**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
遅ればせながら
2009.12.25   [Friday] 13:19

今日の『兵士の物語』は夜なので、まだ時間はあるし、
例のThe Pirate Queenの感想をいい加減書いておかねば~~!

ということで。

オールしろにとっては初見キャストだったんですが、
それでも、このキャストは見なくては!!と即思ってしまった超豪華キャスト!!

まず、宮川さんドーナル。
あの、ハスキーな感じの声けっこう好きだなぁ~
憎まれ役のはずが、情けなすぎて案外憎めないという不思議な方(笑)。
ダメ男っぷりも、ここまで極めたら潔い!!!
………かもしれない。(笑)
彼のすることはすべてにおいて、善良な道から外れてます。
徹頭徹尾、信用ならんお方です。
そうです。要は、信用しなければいいのです。(笑)
まぁ逆に、そこまで大きな悪いことも、一つを除いてはできてないという、ほどほどのワル(笑)なので、憎めないのかなぁ?
あ。声が好みな感じだったので、多少点が甘いのかもしれないですが~(笑)

石川さんビンガム卿。
こちらも、女王様に気に入られようと、分かりやすく右往左往していて、やっぱり憎めない人でした。
この作品て、とことん腹黒い悪役がいないんじゃないかなぁ?
ビンガム卿も、けっこうコメディ役を負っているとこもあるし、
なんだか愛嬌のある憎まれ役で、平和に見られました

そして涼風さんエリザベス。
しろが今回一番、良い意味でびっくりした方でした!!
なにしろ、このチケットって、9割がた、保坂さん&山口さん&今井さんトリオの名前でとったようなものでして、
涼風さんは名前はもちろん知ってたものの、失礼ながらノーマークだったんですが。
はじめに出てきたときは、かわいらしいエリザベスだなぁ~と思ってたのですが、
それが、はじめのかわいらしさもうまい具合に愛嬌として残しながら、
だんだんと”女王”という風格がましていくという。

立ち姿からの雰囲気もですが、言葉一つの言い方、歌声も。
あんな甘いかわいらしい声から、びしっとした恫喝まで、すごい。
エリザベスはこうあるだろう、といううまーい女王さまでした。
高飛車に高圧的に見せるところもあり、孤独にひそかに悩むところもあり、
臣下にはびしっと言うところもあり、かといって愛嬌もあり。
女であることで甘く見られないようにふるまいながら、女であることを利用するしたたかさもあって、
人を煙に巻く手腕というか、つかみどころのないところも、ああエリザベスだな~って感じでした。
そして、逸脱しつつも案外、人間味のある賢王というところも。
そんな多面性が混在してて、でも無理を感じない表現のうまさ。
ほんとにすごいなぁと感動しきりでした。

さて。
しろにとってメインのお三方ですが。

今井さんドゥブダラ。
ダメ男の多い(こら)この作品中、
ダメさの片鱗もないです!!!
なんですかあの風格!!
あのたっぷりした族長の衣装の似合うこと~~~
威厳があって、その上娘想い、民想いのあったかい族長。
ほんとうに、良い指導者~っていう雰囲気がすごい。ばっちりです。
歌も、期待通りの、深いあったかい声で、うんうんこれこれ~~!!って感じでした。
しかし、まさかあんなに早くにお父さん退場とは……。
あの、深ーい歌声もっと聴きたかったなぁ。

そして保坂さん。
たぶん、しろが一番楽しみにしてた保坂さんグレース。
まぁまず声の響きのちがうこと!!すごいきれいです。
そして、やっぱりあの、ころころとしたビブラートだなぁ。
細かい転がすような響きがとってもきれい。
そして、若い!!!
雰囲気も、仕草も、娘役をされてても違和感なしですね。
そして、破天荒な娘が、だんだん力強い海賊の長になっていくという、
何年もかけての成長の様子も、すぅーっと納得。
はじめのやんちゃ娘がすっかり、立派な芯の強い女性に変わっていくのが自然なながれでよくわかりました。
文句なしの安定感。
さすがベテランさんの格かなぁ~

そして。
ああついに書く時が。(笑)
しかし、この方を書かないわけにはいかないでしょう。いろんな意味で。

そんな山口さんティアナン。
あの、念のためはじめに言っておきますが、しろは山口さん尊敬してます。
なにしろ、(CDですが)一番聴いてるファントムは、山口さんですし。
ですが。
事前情報からして、なんだかちょっとおもしろいティアナンみたいだなーとは思ってましたが。
まさか、これほどとは……!!!(こらこら)
やってくれるな、山口さん!!(笑)

しろは、保坂さん登場でグレースを見ていたので、
はじめ、まさかソレが山口さんとは思わずに意識しないで声を聴いてしまい。
が、なんとびっくり。え??ティアナン!!??
しろ、硬直
いや、でもこれ、まちがいなく山口さん……歌ってるよね??
自分を疑ってみること数瞬。
そして、笑いをこらえるしかないという(笑)。
おまけになぜか走り方が女の子走り。(効果音は「きゃは♪」でいかがでしょう)

や……山口さーん!!
いや、きいてましたよ。聞いてましたが、まさかこんな楽しいことになろうとは!!
あの、だって、山口さん………あ、たしかにファントムの歌声ぽい…とかぐるぐるしつつ、とりあえず見守る。
ときどき、ふっと普通になるんですが、それでホッとしてると次の瞬間また不思議な声が……(笑)。
うーんうーん。
たぶん、声に色気がありすぎるんだなぁ~。
歌声も、そのせいでどうにも役から浮いていたような……。
言ってることもやってることも立派で、誠実で堅実な見守る恋人役で。
あの、いま、魅惑の歌声はちょっと~……みたいな。
きっと、山口さんがグレースみたいな破天荒でカリスマ性のある役だったら、ぴったりはまってたんじゃないでしょうか。
主役をやるべき人が、準主役をやるとどうなるのか?という感じかなぁ。

でも、存在感はさすが!!のひとこと。
どこに立っててもすぐ分かる!!
派手なヒーローではないから、山口さん級の存在感がないと埋もれちゃうかもな、とは思いますね~。
後ろでしずかに立っているときは、ちょっと荒々しい雰囲気の海の男で、
それで黙ってグレースを見守って助けて、というすごーいステキな雰囲気なんですけど、ね。(笑)

またまた今さらながら、
しろはPirate Queenで初山口さんを見てしまってよかったのでしょうか。
ちょっとというかけっこう疑問が残ります(笑)。
今回はたまたまおもしろい感じになってしまっただけですよね??(そこを疑ってはいけません)
気になって仕方ないので、まずまちがいなく、また他の作品観に行きます。
レベッカは……うーんどうかなぁ?

*   *   *

そうそう。
カーテンコール、すっごい豪華でしたね!!
アイリッシュダンスをたーっぷり♪
女王さままで踊ってらっしゃる!!
そして、千秋楽でもないのに、あちこちででスタンディング・オベーションが!!
すごい~~~!!
びっくりでした。
でも、たしかにこれは立ちたくなります!!
キャストさんにもダンサーさんにも拍手

今月、こんなに予定詰まってなかったら、もう1回見たい舞台でした
ダンスだけでももう1回見たい!!って思います。
そして、2回目なら、ぎょぎょっとすることなしにナンバーを楽しめそうな気もするし(笑)。


comment
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**