**blanc*blanche**
しろのひびのこと。しあわせの音が、とどきますように。
QLOOKアクセス解析
cheer up
*** now ***

NHK-FM 月曜23:00~24:00

*** next ***
*** fin. ***

日生劇場『ジキル&ハイド』2012.3.6~3.28
↑『ジキル&ハイド』

シアタークリエ『GOLD』2011.12
↑『GOLD』

TBS金曜深夜0時20分放送『ヘブンズ・フラワー』...石丸さんは草壁隆志役で3話目から登場。連続ドラマ初出演!
↑TBSドラマ
『ヘブンズ・フラワー』

Bunkamura『十二夜』2011.1.4~1.26
↑Bunkamura『十二夜』特設

いよいよ、8月9日に開幕する「エリザベート」!東宝版10周年という記念すべき今年、ついに「エリザベート」で初ブログに挑戦いたします!*2010年11月30日をもって終了しました
石丸幹二さん主演 2010年2月6日~3月4日 公式ブログ公開中  *3月31日をもって終了ました
東宝初登場!石丸幹二『ニュー・ブレイン』 *ブログ終了しました
2013.01.14   [Monday] 23:57

あまりのブランクに、ブログの書きかたを忘れかけております……(リアルに。)
画像の配置ってどうやって変えるんだけ……とか。
いやー………恐ろしいわ半年!!(←あけすぎ!)

ということで、ほんとうにほんとうにご無沙汰でございました。
何だか結局、お休み宣言なしに、おもいっきり休んでしまいました…
以前にお休み宣言したときのドタバタが、完全には鎮火しないで時々再燃を繰り返しているのも、ひとつではありますが。
もう一つの大きな理由は。

ハイ、かんぜんおさぼりですね………!!(いばるんじゃない!)

いったん、「ブログを書く」というのが習慣から抜けてしまうと、時間にちょっと余裕ができても、その時間にやりたいことが、わんさと湧いてきてしまったりして。
ああああっちも…!こ、こっちも…!!
わーん今日も時間がない~~
という毎日を送ってしまい
もし、万一、休み中に心配してくださっていた方がいらっしゃいましたら、ほんとうにごめんなさい
しろは相変わらずマイペースに、石丸さんを応援し、舞台を見ては感動し、すてきな音楽にうっとりし、だいすきなものを見つけてはほこほこ満たされて、のんびりすごしています

このブログも、前ほどの更新を目指すよりは、気の向くままに気まぐれに、ときどき更新でも、のーんびりやっていけたらいいかなと思っております。

*   *   *

さて。
今日は何と言っても、成人の日!!ですね~~

新成人のみなさま、おめでとうございます!
みなさまのこれからが、たくさんの笑顔に満ちていますように!
それから、いろーんな涙だって、やっぱりたくさんありますように!

たのしいことも、うれしいことも、感激することも、哀しいことだって、たくさん経験して、
こころの豊かなすてきなオトナになってほしいなと、○年前の新成人のお姉さんは思いますよ~

まず、今日はけっこう(少なくとも関東では)試練の1日だったかもしれないですね
やー……近年まれにみる豪雪!(しかも強風つき)
ホワイト成人の日……。
しろは、すみませんがお休みなことを心底ありがたーくうけとり、1日ひっきーさせていただきました。

しかしですね。窓を開けてみたならば。
まっしろな雪と、厳しいくらいな風とで、
いつもの風景なのに心底感銘を受けるほど、空気の、きん、と澄み切った日でしたよ

もっと北の方々には、珍しくもないのだろうけれど。
なんだか、世界が浄化されるみたいですよねぇ。
まっしろなスタートに、おめでとう。

130114.jpg


と、いいつつ。
明日の出勤……たーいへん!だろうなぁ(←かなしいオトナの性)
みなさまも、どうぞお気をつけて


2013.01.06   [Sunday] 23:22



あけましておめでとうございます

すっかりご無沙汰しておりましたが、
おかげさまで、2012年も充実して
過ごさせていただきまして、
どうもありがとうございました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします

2013年。
また、新たな楽しみが見えてきそうな
気配にどきどきですね

みなさまにとっても、
楽しみいっぱい幸せいっぱい
こころ満たされる1年になりますように!


2013.1 巳
**blanc*blanche** 
しろ



年が明けてまっさきに。
ほっこり良い香り。


2012.06.09   [Saturday] 20:54

復活したんじゃないんかーい!!な感じでまた空いていてすみません

というのも、しろ比珍しいこと(のはず)に、
エリザベート開幕直後の連続観劇以来ぽっかり空いてしまって、
今月に入ってからほぼ1ヶ月ぶりにようやく、

石丸さん→(2日後)マテさん→(その翌日)石丸さん

と連続観劇してきました。

我ながら、
かためてとりすぎ!!

