**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
2010.10.27   [Wednesday] 00:48

なんだかかんだか追われていても、やめられない劇場通い(このふりがなは現在「エリザベートがよい」で読みます)
観たらやっぱり感想を残しておきたくなってしまうし。
宿題(お仕事)からの現実逃避じゃないですよ?はい。(ほんとにー?)
……これ書いたらちゃんとやりますー…

ほんとは22日も行ったのですが、書いてる余裕なく……
なので、今日と2回分まとめて、ということで

22日の朝海さんシシィ。
ちょっと、雰囲気変わったような?
前見たときよりも、感情の見える感じがしました。
朝海さんシシィはキレイでうつろな目をしたガラス細工のような皇后さま、って印象だったので、あれ?と思いました。
やっぱりしろの注目ポイントは、ゾフィーと争うとこなんですが、前は自我の強さを出していたように感じてたのですが、この回は「わたくしも」で歩み寄りたい気持ちがちょっと入ってるのかな?と。
ひさしぶりに朝海さんシシィだったのですが、改めて見ると、朝海さん、終始少女のようなたよりなさ(良い意味で)があります。
最後通告で、瀬奈さんは、扉開けに行ってしまうのでは?というぐらぐら~が見えますが、
朝海さんは必死にムシしてカリカリこまこま一生けんめい書きつづけていて、なんだか小さい子が一生けんめい書きものをしているかのような無心さ。
そのあとのトート出現では、ぎょっとして壁まで後ずさっているような瀬奈さんシシィに対して、朝海さんはすでにぼんやりと惹きつけられてるように見えます。
「死」(危険なもの)に惹きつけられているあやうい少女のような皇后さまでした。

同じことばかり言ってて恐縮なのですが、どのキャストさんの解釈もおもしろーい!

*   *   *

瀬奈さんシシィ、初回以来ずっと思ってたのに書かなかったことを、今日こそ記録しておこう。
瀬奈さんシシィにとっての、傘(と扇)って、強い皇后を演じる鎧のニュアンスなのかなって感じるところがあります。
ひとつは精神病院のとこ。
悄然としたシシィが、ぱっと傘を開いた瞬間、ぴんと毅然とした皇后の顔になって立ち去って行くのですよね。
それと、「♪夜のボート」
フランツと話すとき、傘をたたみます。
皇后ではなくて、シシィの顔で話すっていうことなのかなって。
あれ、やっぱりいまさら?

*   *   *

それから、この2回も注目して見ました浦井さんルドルフ
やっぱり、口調が抑え目(でも、すごく通るのですが)なせいか、すごくこらえているみたいに見えます。
悲しみとか、不安、心配、涙、いろんなものをこらえているみたい。
浦井さん、父上フランツも心配で心配で、って顔で見てるような気がします。
「♪Hass」の「見てください」も、現実をつきつけたい、自分の正しさを示したい、というよりも、
これが分からないと、あなたは(ハプスブルクは)滅びてしまうんです、「わかってください」ってふうに聞こえます。
フランツが去ると、それではいけないのに…っていうように小さく首をふるのですよね。
ほんとうに、繊細なんだなぁ。世界の苦しみを体感してしまうくらいに。
たえず泣きそうな、苦しくて仕方なさそうな、澄んだ雰囲気のルドルフだと思いました。

それと、これ、すーごい今さらなことかもですが、「へぇ~!」って思ったこと。
「♪闇が広がる」のとこですが、
「この世の終わりが近い~」って歌った後、ルドルフからトートに(というか、トートの死の接吻に)吸いよせられてくみたいに見えるところがありました。(「死の接吻」は、by浦井さんです。笑)
これ、おもしろいなぁ!
絶望してトート(死)に、自分から身を投じようとしてるのが見えます。でも、そのあと、トートにどんっとつきはなされて、「見過ごすのか」って。
なるほどー!歌詞とぴったりのうごきでした。
でも、考えるほどぴったりな動きな気がするので、今まで気がつかなかっただけで、どの回でも(3ルドルフみんな)そうだったのかも……(えーっ!

