**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
ネコたちの舞踏会
2009.04.15   [Wednesday] 22:14

今度はCATS!
東京公演千秋楽決定と聞いて、あわてて押さえたチケット。
だってCATSですから。一度は見てみたいものね。

ミュージカルのイメージをくつがえすって言うのは間違いない。
むしろ、ダンスショーとか、サーカス的な雰囲気もありました。

まず、ステージがすごい!
はじめに上演したときは、さぞ衝撃的革命的だっただろうなぁ。
いわゆる「舞台」じゃないものね。
円形だし、幕ないし、客席一体だし、もうシアター全体でCATSの世界。
猫たちの世界をのぞいてる、というよりも、入り込んじゃった感じ。すごいなぁCATS。
テーマランドみたいでした。

うれしいのは、百々さんに再会!!
しろが仙台で見た「美女と野獣」は、4回とも百々さんのルミエールだったんです。
CATSの百々さんはマンゴジェリー。
キャスト表で見て、わぁ百々さんがいる~~とは思ってたんだけど、
何しろ初なので、名前を見てもどの猫さんなのか分からず
でも、マンゴジェリーが歌いだした瞬間、あ!百々さん!!と即座に反応してしまったよ(笑)。
2階のSだったので、あんまり細かい表情までは見えなかったんだけど、
なんだかあの陽気なドロボウ猫さんは、お茶目で憎めない雰囲気で、イメージにしっくりでした。

そして、あちこちから影のように現われるグリザベラがすごい印象的。
哀愁ただよう、老いた美しい猫。
グリザベラが出てくると、ただ密かに立っているだけでも、劇場全体が一気にダークな雰囲気になるのだけど、そのくらい、不思議な存在感のある役なのですね。

全体的に、今までしろが観たミュージカルよりも、ダンスに重点が置かれてるかんじかなぁ?
一緒に行った子が、学生のときダンス経験のある子だったので、CATSはとてもお気に入りでした。
しろは……正直の正直のしょうじき~に言うと、おなじロイドウェーバー作品なら、
オペラ座の怪人の方がすきかなぁ
個人的な好みの問題ですので、CATSファンの方はお許しください
CATSも、どの曲も印象的で耳に残る感じなのだけど、なにしろ、しろはオペラ座の怪人にははまりすぎましたので(笑)。

でも、観られてとっても満足でした。
千秋楽はのびたけど、千秋楽の特別カーテンコールをやってくれてたみたいで、
何回も何回も戻ってきてくれる猫たちが、かっこよくてサービス満点でステキでした


comment
comment form
name:
text:
画像認証: *プレビューなしに送信されます
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**