ひじょーに幸せな日々でした(そりゃそうだ)

進化し続ける石丸さんはもちろん、
1回は観たいなーだったマテさんも見られて、とってもまんぞく!!

なかなかゆっくり感想を載せる余裕がなくてもどかしいのですが。

しかも、さっき書いていたら、8割方書き終えたところでまたデータを飛ばしてしまいました……
ひさしぶりに書いたらやってしまったーーー!!(←学習してない)
しかも、今回は自分でも何をしたのか記憶にありません。ナゼ??

でもおかげで(?)、なんだか調子の悪かったカーソルの動きがよくなりました……。

なので今日もぽつぽつ感想に変更です。

*   *   *

マテさんトートは、野性味あふれる肉食系トートな印象。
かつやんちゃで自由奔放、気まぐれな雰囲気も。

あの甘いマスクで、表情も主にはクールなのに、
ときおり見せる獲物を見つけた肉食獣みたいな鋭さと迫力!
ドクトルのシーンでトートに戻って、シシィに詰め寄るところ、
すごい勢いでカウチ(?)に駆け上っていて、何度も見たシーンなのにぎょっとする迫力がありました。
あれは、瀬奈さんはリアルに怖かったに違いない!

平時はそんなに怖そうな空気ではないのに、
それで隙を見せると、急に気をかえて喉元を食いちぎられるかも……という
スリリングな怖さがあるトート閣下でした。
熱いのに酷薄。

「♪最後のダンス」と「♪悪夢」のシーンはとくに、そういう怖さが全開で絶品でした~

それでいて、シシィに焦がれるところもあつくて、気性のままに体当たりな感じ。
それもよい~~

あとは、カーテンコールで、瀬奈さんシシィの手をとって、手の甲にちゅっ
客席からきゃぁ~~という歓声が沸いて拍手されてニコニコのマテさんトート。
さまになりすぎですから~~
その後はキッチュのシーンのルキーニよろしく、
拍手をあおってあおって~~の三本締め!
もー愛嬌たっぷり!
ほんとチャーミングなマテさんでした。

*   *   *

石丸さんトート、重厚感が増した気が!!
存在感、威圧感、迫力。
文句なしの「帝王」です

そんなトートが、冒頭で、低ーく冷たーく、感情なんてない空気をたっぷり見せつけて降りてきながら、
「皇后へのあーいだ~」
って「愛」って言葉を口にした瞬間に、いっきに感情が見えるのがとてもすきです
石丸さんの歌って、言葉以前に音に想いがのって伝わってくる気がします。
音程って意味じゃなくて、
えーと、声音というのかな。

理屈じゃなくて、感覚で伝わってくるものがある。
それにとても惹きつけられます。

物語の中でシシィを見た瞬間に、
「あ、堕ちた。」
って分かるのも好きなシーンです
ヒトが(厳密には人じゃないけど)恋に落ちる瞬間がはっきり目に見える。
これは声すらないですね。
表情とか仕草もあるけど、なんだかとにかく空気。

パワーアップした「♪最後のダンス」は、もー、何回聞いてもどきどきして感動ものです
気持ち的には、その場で立ち上がってブラボー!って拍手したくなります。
ほんとブラボーだ~!!

そういえば、ドクトルのシーン、最近はおじいちゃんらしい演技がより分かりやすく(?)なったのでしょうか。
前はあんなに声色変えてなかった気がする?

あと、手のお化粧って開幕の時からありました?
この間見て初めて気がついた~~

*   *   *

気がつけばあっというまに東京公演は折り返し地点をすぎていて、早いなぁと思います。
とはいえ、全国公演をまってる方々が首を長ーくしていらっしゃることでしょうから、時が早いのもまたよしということで。

まだまだ東京公演、全国公演と続く道のりですから、
キャストさん、スタッフさん、観に行かれるお客さまも、体を大切にしてたのしんでくださーい

2012.05.17   [Thursday] 00:13

 もう関東では時期をすぎてしまったのですが、なんとか春のうちに。
北の方ではまだぎりぎり咲いてるのかなー?
とゆことで。
先日見かけてつい手に取ってしまったもの。

こちら

p5160414.jpg

さくらの花のコンフィチュールです。
もー色からしてかわいらし~~~いでしょう~~~

今まで、お花のコンフィというと、
バラのコンフィ(ローズジャムはよくありますねー)、すみれの花のコンフィ(すみれ味かは別ですが。笑)は入手したことがありますが、
さくらは初めて見ました(さくら茶とはまたちがうってことで)

ローズやすみれは紅茶にたっぷり入れて楽しんでたのですが、さくらも紅茶と合うかな??
たのしみです。

*   *   *

そういえば、エリザベートのアフタートーク発表されましたね
残念ながら石丸さんの出演日はすでに予定アリのためしろは不参加ですが、行かれる方はどうぞお楽しみください~!
東宝さんのことだから、あとで動画upしてくれるかな??と期待。
ぜひともよろしくおねがいしまーす!

