**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
つれづれなるジョージのはなし
2009.07.17   [Friday] 22:28

やっと明日が休みですー!(わーい♪)
世間は3連休。しろは2連休(笑)。
それでも、土日休みじゃないのによくかぶったなぁ!という感じです。
はー。ちょっとゆっくりできるぞぅ☆

今日は美容院に行ってきました
ずっと、いつ行こういつ行こうと思ってて、ようやく。
よしよしこれですっきりー

さて。
すっきりついでに突然振り返りますが、
13日のお話をいたしましょう!
いまさら??ってツッコミは………笑ってごまかさせてください(あはは!)

2回目のジョージ&石丸さんトークショーについて、アツく語らなきゃ!!

今回は下手寄りで見たので、はじめにドットがモデルをしてるシーンは目の前。
やっぱり、戸田恵子さんが恋する女の子で可愛い
(あ。ちなみに、しろ主観では、ドットは下手、ジョージは上手にいることが多い気がします!
 お二人のファンの方は、それを狙ってみてもいいかも?)
そうそう。
自主封印してたオリジナル版のCD聴いたら、オリジナルのドットもかわいいですね~~!
声だけですが、甘めな声なのにちょっとハスキーで、コケティッシュな感じ。
あぁそっかーとしっくり。
戸田さんて、どこか理知的な雰囲気があるので、はじめのこのシーン、かわいいんだけど、そのあとの「きれいな」ドットのほうがしっくりくるなぁとしろ的に思ってたんですね。 
オリジナルの声聞いたら、ドットのイメージが、なんだかすとんと落ち着きました。

ところでここの、♪Sunday in the park with George というナンバーお気に入りです
音階をころころ行ったり来たり。歌うのは大変そうですが、あの早口のとこが好きで♪

これはドットに限らずですが、今回、内容が分かっている分、
やっぱり1回目よりも感情移入してしまい、涙ぐむことしばしばでした。
ドットもジョージも、抱えているけど口にしない感情があって、言葉一つ、しぐさ一つ、ちょっとした間にも、いろいろ感じるものがあって、ぐぐーっと世界に入ってしまいました。
前よりも、ふたりがお互いにすごい葛藤してるのとか感じててしまって、すれちがいが切なくて切なくて。
理性的なんだか意地っ張りなんだか、それとも相手のためなんだか。
このすれ違いは、静かなんだけど、醍醐味かも。

2人の抱える葛藤って、たぶん、珍しいものではないんじゃないかなーと思います。
そういう意味では、分かりやすい。
でも、すごく複雑で、繊細で、そのぐらぐらと揺れる想いを、戸田さんも石丸さんも、すごく丁寧に表現してくれているんですよね。
話すときの、ちょっとした吐息ののせかたにも、いろんなニュアンスが感じられて、
ジョージの「ひさしぶり」とか、ドットの「ひげがないから分からないところだったわ」とか、セリフ一言で涙がじわーっと……。(きゅーん)
当たり前だと言われてしまうかもですが、もう呼吸までジョージで、ドットなんですよね。
それを改めてふっと思ってしまうくらい、はしばしにまで気を配っていて、表現が豊かで。
うーん。そっかー。演技がうまいって言うのはこういうことなんですねぇ。

ふたりとも、表に出さないでこらえてるところがあるから、見てる側はそれを探ろうとして、ついついいろいろ考えてしまって、、、これは、観るほど味わいが深まるかもしれないなぁ~。じんわりと染みてくる感じで。

なんとなくですが、キャストの方がだんだんと、より役になじんできたのかなーって感じました。
しろが馴染んできたからそう思うのかな?
ぐーっと入り込んで、やりやすそうに見えて。
うーんうーん。しろフィルターのせいかも。
でも、石丸さんのジョージ(スーラ)のハマり方は(てんてんしてるとき)前見たときよりも、鬼気迫るというかどこかあぶないというか(おーい)そんな感じでちょっとぎょっとするくらいハマってました。

そしてしろはやっぱり2幕好きです。
冒頭の、ぼやいてる方々(笑)のコメントはほんとにおもしろいし(「なんで横向きなんだ」とかかわいいですよね)、♪It's hot up hereの曲調が好みです♪
1回目に見たときも、なんだか2幕のこのナンバー聴いた途端にわくわくしちゃって。
みんな好き勝手に言ってるんですけどね(笑)。
あ、そっか。ドットの歌う、♪Sunday in the park with Georgeもお気に入りだから、これも好きなわけだ。

♪Putting it togetherも好きです♪
このシーンの石丸さんジョージが、くるくる表情が変わって、コミカルでおちゃめでかっこいいのですよね~~~

そしてね、再登場するドットが、とっても印象的で。
♪Move onすてきです。
はじめ見たとき、ドットが出てきて、おっとそう来るかーと思ったんですが、このシーンのために、1幕があって、2幕でジョージは迷いを抱えてて、なのかなぁ。
唐突なようで、ちゃんと「つながり」がある。
1幕で、恋人ジョージの心の大切なところを占めているのが芸術で、離れて行ってしまうドットが、2幕ではひ孫ジョージを芸術にまっすぐ向かわせる後押しをするっていうのも、おもしろいですね。

………と、ここまで書いてみて、あらららら
なんかまだいろいろつかめてないせいでぐちゃぐちゃしてますねー
すみません。思いつくままに書いてしまったジョージの感想その?でした(笑)。

ながくなっちゃったので、トークショーのお話は次に書きますー(また先のばしかいっ!)


comment
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**