろ

[もも] じむさん [もも]
じむさん、はじめまして!そしてこんばんは。
迷い人大歓迎です~~(笑)。
来ていただいて、どうもありがとうございます。

レポはたぶんあちこち抜けてたりすると思うのですが(あせ)、そう言っていただけてうれしいです。こちらこそありがとうございます!

石丸さんほどの方なら、女男問わず、年齢問わず愛されて応援されてもちろん♪という感じですよね。
しろは大阪のティーパーティーは行かないのでうらやましいです~。ぜひ楽しんできて下さい[♪]またお待ちしてます。
2010.01.19 [Tue] 00:48
chawan

しろさん、初めまして!うるるさんのところから流れてまいりましたchawanと申します。
畠中さんの正妻的ファンなので(爆)、幹二さんにも大いなる愛情とちょっぴりの嫉妬を燃やしているんですけど、とにかくあの笑顔とキラキラの瞳にはやられてしまいます。
レポート楽しく読ませていただきました~!
私がブログを始めたきっかけってまあ色々あったんですが、直接的には「サンデー~」のアフタートークのレポートを書きたい!ということでした。
なんか、こういうイベントってその場に居合わせたファンとして燃えますよね。(笑)
またお邪魔させていただきますので今後ともよろしくお願いします!
2010.01.19 [Tue] 14:18
しろ

[もも] chawanさん [もも]
Chawanさんはじめまして!
うるるさんのところから跳んできて下さる方がたくさんで、ほんとうにうれしいです[はーと]
来ていただいて、どうもありがとうございます。

畠中さんステキですよね~!
ロジャー登場の颯爽としたジェントルマンっぷりが忘れられません!!
何をしてもお人柄の良さがにじみ出るようで、人としてほんとうに尊敬です。

レポート読んでいただいてありがとうございます。
燃えますね~!(笑)
聞き逃すまい!!と必死にメモ取りしました。
今まで、いろんなサイトさんで見せていただく一方だったので、さぁ挑戦!と意気込んだのは良いものの、いやはや、ますます見せていただいてたサイトさんに頭が上がらない気持ちになりました[たらり](笑)。

またお待ちしてます[♪]
こちらこそ、よろしくおねがいいたします。
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**