そうそう。
石丸さんの公式HPのリニューアル、ふつつかモノしろは今になって気づいたのですが、
ほーんとガラッとリニューアルされましたね~~
すごい新鮮~~!
せっかくなので一通り回ってみたのですが、そのさい「MERCHANDISE」のコンテンツを、「MARUCHANDISE」 (マルチャンダイズ)と読み違えるしろ。(笑)
わー石丸さんだからか~うまいこというなぁ~(←ちがうてば。)
丸ちゃんって公式愛称なんだなぁ~~ほんわか(←だから読み間違いだって。)
としばらくもっともらしく勘違いしたのちに、やっと気づきました(笑)
しろったら、まるちゃんって呼んだこともないくせにねえ(笑)
いやでも、「マルチャンダイズ」、ありな感じがしません??(こらこら)


2012.05.11   [Friday] 00:41

さっそく2回目に行ってきました。(早)
今回の閣下登場。
今日は右手……!!
あら?じゃあ次はまた左手になるのかな(日替わり?…てこらこら)

昨日自信なかったのですが、やっぱり唇が青いのは今回仕様のような気がします。
トートダンサーズのみなさんとおそろいみたい。
それから、唇だけじゃなくお化粧全体に濃く……ダークな感じに仕上げているような?
そしてやっぱり、揺るぎなく君臨する帝王でした。
感情の揺れがあまりなくて、超越した感じ。
感情が揺れないと、一歩ちがうとすごくさらっとしたトートになりそうですが、これでもかというほど濃厚な冷ややかさで、とても威圧感があります。
「♪最後のダンス」では爆発的なエネルギーで有無を言わせぬ支配者。
もう、ほんっとうにすごくて、惹きこまれます。圧倒的なパワーがあります。
すぐついてっちゃわないシシィが不思議すぎる~~~!!

それから、昨日もうっすら思ったのですけど、高音の伸びがすごく良くなってる……?
前は石丸さんのキー的に少し高めなのかな?って感じていた部分が、自然に楽々伸びていて。
かつ、低音で凄味をきかせるとこも自由自在だから、もうまるまるぜーんぶ伸び伸び気持ちよさそう。
すごいなぁ。鍛えれば出るものなのか!
ていうか喉に溜める歌い方とかもですけど、今なおこんなに、ひさしぶりに聴いてぎょっとしてしまうくらいの伸びしろがあるってナニゴト!!
石丸さんほんと恐るべしです。

昨日今日の石丸さんのトートは。
完璧な悪魔的な支配者で、揺るがなくて、
シシィとの絡みも、誘惑ってほどじゃなくて、当然自分(死)を選ぶことになるのは分かりきってるのに、けなげに抵抗してるって面白がってるみたいな。
なんでしょう、ちょっとちがうけどおちょくってるというか、とにかく
「余裕」
なんですよねー
俺様が身につきすぎちゃってて俺様に見えない、こーれーは生まれつきの帝王さまだわ~なトートさま。
そんな感じで余裕しゃくしゃくなトートですが、唯一、「♪私だけに」のリプライズで「お前に命許したために~」あたりで葛藤が表れて、狂おしく想いを吐露してしまったりするギャップに、そりゃもー撃ち抜かれます
そうだ。このシーンの登場もそうですけど、す…す…てひそやかーに歩いてこられるので、この方って足音しないんじゃないかなとちょっと思ったりしました。
前もそうでしたっけ??トートって気がついたら密かに存在してるシーン多いものなぁ。

*   *   *

今日のシシィは瀬奈さん。
瀬奈さんも、すごいびっくりー!!!
なんだか、やっぱり前と全然ちがう気がします。
瀬奈さんも一言でいったら「余裕」具合かなぁ。安定しているというか。
前は、少女のシシィの溌剌とした感じは、ちょっとやんちゃ少年のような雰囲気があったような印象がのこってますが、もう無邪気な「少女」でした。
それに、瀬奈さんも同じく、高音部が余裕になってるみたい!
「女」優が板についたって気もします。
そして、強くなってました……!
ゾフィーとも立派に渡り合ってます。
でも、なぜか瀬奈さんの反発的な態度は、とげとげした感じがないのですよね~。
一生懸命さがきわだつというか、まっすぐなかんじがして、けっこう激しい口調で言っててもどこかかわいらしさがあります。本当に不思議。
情に訴えてくるというか。

瀬奈さんシシィ、前回からの情にあついシシィなのも健在なうえに、安定感とか力強さがぐっと上乗せされてて、
この王妃さま、戦争になったら
自ら馬を駆ってみんなひきつれて、英雄になれちゃうんじゃ……??というシシィに見えます。(えっ)
なんと頼もしい!!