「♪闇が広がる」最初の、トートに手をのばすところ、伸ばした手の指をゆっくり握りこんで、その右手を左手できゅってつかむ仕草、なんだかいろいろ複雑な気持ちが伝わってきます。
深読みしすぎかもしれませんが、浦井さんルドルフ、この「右手」に意味づけを感じるところが多々ありました。
エーヤン、ルドルフで手をふるとき。
(はじめ見たときは、ぶんぶん振る→やめる→ぶんぶん振るの動きが、「これでいいのか」って疑う気持ちかな?って思ったのですが、2回目以降、「これでいいんだ」って確かめてるのかなって感じるようになりました。)
振るのをやめて、下ろした右手に目を落とす、っていう仕草があるんですが、
この手で救わなくては、って覚悟しているようでもあり、
右手(=友達とつながっている手)の先に友達の存在を確認しているようでもあり。

それで、「右手」に意味を見てしまったから思ったのか、
マイヤーリンクで翻弄されているところって、トートダンサーズにつかまっているのって左手が多くないですか?
右手はなにかに差し伸べるような、つかもうとするような動きで大きく外に差し出されていることが多い気がして、
友達に救いを求めてるのかな?ってちょっと思いました。
見失って探してる、という感じもあり。
あの振りにも意図があるのでしょうか。考えすぎかも?
なんとなく、思ったことでした。

マイヤーリンクのはじめは、やっぱり泣きそうにトートダンサーズに手をのばしてました。
笑顔すら泣きそう。
快楽にも溺れきれないルドルフ、という感じ。
このシーンて、万里生さん、伊礼さんは狂気の笑顔、という雰囲気だった気がするのですが、浦井さんは泣きながら笑ってるみたいに見えます。

巻き戻りますが、革命ついえた
「父上…」のとこ、トークショーで禅さんに前進することを言われたからなのか、「追って沙汰する」と言われた後、前進するのを見たのははじめの1回だけでした。(つい注目してしまうー。笑)
あと2回は、動きたくて、動けなかった、踏み出せなかった。それがまたこらえてる感じだったのですが。
母に会って後ずさるのは変わらずでした。
浦井さんルドルフの懇願は、「僕を救って」ではなく、「ハプスブルクを救って」って聞えます(セリフもそうなのですけど)
無私とまではいわないけれど、浦井さんルドルフの革命は、自分の正義感とか反抗心とかよりも、ハプスブルクが崩壊するのが怖くてたまらない、ということのためのような。
ハプスブルクだけじゃないのかな。
世界が崩壊するっていう底知れない、姿の見えない怖さ、焦燥感。
彼は父親に反旗を翻したかったわけじゃなく、心の底では、それでハプスブルクを守って父親に認めてもらいたかったんじゃ、と思ったり……。
「♪Hass」でも、「♪悪夢」のとこでも、心配そうに、なにか言いたげに、憐れむように父親を見ている姿からも、
ほんとはきっと、お父さんをハプスブルクを守りたかったんだろうな、って感じがします。

トートにピストルもらった後のとこ、トークショーでは撃つまでが早いって言われてましたけど、
この3回、そんな早く感じないのですよね。やっぱり変えたのかな?
今日も、じっと銃を見て、ぼんやり天を眺めて、無造作に銃をあてて、ふって小さく笑って。でした。
ことさらゆっくりでもなく、早くもなく。
ほんとに無造作で、なんだか抜け殻みたいな……もう半分魂抜かれた感じでした。

さらに、これ半信半疑なんですが、悪夢のシーンで、トートが刃物をかかげてたとこで、ルドルフが複雑に笑ったような……。
半後ろ向きなので、見間違いだったのか、自信ないですが。
母シシィへの刃物を見て、なんとも複雑な感じに笑って見えたのがほんとなら、またなんかいろんな風にとれるぞー

はっ
また浦井さんルドルフをたくさん書いてる!(びっくり)
うーん。いや、こういう言い方で良いのか分からないのですが、おもしろくて。
浦井さんルドルフ、おもしろいです。
それとたぶん、あの、陰りと憂いと悲愴感ただよう演技が好みなのだと思います(どんな好みだー!)

*   *   *

そして、もちろんいつも注目してますよー、な石丸さん(笑)
やっぱり、ここ数回みたところ、恋愛色強めに出してる感じがします。
もう、気持ちがぐらぐら揺さぶられてしまって大変です~(ひとりでやってなさい)
今日は、基本はクールな雰囲気が強く出てたかなって思いましたが、シシィに訴えるとこではガラッと変わってぎゅーっと心臓わしづかみ系でした(なにそれ)

10月8日のトークショーで朝海さんが言ってた、
「♪愛と死の輪舞」のシシィに催眠をかけるところ。(……催眠?)
朝海さん曰くの「ふょゎ~~~っ」な振りは、その後、わりとさらっとシンプルにきれいな感じになっているような気がします。

それから、「♪最後のダンス」!
今日も絶好調でした~~
抑えめに聴かせるところから始まりますが、中盤以降、
22日、「わぁまた即興パワーアップしてる~!」
今日、「わぁ!またまた即興パワーアップしてる~!!」でした。
「俺さ~」と、「踊るさだめ~」のとこ(たしか)でかなり遊びを利かせてました。すごーいっ!!
すごいなぁ。ここにきて、さらに最後のダンスが進化してますね。
あと、「二人の愛は見せかけ~~へへっ(にやり)」(うーん、言葉で書くと微妙?)
ってかなり笑い声入ってますね、このとこ。

