**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
珠玉の
2009.11.02   [Monday] 21:24

昨日、ええ~~~~~~~!!??っと、
くぎづけになってしまったCM。

ジェーン・エア wowowで放送!!!

すごーーーい!!
そっかそっかぁ!!
今まで観た作品て、TV放映することなかったので、全然思いもよらなかったんですが、
そういえば舞台中継の放送ってありますものね~~。(コースト・オブ・ユートピアも年末放映予定とか)
これは見ねばなるまい~~!!
11月29日 AM9:30です!
しろはばっちり仕事中ですね~~(笑)。
録画予約しなくちゃ♪

家でもジェーンが見られるなんて贅沢だなぁ~~
wowow入ってて良かった~!!(入ったのはしろじゃないけど。笑)
ああうれしい~~
たのしみです♪♪(ほくほく)

そういえば、四季の作品も、前は放送していたらしいですね。
今思えば、ああ観ておけば……観たかった~~……と悔んでならない作品多数
まぁまぁいまさらですがー。
その時は、まさか自分がそんな劇場通いすることになるなんて思わなかったものね。
これからはそんなことがないようにちゃんとチェックしないとー!(よしっ)

ジェーンは、ちょうどBW版のCDも聴いた後に放映で良かったなぁ
きっと見方が広がると思うので。

そのBW版。
ジェーンのMarla Schaffelさんすばらしい~~!!
芯の強さ、真面目さ、あたたかさ、やさしさ、そして適度のかわいらしさ。
バランスがとってもよくって、あぁジェーンだなぁ~~て感じです。
考えてみたらジェーンて、キャスティング難しいんでしょうねぇ……。
強さがあるだけじゃだめ、優しいだけじゃダメ、かわいらしいところもあって、けどかわいすぎない。
そのうえ、「歌も、演技もしっかりできる女優がいないと成り立たない」というようなコメントを見ましたから。
でも、
なるほどなるほど。言ってたのはこれなんだなぁ~と納得のMarlaさんジェーンです。
歌の表現も豊かで、きっと歌とセリフの段差をあんまり感じないで観られたんじゃないかなぁと思います。
ちょっとした息遣いまで、すごく感情豊かで。
激情のままロチェスターさんに言葉を浴びせるジェーンの演技なんて、ほんとうにすばらしいです。
ちゃんと歌ってるのに、こんなに豊かに演技しているなんて!
もう、言葉の意味とらなくても泣かされてしまいます。
旅立ちを決意する何とも言えない切なさといい、しろの琴線揺さぶりすぎですからっ!!

ロチェスターさんはDon Richardさん。
しろが一番期待して聴いてしまったのは、♪The Gypsyなんですが(笑)。
なにコレ~~~~!!!!ですよ!
完全に別人。いやぁこれは気づかないよねぇ~~(笑)。
高音まできれいに出る人なんだなぁ。
なんとなく、日本版ジプシーよりも、甲高い感じの声で、(調がちがうかも?)
そして「Deeeeaaaar Sister」(笑)。
たぶん、譜面もちがうのかな?日本版と音がちがってちょっとあれ?感はあるものの、
「r♪」とか(字だとうまく表せない~~)、ところどころで音が跳ねるかわいらしいジプシーっぷりがたのしいです。
やっぱりジプシーのシーン大好き(笑)
そして、ロチェスターさんの、陽と陰、静と動を行ったり来たりする演技の秀逸さといったらないです。
とくに、静かに優しく歌うところなんて。
ジェーンに歌いかける、切に乞うような声。
静かなのに、ひしひしと訴えてくる、聴いて切なくなってしまう歌声です。
かと思えば激しく歌いあげたりする。でも、その行き来がすごーく自然。
そして、はじめ、やっぱり荒々しさのある歌声で、あぁロチェスターさん!なんですが、最後のシーンの声音のまるで人がちがうかのような柔らかさ。
この表現の幅の広さってすごい。ひとりの役なのに、3役やってるかのようです。

それから、しろが一番感激したのは、
Marlaさんのジェーンと、Donさんのロチェスターさんの声が、とーーっても相性がいいのですよ!!
ふたりで歌うナンバー。
ちゃんと、ハーモニーになっているところはもちろんですが、
この作品て、ふたりで全然違う旋律を歌っているところも多々あります。
それでも、全然不協和音にならない!!
なんだこれは!!ですよ~~。ほんとに。
たぶん、おふたりとも、芯のある声なのに、優しい声音なんだなぁ。
聴いていてすごーく心地いいです

しかし困ったことがひとつだけ……
ナンバーの途中で、ときどき、ぷつって……(涙)
はじめにインポートした時、最後のナンバーがちゃんとipodに移らなかったりしたので、
CDの欠陥じゃなくて、PCとの相性の問題なのかなぁ??
何度か入れなおして、うまくいった~と思って聴いてみたらやっぱり切れてるみたい。(はぁー…)
またやってみなくっちゃ。
こういう構成????じゃないよねぇ??
CDのまんまでも聴いてみるべきかなぁ。むーん。

あぁ松さん&橋本さん版もCDになったらいいのになぁ~~。なんて。
思いがけなくTVで観れるって喜んでたくせにね。(欲ばりめー!)

**Special Thanks**
11月1日 6時台にぱちぱちしてくださった方、どうもありがとうございます
朝早くからうれしいです~~
11月は、もうちょっと更新頑張ろうと思ってますので、よかったらまた遊びに来てくださいませ。
今日、実はひとつチケットおさえてしまいました~~(笑)。
あ。でも、観に行くのは12月なんですが。
うーん。12月は予定が目白押し!!
チケットについてはまた今度書きまーす(またかーっ!)



comment
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**