*   *   *

ルドルフの古川くん。
プロローグの物憂げ~~な悩ましい表情がとてもセクシーでした(笑)
相変わらずの美貌!かおちっちゃ!!
八頭身どころじゃなく、九・十頭身ありそうな気がする…(人形??)
しろ注目のルドルフの「おはようございます」は、古川くんの場合、フランツと距離をとっているふうでした。
特別反発してるわけでもないようで、でも一線ひいているというか。
昨日書き損ねましたが、平方くんも、父に硬くなって頭を下げている感じで、反発するというより拒絶してるってところで似ているかもしれません。
それに、古川くんも、激しい感情が見える前にあれよあれよと振り回されてしまったルドルフな感じ。
これから回数を重ねて、個性の色付けがぐんぐん出てくるのかな。

ひとつ、なるほど~と思ったのが、今まで見たルドルフは、革命の失敗のあとの、シシィ母さんに見捨てられたことで壊れちゃったって印象でしたが、古川くんのルドルフは、革命がついえて挫折したところで、もう壊れかけている危い空気でした。
ねじが一本欠けてしまったというか、ひびが入ってしまったというか、あやうい均衡の上でなんとか立っている感じ。
だから、シシィに救いの手を拒まれて、そのままついふらふらと快楽にすがってしまった感じがとても自然でした。
怖れでいっぱいで、傷つきやすいルドルフ。かなぁ。
「♪闇広」での、小さくうずくまって頭をかかえてるのとかも印象的で、そんな雰囲気に。
それから、古川くんルドルフは、窮地に立たされてるときのセリフの間のとり方が独特だなぁと思いました。

あ、あと、注目だったダンス!
ゆ…優雅~~!
手足がすらっとしてるからが、かえって仕草がゆったりして見えます。
ジャンプすると空中で一瞬静止してるみたいに、型がはっきり見えます。
革命シーンのダンスすら、機敏というよりなめらかで、どこかたおやか……?
それから、別の意味でしろ的ヒットだったのですが、エーヤンルドルフで手を振る仕草が……
ルドルフ何かに変身しそうでしたよ……!!!(えーっ!)
こう、片手を腰にあてて、もう一歩の手を横にすーっとゆっくり一振り。
とてもツボでした

そういえば彼はたしか天然さんなので(クールビューティーなのに天然さんなところが好感度満点。笑)、トークとかあったら楽しそうですが……今回はアフタートークないのかな?

*   *   *

そのほか。
子ルドの撃った銃、旗が頭しか出ないのはああいう仕様のようです。今回もでした。(でも旗が広げやすそうになってた!)
今回は石丸さん、歌詞抜けなかったでした~!全国の石丸さん母の会のみなさまどうぞご安心を。(笑)
今日のカーテンコールは、全体のいつものカーテンコール+石丸さん瀬名さん+石丸さん瀬奈さんが3方向にお辞儀でした
今回は、キャストさんごとの初日のご挨拶はないみたいですね。
最後のカーテンコールで、石丸さんが瀬奈さんに拍手を送って、瀬奈さんが石丸さんに拍手を送り返して、ってお互いに拍手を送りあうやりとりがあって、とってもほほえましかったです

*   *   *

さすがに連続は今日までで、次はしばらく空いてしまいます。
が!それまでの進化をわくわく楽しみに過ごします!
開幕したばっかりってまだたのしみがたくさんでうれしいですね~(ほくほく)
これからMy初日を迎えられる方も、リピートでご覧になる方も、どうぞお楽しみください~!


≪prev next≫
2011.6.28
web clap

↑拍手&メッセージは
コチラか記事内からお願いします♪
search this site
Loading
Twitter
ほそぼそやってるついったー。 お気軽にフォローくださいませ♪
mobile
another space

↑旧サイト。現在Twitterの連携機能(一日のログ)で活用中。
Copyright (C) 2009-2013, shiro all rights reserved.
Designed by **blanc*blanche**