赤ちゃんゾフィーの死の後、「二人で踊った~」は
懇願している……と見せかけて絡みつくように誘惑全開(笑)
それほど下手に出てるわけじゃない。かといって勝ち誇って余裕な感じでもない。
なんですか、その絶妙なおいしいとこどりみたいなトートさまは!(笑)

それと、今日の席の位置的にばっちり目撃できたのですが、
ルドルフにキスするとき、直前、ふって笑った~~

やっぱり不敵にほくそ笑んでるし、
激しく傲慢だし、
ねちっこいし、
ときどき氷点下な俺さまトートさま。
そのくせエンディングでは無敵の包容力。(笑)
ですねー

うんー?
たぶん、書こうとすれば今もたくさんたくさん書けるのでしょうが、
どの言葉も似たり寄ったりな印象になってしまいそうで。
トートについてはこの辺で言葉少なにしておきましょう。(少ないかな)

*   *   *

2010エリザベート考については、先日ひとまず言葉に残すことができたので、
もう何も考えずに堪能するだけ~♪ってお気楽(考えるの放棄とも言います)

ひとつ、今日になってもしやと思ったことが。
ヒトとしてトートを考えると、シシィを棺にしまう最後は見方によって悲恋もののようにも見えるけど、
シシィと表裏(シシィの影)のトートだと、最後は思いがひとつになって満たされたっていうハッピーエンドなのかも。

しろのなかで、それ(ヒトのトートと、影のトート)を両方感じてるとこがあるので、微妙に矛盾した感じ方をしてるのかなって思いました。

今日のカーテンコールでは、シシィ&トートのふたりのカーテンコール2回目で、石丸さんが瀬名さんの手をひいて、上手に一礼、また手をひいて下手に一礼、最後にセンターに戻って、の3方向にご挨拶されてました
最後にセンターでのご挨拶をするときは、おふたりが順番をゆずりあっていたのが和やかでほほえましかったです
一瞬顔を見合わせた後、瀬奈さんにどうぞ、ってされて、石丸さんが先にご挨拶、だったのですが、石丸さんがくしゅっと笑顔。客席もあたたかい笑い声につつまれました
瀬奈さんにバトンタッチするときは、本カーテンコールと同じように、石丸さんが、ふゎさっ!と手を瀬奈さんに振ってセンターに迎えてました。
いつもよりも長くおふたりが舞台にいてくださって、うれしかったです~

さて。しろもつぎは、大千秋楽。
最後の最後のエリザベート、大切に拝見してきます
時間と空間をご一緒できる方、きっとたくさんいらっしゃいますね。
キャストさんも、スタッフさんも、お客さまも、みなさまが思うままに千穐楽を楽しまれますように~!

*   *   *

ひとつ、お知らせです。
RINDAさん&LEOさんから、BBSにすてき情報いただいてますので、未見の方はどうぞチェックしてみてくださいませ~
RINDAさん、LEOさん、情報のおすそ分け、いつもいつも、どうもありがとうございます~

**Special Thanks**
10月17日 5時台、19時台、22時台、23時台、23時台
10月18日 9時台、16時台、19時台
10月19日 20時台
10月23日 7時台、15時台、15時台、17時台
10月24日 0時台
にぱちぱちしてくださった方、どうもありがとうございました
メッセージもいくつもお寄せいただきまして、ほくほくと読ませていただきました~ほんとうに、ありがとうございました。
今回に限らず、こちらから舞台の感想をお寄せいただいたりもするのですが、もう、みなさまの視点ってすごいっ!おもしろい~~!!
ほんとうに、堪能させていただいてます。ひとりじめしてしまってすみません~(汗)
なるほどー!って思うことがたくさんあって、なんというか、弟子にしてください!(なんの)って気持ちになります。
演じる方の表現にはいろいろあって、観てる方の感じ方にもいろいろあって、ぜんぶのいろいろがそれぞれの色ですてきだなぁ~って思います
ほんとうに、エリザベートでは一作品から何倍もの楽しみをもらってます。
『エリザベート』にも、『エリザベート』ファンのみなさまにも、どうもありがとうございます。

よし、今日は省エネならぬ、省時間モードで書けました!
やればできるじゃん~~!(笑)
………宿題やりますー


**For you...**
10月23日 16時台メッセージを下さった方へ。↓massageをクリックお願いします♪

  

2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**